SHM-CD

交響曲第4番、第5番、第6番、第7番 ヘルベルト・フォン・カラヤン&ベルリン・フィル(1964-67)(2CD)

シベリウス(1865-1957)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG52176
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

ジャン・シベリウス:
CD1
@交響曲 第4番 イ短調 作品63
A交響曲 第5番 変ホ長調 作品82

CD2
B交響曲 第6番 ニ短調 作品104
C交響曲 第7番 ハ長調 作品105

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン

録音:1965年2月、5月、9月(@)、1964年10月、1965年2月(A)、1967年4月、9月(BC) ベルリン

【ドイツ・グラモフォン定盤 premium】
【SHM-CD仕様】【グリーン・カラー・レーベルコート】【HRカッティング】
作曲者自身が「自己作品の演奏における最高の解釈者の一人」と認めたカラヤンのシベリウス。ドイツ・グラモフォンには第4番〜第7番の4曲を録音しており、重厚な響きが特徴のベルリン・フィルから、透明感あふれるシベリウス・サウンドをひきだしています。
 2017年制作のDSDマスターを元にCDマスターを作成。(メーカー資料より)

内容詳細

シベリウスの交響曲第4〜7番を収録。シベリウスより“自己作品の演奏の最高の解釈者の一人”と評されたカラヤンが指揮を務める。ベルリン・フィルの重厚なサウンドと北欧発の洗練されたクリアな作風が溶け合う。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
交響曲に管弦楽曲やヴァイオリン協奏曲を加...

投稿日:2019/11/05 (火)

交響曲に管弦楽曲やヴァイオリン協奏曲を加えたSACDが別にあり、 ジャケット写真も同じなので紛らわしい。 パソコンで録音・編集してるのでSACDは再生できないのでこのCDで 良いのだが、SACDと同じ曲目にして廉価にしてほしかった。 カラヤンの演奏はシベリウスの神髄を貫いていて最高。

abbadondon さん | 栃木県 | 不明

0
★
★
★
★
★
私はシベリウスの音楽を聴くときに地場物に...

投稿日:2018/10/30 (火)

私はシベリウスの音楽を聴くときに地場物には拘りません。交響曲第1番は「ヤンソンス/バイエルン放送響」を愛聴していますし、第2番。第5番・第7番は「サラステ/フィンランド放送響」を聴いています。第2番については「オッコ・カム/ベルリン・フィル」の演奏も印象に残っています。今回、第6番のCDを探していて、「カラヤン/ベルリン・フィル」の演奏の評価が高いのが目に留まりました。若いころからカラヤンは毛嫌いしていたのですが、第4番も聴いてみようと思い、2枚組のこのCDを購入しました。お目当ての第4番・第6番はもちろん良かったのですが、驚いたのは第5番です。今まで「サラステ/フィンランド放送響」、「サロネン/フィルハーモニア管」など聴いてきましたが、本盤が一番気に入りました。第7番もいい演奏でした。価格的にも満足です。「ヤンソンス/バイエルン放送響」の新盤でも出なければ、この4曲についてはもう十分です。

ガメラ さん | 群馬県 | 不明

0

シベリウス(1865-1957)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品