エドマンド・クリスピン

人物・団体ページへ

消えた玩具屋

エドマンド・クリスピン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150729011
ISBN 10 : 4150729018
フォーマット
出版社
発行年月
1978年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
301p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 藤月はな(灯れ松明の火) さん

    偶然、通りがかった玩具屋で女性の死体を見つけた。ところが襲撃に遭い、気づけばその玩具屋は忽然と消えていた…。不可解な状況への説明を求められたフェン教授は調査を始めるが。消去法、アリバイ崩しという推理小説の手法に逮捕劇の一幕、ちょっとしたロマンス、詩や聖書の引用という機知を加えるクリスピン節はここでも健在。

  • けいちゃっぷ さん

    わざとらしい導入部は笑ってしまったが、キャドガンが玩具屋をスルーしてしまってはその後の展開はないわけで、巻頭の略図に玩具店が2ヵ所あったので死体の移動ものかと思ったのだが・・・。 フェン教授が愚痴りながら調査を始めるが、読者の混乱も極まり、クリスピンの長編もなかなか。 301ページ

  • madhatter さん

    ある種のアリバイトリックものと言える作品なのかもしれないが、それよりも謎の導入部や、その背景、更に物語展開上のユーモアを楽しむべき作品ではないだろうか。キャドカンとフェンの知的なユーモアに満ちた会話も楽しいが、物語を大きく動かすドタバタ(ヘイヴァリングの捕物や、最後の犯人追跡など)が、堪らなく楽しい…!推理小説としての骨子を云々すれば、非常に「当たり前」のところに着地する(玩具屋移動の真相などは、特にそう言うしかないだろう)、お行儀のイイ作品だろうが、それでも面白い。ウッドハウス好きにはおすすめ…かも。

  • Gen Kato さん

    どたばた追跡ミステリー。台詞のやりとりが秀逸。英国人ってこういう冗談小説好きなんだなあ。

  • kanamori さん

    ☆☆☆

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エドマンド・クリスピン

1921‐1978。本名ロバート・ブルース・モンゴメリー。イギリス、バッキンガムシャーに生まれる。オックスフォード大学卒業後、作曲家として活躍。オックスフォード大学教授ジャーヴァス・フェンが探偵役として活躍する長篇ミステリ9冊を発表。ミステリ書評やSFアンソロジーの編纂でも知られる

プロフィール詳細へ

その他 に関連する商品情報

  • 池井戸潤、待望の第2弾『下町ロケット2』 その部品があるから救われる命がある。佃製作所の新たな挑戦を描いたヒット作の第2弾、池井戸潤の『下町ロケット2』が入荷... |2016年01月04日 (月) 09:00
    池井戸潤、待望の第2弾『下町ロケット2』
  • 読書グッズなら文具ストア ブックカバー、しおりのほか、拡大鏡やページ戻りを防止するブックスストッパーなど、読書に便利なアイテムが満載。 |2015年12月01日 (火) 20:42
    読書グッズなら文具ストア
  • 新しいタイプの拡大鏡で読書が楽しくなる! 今売れているルーペ『LED拡大鏡Smolia』は全5色。本や新聞などの紙面の上を滑らせて使う拡大鏡。内部にライトを装... |2015年11月04日 (水) 17:11
    新しいタイプの拡大鏡で読書が楽しくなる!
  • 子どもが算数好きになるグッズ サイコロの数字を組み合わせる計算ゲーム『ジャマイカ』は、小学校の授業でも採用されている話題のアイテム。友達同士、親子... |2015年05月08日 (金) 21:39
    子どもが算数好きになるグッズ
  • ふとした瞬間に変装できる「しおり」 本に挟んで使う「しおり」が変装アイテムに!集合写真などで、サッとを取り出し、顔に当てて変装すれば、愉快な写真を撮影す... |2015年02月24日 (火) 16:43
    ふとした瞬間に変装できる「しおり」
  • 文具王が本気で作ったノート 「TVチャンピオン」で優勝した「文具王」高畑正幸がデザインした究極のノート『アクセスノートブック』。細かな工夫が随所... |2014年09月19日 (金) 14:31
    文具王が本気で作ったノート

おすすめの商品