CD 輸入盤

シベリウス:交響曲第2番、チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 ベルナルド・ハイティンク&フランス国立放送管弦楽団、モニク・ド・ラ・ブルショルリ(1961年ステレオ)

シベリウス(1865-1957)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDSMBA078
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


平林直哉氏による日本語解説付き
ハイティンクがフランス国立を振った1961年12月ステレオ・ライヴ!
シベリウスの交響曲第2番とブルショルリをソリストに迎えたチャイコフスキー!


丁寧な復刻で評価を高めているスペクトラム・サウンド。当アルバムはフランス国立視聴覚研究所(INA)が保有する音源からの正規初出音源で、ベルナルド・ハイティンクがフランス国立放送管弦楽団を振った1961年12 月シャンゼリゼ劇場におけるライヴから、シベリウスの交響曲第2番とモニク・ド・ラ・ブルショルリをソリストに迎えたチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番です!
 ハイティンクがコンセルトヘボウの常任指揮者に就任した直後、32歳という若さでありながら、すでに職人気質の丁寧な音楽づくりが魅力。ここに聴くシベリウスでも非常にふくよかな響きを追求し、その才能にはただ驚かされるばかりです。またブルショルリの弾くチャイコフスキーも絶品の一言。美しいタッチでクリスタルに輝く旋律とチャイコフスキーらしい力強さを携えたこの演奏はライヴならではといえ、またソリストの意思を引き出すことでも才能をみせたハイティンクのサポート無くしては聴けない演奏です。2019年に指揮者、音楽活動から引退した巨匠ハイティンクの60年前の演奏をご堪能ください。
 平林直哉氏による日本語解説書付き。(輸入元情報)

【収録情報】
1. シベリウス:交響曲第2番ニ長調 Op.43
(I. 9:42/ II. 12:58/ III. 5:43/ IV. 13:02 = 41:36)
2. チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調 Op.23(I. 18:33/ II. 6:32/ III. 6:31 = 31:36)

 モニク・ド・ラ・ブルショルリ(ピアノ:2)
 フランス国立放送管弦楽団
 ベルナルド・ハイティンク(指揮)

 録音時期:1961年12月12日(1)、12月18日(2)
 録音場所:パリ、シャンゼリゼ劇場
 録音方式:ステレオ(ライヴ)

 音源:フランス国立視聴覚研究所音源提供
 24bit/192KHz digital restoration and remastering from the original master tapes

 輸入盤・日本語帯・解説付(解説:平林直哉)

収録曲   

  • 01. 交響曲第2番 ニ長調 Op.43
  • 02. ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ハイティンクの意外なレパートリーと思われ...

投稿日:2021/08/28 (土)

ハイティンクの意外なレパートリーと思われるかもしれません。実は1960年代後半、ロンドンフィルハーモニーと来日時公演からのNHK放映に感服した記憶があり、この発売を楽しみにしていました。ステレオ録音ながら労音が今一つなのが残念ですが、聴衆のbon bonの声から名演だった様子がわかります。

なかのも さん | 東京都 | 不明

1

シベリウス(1865-1957)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品