ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん 世界傑作絵本シリーズ

エルサ・ベスコフ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834005455
ISBN 10 : 4834005453
フォーマット
出版社
発行年月
1992年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25×32cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ろ〜ずまり〜* さん

    なんて優しくて可愛らしい絵本なんでしょう。おかあさんの誕生日に送るブルーベリーとコケモモをとりに森にきたプッテでしたが思うように見つかりません。そこにあらわれたブルーベリーの森のお王様とコケモモのおかあさんのおかげでカゴいっぱいの収穫ができました。小さくなってからの冒険はとっても楽しそうで羨ましい。プレゼントに添えたカードには、ブルーベリーやコケモモの子供たちが描かれていてホッコリ。

  • ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    森のなかでは、動物や植物はいつも小人たちや妖精さんとお話しているのでしょう。そして小さな子供たちは その仲間に入れてもらえるのです♪ ■とても不思議で楽しいお話。ブルーベリーの青、こけももの赤、そして緑が鮮やかに光を放つよう。美しく端整な絵は、すみっこに顔を見せる虫たちまでもが写実的でありながらどこか愛嬌があって。みんなのお洋服もかわいくて♡ ■最後の場面もとっても素敵。スウェーデンの子供たちは幼い頃からこんな素敵な飾り付けをしてるのかしら。私も真似っこしてみます ( ' ᵕ ' ) (1901年)(→続

  • tokotoko さん

    「正統派」を楽しめる1冊です。プッテはお母さんの誕生日にブルーベリーとこけももを贈ろうと思い、森へ。でも全く見つからず、泣きます。そこへ、こびとのおじいさんが現れて・・・。このおじいさんね、王様らしいんですが、服に全く威厳がない!水玉模様の普段着です。あと私、ちょっとビックリしたのが、出てくる動物や子ども達が、とにかくよく働く!大人の言うことを素直に聞く!しつけ、バッチリすぎです!大人はビシッと指令を飛ばし、帰る時間を教えるだけ・・!でも働いた後は、子ども達をよく遊ばせてました。正確で美しい絵も見所です。

  • 香雪 さん

    ブルーベリーはわかるけど、コケモモは絵本の世界でしか聞いたことがなくて、ラズベリーのことかな?と思っていた。絵からするとクランベリーのようだけども、wikiによると、それも違うらしい。かわいいし、おいしそうだし、私にも、こんなお誕生日プレゼントがあったら、年の数だけ取り分けて、残りはジャムにして、スコーンにたっぷりつけて、子供と一緒に食べるんだけどな。ベスコフの絵本、大好き。

  • ナチュラ さん

    スウェーデンの絵本 5歳くらいの子プッテが森にブルーベリーとコケモモを摘みに行く。おかあさんの誕生日に贈りたいんだって。北欧っぽい?繊細な絵が美しい。但し、動物や虫が意外にリアルなので苦手なひとはダメかも。プッテの森での体験がとても可愛いです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エルサ・ベスコフ

1874〜1953年。スウェーデン生まれの児童文学作家・絵本作家。6人の子どもを育てながら、数多くの物語・絵本を残した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド