SHM-CD

交響曲第2番、第7番 バーンスタイン&ウィーン・フィル

シベリウス(1865-1957)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG50025
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

ドイツ・グラモフォン ベスト100
バーンスタイン/シベリウス:交響曲第2番、第7番

SHM-CD仕様

北欧の森や湖を思わせる大自然の雰囲気と、ロマンティックな詩情が美しく結晶した第2番。各楽章の要素が融合一体化して究極点に達した感のある、単一楽章という独自の交響曲形式の到達点を示した第7番。フィンランドを代表する国民的作曲家シベリウスの交響曲を2曲収録した一枚です。
 バーンスタインとウィーン・フィルハーモニーは遅めのテンポによって、作品への深い共感に満ちたきわめて格調の高い演奏を繰り広げています。SHM-CD仕様。(ユニバーサル ミュージック)

【収録情報】
シベリウス:
1. 交響曲第2番ニ長調 作品43
2. 交響曲第7番ハ長調 作品105

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮:レナード・バーンスタイン

 デジタル録音:1986年10月(1)、1988年10月(2)、ウィーン(ライヴ)


【ドイツ・グラモフォン ベスト100 SHM-CD仕様】
クラシック界No.1レーベル「ドイツ・グラモフォン」の総力を結集し大好評を博した「グラモフォン・ベスト100」シリーズ。4年ぶりのリニューアルにあたり、最新かつ高音質の最強ラインナップが揃いました。
 全100タイトルをSHM-CD仕様で大幅に音質向上させましたが、価格はお求めやすい税込み1800円を維持。これまで以上にクラシック・ファンならびに幅広いお客様にお求められるシリーズとなっております。

・グラモフォン・レーベルが誇る最高のアーティストが奏でるクラシックの売れ筋レパートリーを全100タイトルに網羅。史上最強のクラシック・ベスト・シリーズです。
・カラヤン、バーンスタイン、小澤征爾、アルゲリッチ、ポリーニといったグラモフォン・レーベルを代表する往年の重鎮をはじめ、ユンディ・リ、庄司紗矢香、アリス=紗良・オットといった近年の話題盤も網羅した幅広いアーティスト陣。
・可能な限りニューマスターを使用することでクオリティを確保。
・ルビジウム・クロックを使用した精度の高いカッティングにより音質の向上。
・全100タイトル、SHM-CD仕様。音質の向上と従来盤との差別化を図ります。(ユニバーサル ミュージック)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
80年代初めのカラヤン/BPOの演奏で、この曲...

投稿日:2021/02/28 (日)

80年代初めのカラヤン/BPOの演奏で、この曲を知った者にとっては、2番のゆっくりとした第4楽章の演奏は「よくやってくれたよ、バースタイン」と拍手を送りたくなりました。とは言っても第2楽章の極端に遅いテンポは、当時の評価でも譜面が聴きながら書き取れるなんて言われてました。第3楽章は一転、速いテンポで進んで、そのまま第4楽章でぐっと失速。晩年のバースタインは曲全体を見て、それぞれの楽章を描くと言う手法が安易なようだけど、分かり易くて良かったです。

またたび度々 さん | 宮城県 | 不明

0
★
★
★
★
★
シベリウスというとなんだか冷たい響きがす...

投稿日:2018/02/25 (日)

シベリウスというとなんだか冷たい響きがするものですが、バーンスタインによるものはそういう音が全くしないところがすごいのだかなんだか・・・。暖かい音がするというこの曲の別の一面を見た気がする。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
この演奏のどこが「駄演」なのかさっぱりわ...

投稿日:2014/02/16 (日)

この演奏のどこが「駄演」なのかさっぱりわかりません。私はいろいろ聴いてきたなかでも極めてユニークな個性をもった名演のひとつだと受け止めています。シベリウスはこうでなければ、という狭隘な審美眼で捉えようとすると、すべての演奏は無個性なものになってしまうような気がします。雄弁で、説得力のある、素晴らしい演奏の一つであることに間違いないと思っています。こういうのもありなんだとね。

Kaori さん | 長野県 | 不明

5

シベリウス(1865-1957)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品