サン=サーンス (1835-1921)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

サン=サーンス・エディション(34CD)

サン=サーンス (1835-1921)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029674604
組み枚数
:
34
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


カミーユ・サン=サーンスの没後100年を記念!

サン=サーンスは、驚くほど長く輝かしいキャリアの中で、ピアニスト及びオルガニストとして世界中の聴衆を感動させ、フランスでの音楽生活の流れを形作り、数多くのジャンルにおいて約600もの作品を作曲しました。このボックスに収録された作品は有名なものだけでなく、驚くほど多彩なジャンルにまで入り込んだ内容は、探求と発見を誘います。録音の歴史は1世紀以上に及び、多くの偉大な器楽奏者、歌手、指揮者、オーケストラによる、多くのフランスのアーティストによる演奏で収録されています。1904年という最も古い演奏録音のものは、作曲家自身による演奏です。
 1835年にパリで生まれたサン=サーンスは作曲家として神童といわれ、2歳でピアノを弾き、最初の作品はわずか3歳で作曲、10歳でバッハ、モーツァルト、ベートーヴェンらの作品の演奏会を開き、16歳で最初の交響曲を作曲しました。86歳まで生きた長寿で多作な作曲家で、約600の多様な作品を生み出しました。12のオペラ、5つの交響曲、4つの交響詩、5つのピアノ協奏曲、3つのヴァイオリン協奏曲、2つのチェロ協奏曲、様々な器楽作品、付随音楽、室内楽、オラトリオ、ミサ、レクィエム、オード、カンタータ、合唱曲、そしてピアノやオーケストラの伴奏による数百曲。サン=サーンスの作品には数多くの傑作が含まれており、その一部は世界的に有名なポピュラー曲やBGMとして使用されています。カンヌ映画祭テーマ曲は『動物の謝肉祭』の『水族館』で、上映されるすべての映画上演はこの曲から始まります。
 20世紀初頭、サン=サーンスは、フランス国内だけでなく国境を越えて、群を抜いて最もパフォーマンスの高い現役作曲家でした。卓越したパフォーマー、聴衆から崇拝されるピアニスト、比類のないオルガニストとしての彼の評判は、彼の母国フランスだけでなく広く海外にも届き、アメリカ、イギリス、ドイツ、カナリア諸島、エジプト、アルジェリアでツアーを行いました。
 このサン=サーンス・エディションは、サン=サーンスの音楽研究、音楽学者、フランス国立図書館の主任研究員であり、サン=サーンスの伝記の著者Marie-Gabrielle Soret氏の協力の下、ワーナークラシックス&エラート・レーベルの最上級の解釈による名演奏だけでなく、サン=サーンス自身の演奏や、歴史的演奏録音までされています。多くの主要な作品だけでなく、あまり演奏されない作品も数多く収録。さらに別の楽器や編成のために編曲された版や、他の作曲家・演奏家による編曲された演奏も収録されています。新リマスターが施された初CD化音源も収録など、ワーナークラシックスはサン=サーンスの録音の最大のカタログを所有しており、彼の作品の比類のないエディションとして提供いたします。
 各CDのジャケットは、モネ、ドガ、カイユボットの絵画を使用。これまで発売されたドビュッシー、ベルリオーズ、ラヴェル、ストラヴィンスキーのボックスと同じようなボックス・セット仕様。ブックレットには、サン=サーンスの伝記の著者Marie-Gabrielle Soret氏による解説付き(欧文のみ)。(輸入元情報)


【収録情報】
サン=サーンス・エディション

Disc1:交響曲
1. 交響曲イ長調 R.159
2. 交響曲第1番変ホ長調 Op.2
3. 交響曲第2番イ短調 Op.55


 フランス国立放送管弦楽団
 ジャン・マルティノン(指揮)
 録音:1972年(2,3)、1974年(1)
Disc2:交響曲
1. 交響曲ヘ長調『ローマ』R.163
2. 交響曲第3番ハ短調 Op.78『オルガン付き』


 マリー=クレール・アラン(オルガン:第3番)
 フランス国立放送管弦楽団
 ジャン・マルティノン(指揮)
 録音:1974年(1)、1970年(2)
Disc3:管弦楽作品
1. 交響詩『死の舞踏』 Op.40
2. 交響詩『ヘラクレスの青年時代』 Op.50
3. 交響詩『ファエトン』 Op.39
4. 交響詩『オンファールの糸車』 Op.31


 パリ管弦楽団
 ピエール・デルヴォー(指揮)
 録音:1971年

5. 劇付随音楽『誓い』 Op.130より3つの交響的情景

 トゥールーズ・キャピトール国立管弦楽団
 ミシェル・プラッソン(指揮)
 録音:1995年
Disc4:管弦楽作品
1. 組曲『動物の謝肉祭』 R.125(管弦楽版)

 
 ジョン・オグドン&ブレンダ・ルーカス(ピアノ)
 バーミンガム市交響楽団
 ルイ・フレモー(指揮)
 録音:1971年

2. 管弦楽組曲 Op.49
3. リスボンの夜 Op.63
4. 序曲『スパルタクス』 R.166


 アンサンブル・オルケストラル・ド・パリ
 ジャン=ジャック・カントロフ(指揮)
 録音:1993年(2,3)、1995年(4)
Disc5:ピアノ協奏曲
1. ピアノ協奏曲第1番ニ長調 Op.17
2. ピアノ協奏曲第2番ト短調 Op.22
3. ピアノ協奏曲第4番ハ短調 Op.44


 ジャン=フィリップ・コラール(ピアノ)
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 アンドレ・プレヴィン(指揮)
 録音:1985年(2,3)、1987年(1)
Disc6:ピアノ協奏曲
1. ピアノ協奏曲第3番変ホ長調 Op.29
2. ピアノ協奏曲第5番ヘ長調 Op.103『エジプト風』
3. カプリース・ワルツ『ウェディング・ケーキ』 Op.76
4. 幻想曲『アフリカ』 Op.89


 ジャン=フィリップ・コラール(ピアノ)
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 アンドレ・プレヴィン(指揮)
 録音:1986年(1,2)、1987年(3,4)
Disc7:ヴァイオリン協奏曲
1. ヴァイオリン協奏曲第1番イ長調 Op.20
2. ヴァイオリン協奏曲第2番ハ長調 Op.58
3. ロマンス ハ長調 Op.48
4. ロマンス 変ニ長調 Op.37
5. 演奏会用小品 ト長調 Op.62
6. アンダルシア奇想曲 ト長調 Op.122
7. ノアの洪水 Op.45 〜前奏曲


 ウルフ・ヘルシャー(ヴァイオリン)
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 ピエール・デルヴォー(指揮)
 録音:1977年
Disc8:ヴァイオリン協奏曲
1. ヴァイオリン協奏曲第3番ロ短調 Op.61


 ウルフ・ヘルシャー(ヴァイオリン)
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 ピエール・デルヴォー(指揮)
 録音:1977年

2. ミューズと詩人 Op.132

 ルノー・カプソン(ヴァイオリン)
 ゴーティエ・カプソン(チェロ)
 フランス放送フィルハーモニー管弦楽団
 リオネル・ブランギエ(指揮)
 録音:2013年

3. 序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 Op.28
4. ハバネラ ホ長調 Op.83
5. ワルツ形式の練習曲 Op.52-6〜カプリス(イザイ編)


 ルノー・カプソン(ヴァイオリン)
 ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン
 ダニエル・ハーディング(指揮)
 録音:2000年
Disc9:協奏的作品
1. 抒情的小品(フルートと管弦楽のためのオドレット) Op.162
2. タランテラ Op.6(フルート、クラリネットと管弦楽のための)
3. ロマンス 変ニ長調 Op.37(フルートと管弦楽のための)
4. ロマンス ヘ長調 Op.36(ホルンと管弦楽のための)
5. 演奏会用小品 ト長調 Op.154(ハープと管弦楽のための)
6. 演奏会用小品 ヘ短調 Op.94(ホルンと管弦楽のための)


 クララ・ノヴァコヴァ(フルート)
 リシャール・ヴィエイユ(クラリネット)
 ラトヴァン・ヴラトコヴィチ(ホルン)
 ミリエル・ノルドマン(ハープ)
 アンサンブル・オルケストラル・ド・パリ
 ジャン=ジャック・カントロフ(指揮)
 録音:1993年(1-3)、1995年(4-6)

7. 糸杉と月桂樹 Op.156

 マティアス・エザンベール(オルガン)
 トゥールーズ・キャピトール国立管弦楽団
 ミシェル・プラッソン(指揮)
 録音:1995年

8. オーヴェルニュ狂詩曲 Op.73
9. アレグロ・アパショナート 嬰ハ短調 Op.70


 ジャン=フィリップ・コラール(ピアノ)
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 アンドレ・プレヴィン(指揮)
 録音:1987年
Disc10協奏的作品&室内楽作品
1. チェロ協奏曲第1番イ短調 Op.33


 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)
 録音:1977年

2. アレグロ・アパッショナート ロ短調 Op.43

 ポール・トルトゥリエ(チェロ)
 バーミンガム市交響楽団
 ルイ・フレモー(指揮)
 録音:1974年

3. ヴァイオリン・ソナタ第1番ニ短調 Op.75

 ルノー・カプソン(ヴァイオリン)
 ベルトラン・シャマユ(ピアノ)
 録音:2020年

4. ヴァイオリン・ソナタ第2番変ホ長調 Op.102

 オリヴィエ・シャルリエ(ヴァイオリン)
 ジャン・ユボー(ピアノ)
 録音:1987年
Disc11:室内楽作品
1. 子守歌 変ロ長調 Op.38
2. エレジー第1番 Op.143
3. エレジー第2番 Op.160
4. ロマンス 変ニ長調 Op.37(ヴァイオリンとピアノ版)


 オリヴィエ・シャルリエ(ヴァイオリン)
 ジャン・ユボー(ピアノ)
 録音:1987年

5. 幻想曲 イ長調 Op.124

 ルノー・カプソン(ヴァイオリン)
 マリー=ピエール・ラングラメ(ハープ)
 録音:2002年

6. チェロ・ソナタ第1番ハ短調 Op.32
7. ロマンス ヘ長調 Op.36(チェロとピアノ版)
8. アレグロ・アパッショナート ロ短調 Op.43(チェロとピアノ版)
9. ロマンス ニ長調 Op.51(チェロとピアノ版)


 ロラン・ピドゥ(チェロ)
 ジャン・ユボー(ピアノ)
 録音:1991年

10. 祈り Op.158

 ゴーティエ・カプソン(チェロ)
 フランク・ブラレイ(ピアノ)
 録音:2002年
Disc12:室内楽作品
1. チェロ・ソナタ第2番ヘ長調 Op.123


 ロラン・ピドゥ(チェロ)
 ジャン・ユボー(ピアノ)
 録音:1991年

2. 組曲 Op.16〜第2曲:セレナード

 ポール・トルトゥリエ(チェロ)
 マリア・デ・ラ・パウ・トルトゥリエ(ピアノ)
 録音:1979年

3. クラリネット・ソナタ 変ホ長調 Op.167

 ザビーネ・マイヤー(クラリネット)
 オレグ・マイセンベルク(ピアノ)
 録音:2006年

4. オーボエ・ソナタ ニ長調 Op.166

 ニコラス・ダニエル(オーボエ)
 ジュリアス・ドレイク(ピアノ)
 録音:1990年

5. バスーン・ソナタ ト長調 Op.168

 ディルク・メイエル(バスーン)
 ヤン・ファン・リール(ピアノ)
 録音:2001年
Disc13:室内楽作品
1. カヴァティーナ Op.144


 イアン・バウスフィールド(トロンボーン)
 アリソン・プロクター(ピアノ)
 録音:1995年

2. ピアノ三重奏曲第1番ヘ長調 Op.18

 ヤン・パスカル・トルトゥリエ(ヴァイオリン)
 ポール・トルトゥリエ(チェロ)
 マリア・デ・ラ・パウ・トルトゥリエ(ピアノ)
 録音:1978年

3. ピアノ三重奏曲第2番ホ短調 Op.92

 ルノー・カプソン(ヴァイオリン)
 エドガー・モロー(チェロ)
 ベルトラン・シャマユ(ピアノ)
 録音:2020年

4. デンマークとロシアの歌による奇想曲 Op.79

 ロベール・フォンテーヌ(クラリネット)
 トーマ・プレヴォ(フルート)
 ジャック・ヴァンドヴィユ(オーボエ)
 ヴィクトリア・ポストニコワ(ピアノ)
 録音:1991年
Disc14:室内楽作品
1. 弦楽四重奏曲第1番ホ短調 Op.112
2. 弦楽四重奏曲第2番ト長調 Op.153


 ヴィオッティ四重奏団
 録音:1984年
Disc15:室内楽作品
1. ピアノ四重奏曲ロ長調 Op.41


 クレール・デゼール(ピアノ)
 カンディンスキー四重奏団員
 録音:1993年

2. ピアノ五重奏曲イ短調 Op.14

 パリ器楽合奏団
 録音:1970年
Disc16:室内楽作品
1. 組曲『動物の謝肉祭』 R.125(室内楽版)
2. 七重奏曲 Op.65


 ミシェル・ベロフ(ピアノ)
 ジャン=フィリップ・コラール(ピアノ)
 ミシェル・デボスト(フルート)
 ジャック・カゾーラン(コントラバス)
 セルジュ・コロー(ヴィオラ)
 クロード・デシュールモン(クラリネット)
 ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)
 アラン・モグリア(ヴァイオリン)
 ジェラール・ペロタン(木琴)
 ミシェル・トゥールヌ(チェロ)
 ギィ・ジョエル・シプリアニ(チェレスタ)
 モーリス・アンドレ(トランペット)
 録音:1977年

3. ハープのための幻想曲 イ短調 Op.95

 ミリエル・ノルドマン(ハープ)
 録音:1981年

4. アレグロ・アパッショナート 嬰ハ短調 Op.70(ピアノ独奏版)
5. 投げやりなワルツ 変ニ長調 Op.110


 ベルトラン・シャマユ(ピアノ)
 録音:2017年
Disc17:ピアノ作品
1. 6つの練習曲 第1集 Op.52
2. 6つの練習曲 第2集 Op.111
3. マズルカ第3番ロ短調 Op.66
4. 可愛いワルツ 変ホ長調 Op.104
5. 愉快なワルツ Op.139


 フランソワ=ルネ・デュシャーブル(ピアノ)
 録音:1979年

6. 左手のための6つの練習曲 Op.135

 アルド・チッコリーニ(ピアノ)
 録音:1971年
Disc18:ピアノ作品
1. スケルツォ Op.87


 リーリャ・ジルベルシュテイン、酒井 茜(ピアノ)
 録音:2008年(ライヴ)

2. 序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 Op.28(ドビュッシーによる2台ピアノ編曲版)
3. グルックの『アルチェステ』のエール・ド・バレエによるカプリス(ドビュッシーによる2台ピアノ編曲版)


 ジャン=フランソワ・エッセール、ジョルジュ・プルーデルマッハー(ピアノ)
 録音:1993年

4. 交響曲第2番イ短調 Op.55(ドビュッシーによる2台ピアノ編曲版)
5. エティエンヌ・マルセル R.290(ドビュッシーによる2台ピアノ編曲版)


 ジャン=ピエール・アルマンゴー、オリヴィエ・ショーズ(ピアノ)
 録音:2017年(ライヴ)
Disc19:オルガン作品
1. 宗教的行進曲 ヘ長調 Op.107
2. ブルターニュの歌による3つのラプソディ Op.7
3. 幻想曲 変ホ長調 R.78
4. 幻想曲 第2番変ニ長調 Op.101
5. 幻想曲 第3番ハ長調 Op.157
6. 3つの前奏曲とフーガ Op.99(第1巻)


 ダニエル・ロト(オルガン)
 録音:1978年
Disc20:オルガン作品
1. 3つの前奏曲とフーガ Op.109(第2巻)
2. 祝婚曲 ヘ長調 Op.9
3. 7つの即興曲 Op.150
4. 糸杉と月桂樹 Op.156〜第1部
5. 聖体奉挙 Op.13


 ダニエル・ロト(オルガン)
 録音:1978年
Disc21:声楽作品
1. 『鐘』
2. 『月の光』
3. 『待ちわびて』
4. 『ジャン王の馬上槍試合』
5. 『パストラーレ』
6. 『夕暮れのヴァイオリン』
7. 『めまい』
8. 『風は野を行き』
9. 『死の舞踏』
10. 『ソネット』
11. 『海の鐘』
12. 『見神』
13. 『夢想』
14. 『もし私に言うことが何もないなら』
15. 『月の出』
16. 『見えない笛』
17. 『鶯と薔薇』
18. 『パストラーレ』
19. 『不幸なひと』
20. 2つの合唱曲 Op.68
21. サルタレロ Op.74


 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン:1-5)
 ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ソプラノ:5)
 フィリップ・ジャルスキー(カウンターテナー:6-8)
 ジョゼ・ヴァン・ダム(バス・バリトン:9-15)
 クリスタ・ルートヴィヒ(メゾ・ソプラノ:16)
 ナタリー・デセイ(ソプラノ:17)
 フェリシティ・ロット(ソプラノ:18,19)
 アン・マレイ(メゾ・ソプラノ:18,19)
 ジャン・スーリス声楽アンサンブル(20)
 アウディーテ・ノーヴァ声楽アンサンブル(21)
 録音:1960年(5)、1984年(1-4)、1992年(9-15,20,21)、1996-97年(17)、2008年(6-8)、1965-66年(16)、1989年(18,19)
Disc22:声楽作品
1. ミサ・ソレムニス Op.4


 イサベル・バルボリ=パデスカ(ソプラノ)
 アンネリーゼ・テオドロス(アルト)
 ローラン・ダミ(テノール)
 アラン・クレマン(バリトン)
 シュテファン・インボーデン(バス)
 マリー=クレール・アラン(オルガン)
 ローザンヌ声楽・器楽アンサンブル
 ミシェル・コルボ(指揮)
 録音:1988年

2. 歌劇『サムソンとデリラ』 Op.47〜「春は目覚めて」「愛よかよわい私に力をかして」「あなたの声に私の心は開く」

 マリア・カラス(ソプラノ)
 フランス国立放送管弦楽団
 ジョルジュ・プレートル(指揮)
 録音:1961年

3. 歌劇『ヘンリー8世』 R.291〜「ああ、なんという残酷な思い出」

 ヴェロニク・ジャンス(ソプラノ)
 レ・タラン・リリク
 クリストフ・ルセ(指揮)
 録音:2011年
Disc23-24:声楽作品
● 歌劇『サムソンとデリラ』 Op.74 全曲


 リタ・ゴール(メゾ・ソプラノ)
 ジョン・ヴィッカーズ(テノール)
 レミ・コラッサ(テノール)
 エルネスト・ブランク(バリトン)
 アントン・ディアコフ(バス)、他
 ルネ・デュクロ合唱団
 パリ・オペラ座管弦楽団
 ジョルジュ・プレートル(指揮)
 録音:1962年
Disc25:トランスクリプション&アレンジ作品
1. J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番 BWV.1002〜テンポ・ディ・ボレア(ブレ―)(サン=サーンスによるピアノ編曲版)


 スティーヴン・ハフ(ピアノ)
 録音:1991年

2. 『動物の謝肉祭』〜白鳥(ゴドフスキーによるピアノ編曲版)

 アレクサンドル・タロー(ピアノ)
 録音:2013年

3. J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番 BWV.1002〜テンポ・ディ・ボレア(ブレ―)(サン=サーンスによるハープ編曲版)

 リリー・ラスキーヌ(ハープ)
 録音:1963年

4. 交響詩『死の舞踏』 Op.40(エドウィン・ルメアによるオルガン編曲版)

 オリヴィエ・ラトリー(オルガン)
 録音:2016年

5. 序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 Op.28(ビゼーによるヴァイオリンとピアノ編曲版)
6. ハバネラ ホ長調 Op.83(サン=サーンスによるヴァイオリンとピアノ版)


 ヴィヴィアン・ハーグナー(ヴァイオリン)
 ニコル・ハーグナー(ピアノ)
 録音:1997年

7. 『動物の謝肉祭』〜白鳥(ハイフェッツによるヴァイオリンとピアノ編曲版)

 イツァーク・パールマン(ヴァイオリン)
 サミュエル・サンダース(ピアノ)
 録音:1988年

8. 歌劇『サムソンとデリラ』 Op.47〜「あなたの声に私の心は開く」(ジョルジュ・パパンによるチェロとピアノ編曲版)

 ゴーティエ・カプソン(チェロ)
 フランク・ブラレイ(ピアノ)
 録音:2002年

9. 『動物の謝肉祭』〜白鳥(ポール・ヴィダルによるチェロと管弦楽編曲版)

 ゴーティエ・カプソン(チェロ)
 パリ室内管弦楽団
 ダグラス・ボイド(指揮)
 録音:2016年

10. 歌劇『サムソンとデリラ』 Op.47〜ダゴンの乙女たちの踊り(A.Sammによるチェロとピアノ編曲版)
11. 『エティエンヌ・マルセル』〜パヴァーヌ(ジュール・デルサールによるチェロとピアノ編曲版)
12. 夕べの鐘 Op.85 (F.ロンチーニによるチェロとピアノ編曲版)
13. ヴァイオリン協奏曲第3番ロ短調 Op.61〜第2楽章(Th. Vautierによるチェロとピアノ編曲版)


 ポール・トルトゥリエ(チェロ)
 マリア・デ・ラ・パウ・トルトゥリエ(ピアノ)
 録音:1979年

14. 『動物の謝肉祭』〜白鳥(チェロとハープ版)

 ジャクリーヌ・デュ・プレ(チェロ)
 オシアン・エリス(ハープ)
 録音:1962年 
Disc26:トランスクリプション&アレンジ作品
1. 『動物の謝肉祭』〜白鳥(ナカリャコフによるトランペットとピアノ版)


 セルゲイ・ナカリャコフ(トランペット)
 アレクサンドル・マルコヴィチ(ピアノ)
 録音:1994年

2. 序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 Op.28(ナカリャコフによるトランペットと管弦楽版)

 セルゲイ・ナカリャコフ(トランペット)
 フィルハーモニア管弦楽団
 ヴラディーミル・アシュケナージ(指揮)
 録音:1999年

3. チェロ協奏曲第1番イ短調 Op.33(ナカリャコフによるフリューゲルホルンと管弦楽版)

 セルゲイ・ナカリャコフ(フリューゲルホルン)
 リトアニア室内管弦楽団
 サウリュス・ソンデツキス(指揮)
 録音:2002年

4. 組曲『動物の謝肉祭』(カール・デイヴィスとハーウィン・オラムによる歌詞付きパロディ版)

 キングズ・シンガーズ
 ハワード・シェリー(ピアノ)
 ヒラリー・マクナマラ(ピアノ)
 スコットランド室内管弦楽団
 カール・デイヴィス(指揮)
 録音:1986年
Disc27:自作自演集
● 歌劇『サムソンとデリラ』 Op.47からの即興
● ショパン:即興曲 第2番嬰ヘ長調 Op.36
● 可愛いワルツ 変ホ長調 Op.104
● マズルカ第1番ト短調 Op.21
● 投げやりなワルツ 変ニ長調 Op.110
● マズルカ第3番ロ短調 Op.66
● オーヴェルニュ狂詩曲ハ長調 Op.73


 カミーユ・サン=サーンスによるピアノロール(1908〜17年製作)

● 幻想曲ト短調『アフリカ』 Op.89
● 可愛いワルツ 変ホ長調 Op.104
● 投げやりなワルツ 変ニ長調 Op.110
● ピアノ協奏曲第2番ト短調 Op.22(一部)
● オーヴェルニュ狂詩曲ハ長調 Op.73


 カミーユ・サン=サーンス(ピアノ)
 録音:1904年

● オラトリオ『ノアの洪水』 Op.45〜前奏曲(ヴァイオリンとピアノ版)*
● エレジー ニ長調 Op.143*
● アルジェリア組曲 Op.60〜『夕べの幻想、ブリダにて』『フランス軍隊行進曲』
● マズルカ第1番ト短調 Op.21
● 可愛いワルツ 変ホ長調 Op.104
● ハバネラ ホ長調 Op.83*


 カミーユ・サン=サーンス(ピアノ)
 ガブリエル・ウィローム(ヴァイオリン:*)
 録音:1919年
Disc28:歴史的録音集
● クリスマス・オラトリオ Op.12〜「あなたの民は」(ピアノ三重奏版)


 アンリ・ブライネ(ヴァイオリン)
 コルネリス・リエジョワ(チェロ)
 オーギュスト・ドラクロワ(ピアノ)
 録音:1906年

● 交響詩『オンファールの糸車』 Op.31

 パリ音楽院演奏会協会管弦楽団
 フィリップ・ゴーベール(指揮)
 録音:1927年12月19日

● 歌劇『黄色い王女』 Op.30〜序曲

 パリ音楽院演奏会協会管弦楽団
 アンドレ・クリュイタンス(指揮)
 録音:1943年10月23日 パリ、スタジオ・アルベール

● ハバネラ ホ長調 Op.83

 ジャック・ティボー(ヴァイオリン)
 タッソ・ヤノプーロ(ピアノ)
 録音:1933年7月1,2日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ

● オラトリオ『ノアの洪水』 Op.45〜前奏曲(ヴァイオリンとピアノ版)

 ジャック・ティボー(ヴァイオリン)
 ジョルジュ・ドゥ・ロスネ(ピアノ)
 録音:1929年5月29日 パリ、サル・ショパン(サル・プレイエル)

● 6つの練習曲 第2集 Op.111〜トッカータ

 モニク・ドゥ・ラ・ブリュショルリ(ピアノ)
 録音:1931年

● 6つの練習曲 第1集 Op.52〜ワルツの形式で

 アルフレッド・コルトー(ピアノ)
 録音:1931年5月13日 ロンドン、スモール・クイーンズ・ホール

● ヴァイオリン協奏曲第3番ロ短調 Op.61

 アンリ・メルケル(ヴァイオリン)
 コンセール・パドルー管弦楽団
 ピエロ・コッポラ(指揮)
 録音:1935年6月27日 パリ
Disc29:歴史的録音集
● ピアノ協奏曲第4番ハ短調 Op.44


 アルフレッド・コルトー(ピアノ)
 オーケストラ不詳
 シャルル・ミュンシュ(指揮)
 録音:1935年7月9日

● チェロ協奏曲第1番イ短調 Op.33

 アンドレ・ナヴァラ(チェロ)
 コンセール・コロンヌ協会管弦楽団
 ジャン・フルネ(指揮)
 録音:1947年5月13日 パリ、シャンゼリゼ劇場

● 序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 Op.28

 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 サー・ジョン・バルビローリ(指揮)
 録音:1935年3月18日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ

● ハバネラ ホ長調 Op.83

 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ロンドン交響楽団
 サー・ジョン・バルビローリ(指揮)
 録音:1937年4月9日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
Disc30-31:歴史的録音集
● ピアノ協奏曲第1番ニ長調 Op.17
● ピアノ協奏曲第2番ト短調 Op.22
● ピアノ協奏曲第3番変ホ長調 Op.29
● ピアノ協奏曲第4番ハ短調 Op.44
● ピアノ協奏曲第5番ヘ長調 Op.103『エジプト風』


 ジャンヌ=マリー・ダルレ(ピアノ)
 フランス国立放送管弦楽団
 ルイ・フレスティエ(指揮)
 録音:1955年、1957年 パリ、サル・ド・ラ・ミュチュアリテ

● 七重奏曲 変ホ長調 Op.65

 ロジャー・デルモット(トランペット)
 パスカル四重奏団
 ガストン・ロジェロ(コントラバス)
 録音:1954年頃
Disc32:歴史的録音集
● 交響曲第3番ハ短調 Op.78『オルガン付き』


 モーリス・デュリュフレ(オルガン)
 シャンゼリゼ劇場管弦楽団
 エルネスト・ブール(指揮)
 録音:1954年9月23,24日 パリ、サル・ガヴォー

● アルジェリア組曲 Op.60

 フランス国立放送管弦楽団
 ルイ・フレスティエ(指揮)
 録音:1952年9月24日 パリ、シャンゼリゼ劇場

● 交響詩『死の舞踏』 Op.40
● 交響詩『ファエトン』 Op.39


 コンセール・コロンヌ協会管弦楽団
 ルイ・フレスティエ(指揮)
 録音:1952年頃
Disc33-34:歴史的録音集
● 歌劇『サムソンとデリラ』 Op.74〜「ごらん下さい この惨めさ ああ この苦しさ」


 エンリコ・カルーソー(テノール)
 メトロポリタン歌劇場管弦楽団
 録音:1916-1917年頃

● 歌劇『サムソンとデリラ』 Op.74〜「ごらん下さい この惨めさ ああ この苦しさ」

 ジョルジュ・ティル(テノール)
 フィリップ・ゴーベール指揮、管弦楽団
 録音:不明

● 歌劇『サムソンとデリラ』 Op.74〜「お前たちは忘れてしまったのか」

 ジョルジュ・ティル(テノール)
 ウジェーヌ・ビゴー指揮、管弦楽団
 録音:不明

● 歌曲『侯爵夫人、あなたは覚えていますか?』

 ジョルジュ・ティル(テノール)
 ヨゼフ・ベンヴェヌティ(ピアノ)
 録音:1942年

● 歌劇『銀の鈴』〜「しあわせははかなきもの』(ソプラノ、ヴァイオリンとピアノ版)

 ニノン・ヴァラン(ソプラノ)
 ラウル・バルタレイ(ヴァイオリン)
 マドレーヌ・ダルマン(ピアノ)
 録音:不明

● 付随音楽『パリュサティス』〜「鶯と薔薇」

 リリー・ポンス(ソプラノ)
 ギュスターヴ・クロエ指揮、管弦楽団
 録音:1929年2月26日

● 歌劇『サムソンとデリラ』 Op.74 全曲

 ジョゼ・ルッショーニ(テノール)
 エレヌ・ブヴィエ(メゾ・ソプラノ)
 ポール・カバネル(バリトン)
 シャルル・カンボン(バス)
 アンリ・メデュス(バス)、他
 パリ・オペラ座管弦楽団&合唱団
 ルイ・フレスティエ(指揮)
 録音:1946年9月17-27日 パリ、シャンゼリゼ劇場


ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これまた魅力的な全集の登場だ!サンサーン...

投稿日:2021/10/21 (木)

これまた魅力的な全集の登場だ!サンサーンスは長い人生を享受し、多方面にわたって活躍した博学の天才である。音楽の分野においても多くの独創的で素晴らしい楽曲を世に遺しているが、わが国では、なぜかドイツ・オーストリアの作曲家に比べ一ランク下に位置付けされている(文明開化時以降、音楽はドイツ、美術はフランスといった伝統的な固定概念に基づくものと解される)。 それはともかく、この全集はサンサーンスの代表的な作品について歴史的名盤を含む充実した中身となっており、鑑賞するのに最適のボックスであることは間違いない。

楽に寄す さん | 大阪府 | 不明

1

サン=サーンス (1835-1921)に関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:汝、在るべき姿に戻れさん