だんじり母ちゃんとあかんたれヒロコ デザイナー三姉妹と母の物語

コシノヒロコ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838723546
ISBN 10 : 4838723547
フォーマット
出版社
発行年月
2011年10月
日本
追加情報
:
19cm,189p

内容詳細

世界的デザイナーコシノ三姉妹を、女手ひとつで育てた愛すべき“お母ちゃん”の人生を、長女ヒロコが初めて語る。豪放磊落、自由奔放、みんなに愛され、みんなに愛を注いだ、岸和田イチ有名なお母ちゃんの生涯とは。

【著者紹介】
コシノヒロコ : ファッションデザイナー。大阪・岸和田生まれ。1960年自身のブランドを設立。64年心斎橋にオートクチュール・アトリエを開設。77年東京コレクション参加。78年ローマ、「アルタ・モーダ」に日本人として初めて参加、センセーショナルなデビューを飾り、イタリアン・ハーパース・バザール誌で特集が組まれる。82年パリ・プレタポルテコレクションに初参加、以降93年まで参加。97年に毎日ファッション大賞、2001年には大阪芸術賞受賞。09年約十五年ぶりにパリコレに参加。ほか、日本、海外問わず、ファッションに限らず勢力的に多方面で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 千頼 さん

    字で読んでも、まだ朝ドラのキャストで顔が浮かんでくるんだから本当に私の中で大切なドラマだったんだなと思う。何が本当で、何がドラマで…なんて思ってしまうけど亡き祖母を思い出す。一緒に観ておけばよかったな。今さらだけど。多分ずっとこのドラマ好きだなぁ[図書館本]

  • kokada_jnet さん

    朝ドラ「カーネーション」のエピソードには、ほとんど、元ネタがあったのだな。とはいえ、相当の美化がされているなあ。「お母ちゃん」が存命のうちは、ドラマ化は無理だったろう。

  • Crystal.B さん

    朝ドラの再放送をやってますが、かなり事実に即して(近い)たんだなと思いながら、読みました。好きな仕事をしてやりたいことをやって、人情には厚い。たとえ、人から非難されるようなことでも、悪びれない。潔くてカッコいいです。こんな女傑のもとだから、あの三人娘が育ったのだなと納得します。それを無邪気に自慢するのは可愛いです。でも、ひけらかしはしないし、娘の誰かのショーに行っても、他の二人には言わないなんてところは、わきまえてる人だと思います。

  • Shinya Ishihara さん

    http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/7e0278900e3f1232130bdc4ed04b8ee7

  • さな さん

    次女のジュンコさんの本とはまた別の観点から書かれていて、2冊を平行して読んでいたのでおもしろかった。 ただ、やっぱりここでもお母ちゃん節は健在で、その言われた言葉を娘たちがしっかり覚えているというのはすごいなぁ。。 この本の方が朝ドラのカーネーションのストーリー的にかなり近い感じで時代をおって書かれている。さらりと読める作品。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

コシノヒロコ

ファッションデザイナー。大阪・岸和田生まれ。1960年自身のブランドを設立。64年心斎橋にオートクチュール・アトリエを開設。77年東京コレクション参加。78年ローマ、「アルタ・モーダ」に日本人として初めて参加、センセーショナルなデビューを飾り、イタリアン・ハーパース・バザール誌で特集が組まれる。82

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品