ジョー・トッド・スタントン

人物・団体ページへ

エリンとまっくろ岩のひみつ 児童図書館・絵本の部屋

ジョー・トッド・スタントン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566080737
ISBN 10 : 4566080730
フォーマット
出版社
発行年月
2021年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
40p;28

内容詳細

でんせつの「まっくろ岩」をたんけんしたいと、ないしょでママのふねにのりこんだエリン。ふねにふりおとされ、うみにおちてしまいます。うみからそっとすくいあげ、たすけてくれたのは、なんとおそろしいかいぶつだときいていた「まっくろ岩」でした。「まっくろ岩」のしょうたいとは?!信じるもののために立ち上がる勇気、そして自然とのやさしい関係。イギリスで大注目の若手作家が描く現代のおとぎ話です。

【著者紹介】
ジョー・トッド=スタントン : イギリスの児童文学作家、イラストレーター。ブライトン生まれ。西イングランド大学ブリストル校で、イラストレーションを学ぶ。イギリスで今、最も勢いのある若手作家のひとり。『エリンとまっくろ岩のひみつ』The Secret of Black Rockで、2018年のケイト・グリーナウェイ賞にノミネート、同年のウォーターストーンズ児童書賞(絵本部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 14番目の月 さん

    海の環境を守るためにこの世界に来たという設定の石原さとみのドラマを思い出しました。絵が良いです。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    まっくろ岩は、魚たちとともに生きている、海の象徴のような存在です。 岩なのに動き回る、船がぶつかって遭難してしまう、何よりもまっくろ岩は生きているのです。 大人たちはその岩を破壊しようとしましたが、岩に助けられ、岩の秘密を知ったエリンは、それを阻止しようとします。 自然との共存を考える絵本です。 何より、スタントンはそれをやさしくファンタスティックに、描いていました。

  • みよちゃん さん

    まっくろ岩が優しく表情もいい。エリンが勇敢に立ち向かう姿もいい。絵が懐かしい雰囲気で、忘れている絵本に思えて、今も悩ましい。

  • ツキノ さん

    2021年7月発行。イギリスで大注目の若手作家による作品。想定外の設定はエリンのママが漁師ということ、そしてまっくろ岩がなんと…!エリンが海に落ちていく様子、海の生物たちの描き方がいい。最後にほっとする。(E235)

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    「岩なのに動き回る」「船が木っ端みじんにされてしまう」「山のように大きく、ノコギリみたいにするどい」という港町に伝わるまっくろ岩の伝説。その町に住むエリンは海に出たくてたまらないけれど、その伝説のせいでママ(漁師らしい)にダメと言われてしまう。こっそりママの船に忍び込んでも見つかってしまうのに、ある日成功してあろうことか海に投げ出されれしまい…。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品