エリダー 黄金の国 児童図書館・文学の部屋

アラン・ガーナー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566010802
ISBN 10 : 4566010805
フォーマット
出版社
発行年月
1981年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,269p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ささ さん

    本書を読むには、前知識として「トゥアハ・デ・ダナーンの神話」とあとがきにあるようなユニコーンの生態についての知識がないとわかりづらいのですが、イギリスの子どもならともかく、脚注も無いのは日本の子ども読者に不親切設計。 続き https://kodomonohonnnomori.hatenablog.com/entry/2020/01/25/100219

  • ヴェルナーの日記 さん

    4人兄弟が、エルダーという異境の世界へ行き、4つ宝物を持ち帰る。その宝は、エルダーを滅びから救い、かつての栄光を取り戻すことが出来というものだった。現実の世界に戻った兄弟たちは、宝を庭の庭園に埋めるのだが、それ以来、不思議な出来事が、次々と彼らの周りに起こり始めるのだった…。「ナルニア物語」の逆バージョンという感じのする作品で、「ナルニア物語」では、異境の世界で冒険する話だが、本作は逆に日常の世界に向こう側(異境)の悪者が宝を手に入れるために押し寄せてくるというパターンになっている。

  • すんだ さん

    ガーナーまだ2冊目だけれど、急に始まって急に終わるあたり、ガーナーっぽいかと。スコットランド民謡がベースらしいけれど、「伝説ベース」らしさはあまりなく、現代色(?)が強かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アラン・ガーナー

世界的に著名なコミュニケーション・コンサルタント。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)卒業後、オレゴン大学大学院でコミュニケーション理論を学ぶ。「会話がはずむ話し方」というワークショップを開発し、幅広い層の人たちに会話スキルを教えている

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品