スカルラッティ、ドメニコ(1685-1757)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ソナタ全集 ベルダー(チェンバロ)(36CD)

スカルラッティ、ドメニコ(1685-1757)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL93546
組み枚数
:
36
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

スカルラッティ:ソナタ全集(36CD)
ピーター=ヤン・ベルダー

2000〜2007年デジタル録音。スコット・ロス[1951-1989 アメリカ]の偉業から約20年、ついにピーター=ヤン・ベルダー[1966- オランダ]がスカルラッティのソナタ全555曲の録音を完成しました。使用楽器は、ジョヴァンニ・バッティスタ・ジュスティのモデルを中心に、ミヒャエル・ミートケ、クリスティアン・ツェル、ヨハネス・リュッカース、フランソワ・エティエンヌ・ブランシェ、ヨハネス・ダニエル・ドゥルケンといった多彩なモデルのチェンバロを用いているほか、フェッリーニ・モデルのフォルテピアノを使っている点も注目されます。
 なお、ベルダーはここで、スカルラッティがソロと通奏低音のために書いたと思われるソナタK.81,88,89,90,91の5曲で、ヴァイオリンとチェロを交えた形態で演奏しているほか、オルガンのために書かれたK.287とK.288ではオルガンを使用しています。
 スコット・ロス盤との聴き比べも楽しみな、デジタル録音初のスカルラッティ全集の登場です。

CD-1
・ソナタ K.1-17
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1997, after Giusti

CD-2
・ソナタ K.18-30
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1997, after Giusti

CD-3
・ソナタ K.31-48
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1997, after Giusti

CD-4
・ソナタ K.49-66
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1997, after Giusti

CD-5
・ソナタ K.67-85
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1997, Micheal Mietke (2000)
 レミー・ボーデ(ヴァイオリン、K.81)
 使用楽器:The J.L. van de Berch-van Heemstede David Tecchler violin (Rome 1706) mada available by the foundation "Nationaal Muziekinstrumenten Fonds"
 フランク・ヴァーケルカンプ(チェロ、K.81)
 使用楽器:built by Jaap Bolink, Hilversum 1982

CD-6
・ソナタ K.86-98
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1997, Michael Mietke (2000)
 レミー・ボーデ(ヴァイオリン、K.88-91)
 使用楽器:The J.L. van de Berch-van Heemstede David Tecchler violin (Rome 1706) mada available by the foundation "Nationaal Muziekinstrumenten Fonds"
 フランク・ヴァーケルカンプ(チェロ、K.88-91)
 使用楽器:built by Jaap Bolink, Hilversum 1982

CD-7
・ソナタ K.99-112
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1999, after Ruckers

CD-8
・ソナタ K.113-125
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Peter Roovers, Groningen, 1998, after Zell

CD-9
・ソナタ K.126-139
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Jan Kalsbeek, Zutphen, 2002, after Mietke

CD-10
・ソナタ K.140-155
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1997, after Giusti

CD-11
・ソナタ K.156-172
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1997, after Giusti

CD-12
・ソナタ K.173-187
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1997, after Giusti

CD-13
・ソナタ K.188-202
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Schoonhoven 1999 after Ruckers

CD-14
・ソナタ K.203-216
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Jan Kalsbeek, Zutphen 2003 after Mietke

CD-15
・ソナタ K.217-229
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Schoonhoven 2002, after Mietke

CD-16
・ソナタ K.230-243
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom , Schoonhoven, 1997 after Giusti

CD-17
・ソナタ K.244-257
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 200 after Dulcken.
 With the kind of permission of Berto Steendam

CD-18
・ソナタ K.258-269
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Nieuwwolda 2003, after Giusti

CD-19
・ソナタ K.270-286
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Nieuwwolda, 2003, after Giusti

CD-20
・ソナタ K.287-301
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ、オルガン)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Nieuwwolda, 2003, after Giusti
 Organ by C.F.A. Naber, Deventer 1842 (K.287, K.288)

CD-21
・ソナタ K.302-317
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1999, after Ruckers

CD-22
・ソナタ K.318-338
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ、フォルテピアノ)
 使用楽器:
 フォルテピアノ:after Ferrini by Denzil Wraight, 2002 Coelbe Schoenstadt
 チェンバロ:after Giusti by Cornelis Bom, 2003 Nieuwwolda
 チェンバロ:after Ruckers by Cornelis Bom, 1999 Schoonhoven
 チェンバロ:after Blanchet by Jan Kalsbeek, 2002 Zutphen

CD-23
・ソナタ K.339-355
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ、フォルテピアノ)
 使用楽器:
 フォルテピアノ:after Ferrini by Denzil Wraight, 2002 Coelbe Schoenstadt
 チェンバロ:after Giusti by Cornelis Bom, 2003 Nieuwolda
 チェンバロ:after Ruckers by Cornelis Bom, 1999 Schoonhoven
 チェンバロ:after Blanchet by Jan Kalsbeek, 2002 Zutphen

CD-24
・ソナタ K.356-371
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ、フォルテピアノ)
 使用楽器:
 フォルテピアノ:after Ferrini by Denzil Wraight, 2002 Coelbe Schoenstadt
 チェンバロ:after Giusti by Cornelis Bom, 2003 Nieuwolda
 チェンバロ:after Ruckers by Cornelis Bom, 1999 Schoonhoven
 チェンバロ:after Blanchet by Jan Kalsbeek, 2002 Zutphen

CD-25
・ソナタ K.372-389
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ、フォルテピアノ)
 使用楽器:
 チェンバロ:Joop Klinkhamer after Iberian examples (Amsterdam, 1989)
 チェンバロ:Jan Kalsbeek after Blanchet (Zutphen 2002)
 チェンバロ:Cornelis Bom after Ruckers (Schoonhoven 1999)
 チェンバロ:Cornelis Bom after Giusti (Nieuwolda 2003)
 フォルテピアノ: Denzil Wraight after Ferrini (Coelbe Schoenstadt 2002)

CD-26
・ソナタ K.390-409
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ、フォルテピアノ)
 使用楽器:
 チェンバロ:Joop Klinkhamer after Iberian examples (Amsterdam, 1989)
 チェンバロ:Jan Kalsbeek after Blanchet (Zutphen 2002)
 チェンバロ:Cornelis Bom after Ruckers (Schoonhoven 1999)
 チェンバロ:Cornelis Bom after Giusti (Nieuwolda 2003)
 フォルテピアノ: Denzil Wraight after Ferrini (Coelbe Schoenstadt 2002)

CD-27
・ソナタ K.410-427
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ、フォルテピアノ)
 使用楽器:
 チェンバロ:Joop Klinkhamer after Iberian examples (Amsterdam, 1989)
 チェンバロ:Jan Kalsbeek after Blanchet (Zutphen 2002)
 チェンバロ:Cornelis Bom after Ruckers (Schoonhoven 1999)
 チェンバロ:Cornelis Bom after Giusti (Nieuwolda 2003)
 フォルテピアノ: Denzil Wraight after Ferrini (Coelbe Schoenstadt 2002)

CD-28
・ソナタ K.428-K.446
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:
 Built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1999, after Ruckers
 Built by Cornelis Bom, Midwolda, 2003, after Giusti

CD-29
・ソナタ K.447-K.461
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:
 Built by Cornelis Bom, Schoonhoven 1999, after Ruckers
 Built by Cornelis Bom, Midwolda, 2003, after Giusti

CD-30
・ソナタ K.462-475
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:
 Built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1999, after Ruckers
 Built by Cornelis Bom, Midwolda 2003, after Giusti

CD-31
・ソナタ K.476-489
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:
 Built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1999, after Ruckers
 Built by Cornelis Bom, Midwolda 2003, after Giusti

CD-32
・ソナタ K.490-502
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:
 Built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1999, after Ruckers
 Built by Cornelis Bom, Midwolda 2003, after Giusti

CD-33
・ソナタ K.503-519
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:
 Built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1999, after Ruckers
 Built by Cornelis Bom, Midwolda 2003, after Giusti

CD-34
・ソナタ K.520-535
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:
 Built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1999, after Ruckers
 Built by Cornelis Bom, Midwolda 2003, after Giusti

CD-35
・ソナタ K.536-547
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 使用楽器:
 Built by Cornelis Bom, Schoonhoven, 1999, after Ruckers
 Built by Cornelis Bom, Midwolda 2003, after Giusti

CD-36
・ソナタ K.548-555
 ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
 Built by Cornelis Bom, Midwolda, 2003, after Giusti

収録曲   

ディスク   1

DOMENICO SCARLATTI [1685-1757]: Complete Piano Music

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 ベルダーさんは落ち着いたクールな演奏を...

投稿日:2013/10/10 (木)

 ベルダーさんは落ち着いたクールな演奏を好む方だと思います。変な癖も無いし、イネガル奏法もごく普通です。ロスの演奏がとても高水準である事は確かですが、もう既に古めかしいと感じる部分もあります。これは仕方が無い事で、古楽でもどんどん進化していくのです。クラシックなのに新しく変遷するのが不思議ですね。  ロスの演奏は本当にいいものです。まねしろと言われてもとても出来るものではありません。一音一音全てが完璧で隙が見当たりません。ロスがチェンバロ界の演奏水準を上げたと言っても過言ではないと思います。  そんな時代を経てこの演奏がある訳です。イネガルはより現代的、録音水準も上がりアーティキュレーションもごまかしがききません。ベルダーはアーティキュレーションのとても瑞々しい演奏をする方です。どちらが良い悪いといった比べ方は出来ないと思います。  ロスは端切れも良いしリズム感が素晴らしい。ドライブでもしながら聴いたら楽しいでしょう。対してベルダーはより落ち着いた雰囲気で、家でゆっくり聴くのに向いているかと思います。  スカルラッティの辞書的な演奏が聴きたいならばベルダーの方が良いような気がします。ロスよりは2000年代の時代に則した演奏といえるからです。また、スカルラッティは楽譜の解釈に難しい所が結構あったりします。バッハのようにきっちりしていませんから、ここはどう弾くんだという疑問が沢山生まれます。だから、一人の演奏家に弾かせてそれが全て正しいとは限らないのです。  この演奏の中から、ある程度のイメージを得たらそれは今の時代にあった演奏です。弾かない人もこの中からこの曲が気に入ったから他の人のも聴いてみようというふうに利用されるのがいいかと思います。スカルラッティは、アンタイ、バイアーノ、ファディーニなど得意とする演奏家が多いですからね。

Blanchet1730 さん | 大阪府 | 不明

2
★
★
★
★
☆
いい演奏とそうでないものがまざった感じ。...

投稿日:2010/09/30 (木)

いい演奏とそうでないものがまざった感じ。ロス版は一部しか聞いていないがベルダーよりはみずみずしいように思える。 ベルダー版では、「ドコドコ」と無骨な演奏に聞こえる曲があるが、これはチェンバロの機種の違いによるものと思う。低温が柔らかくきれいな音色の機種では繊細な演奏に聞こえるが、低音が荒々しい音をだす機種では無骨な演奏に聞こえるのだろう。 いろんな機種で演奏しなくても、一番きれいな音色のチェンバロで演奏してくれたらいいのに、と思ってしまう。 フォルテピアノでの演奏もあり、チェンバロとあまりにもちがうので両方をそろえたいなあと思ってしまった。 全体として満足できる全集だ。きっとなんどもなんども聞き直すに違いない。

ドン・シロート さん | 石川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
寝る前に数曲ずつ、先日やっと聴き終えまし...

投稿日:2009/06/24 (水)

寝る前に数曲ずつ、先日やっと聴き終えました。うんざりするどころか、また寝る前に1番から聴きなおそうと思っています(ハイドンのバリトン3重奏を聴き終えたら)。1度聴き通すだけでも、それで元が取れるぐらいのセットですが、これから何順するんでしょう。素晴らしいセットです。ベルダー、ブリリアントに感謝。

masato さん | 新潟県 | 不明

1

スカルラッティ、ドメニコ(1685-1757)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト