ジャン・バプティステ・バロニアン

人物・団体ページへ

こころからあいしてる 児童図書館・絵本の部屋

ジャン・バプティステ・バロニアン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566006621
ISBN 10 : 456600662X
フォーマット
出版社
発行年月
1999年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
28cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    心から愛してるってどんなことなのでしょう。いろいろな動物たちが母親の愛情表現を紹介しあいます。どれも正解のようで、どれもどこか違うようにも思います。心から愛してるからこそのスキンシップは何でもありじゃないかな。 とってもほのぼのとしながら、そんなことを考えます。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    ひとりで魚をとっているよき、となかいのおじさんに「気をおつけ、ママは心から君を愛しているんだから」と言われたこぐまは、心から愛するってどういうこと?と考えます。いろいろ聞いているうちに、自分とは違っていて、自分のママに聞いてみると…。 マタニティ期に読みたい絵本

  • 雨巫女。@新潮部 さん

    絵も素敵な作品。読むと涙出そうになる。母の愛は、でっかいなあ。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    おもちゃ図書館で読み聞かせしました。

  • kazu_tea さん

    優しくて温かく可愛らしく…、とーっても素敵な本でした。動物たちの仕草や表情がとにかく可愛らしくて心が和みました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品