いわむらかずお (岩村和朗)

人物・団体ページへ

14ひきのあきまつり 14ひきのシリーズ

いわむらかずお (岩村和朗)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784494008575
ISBN 10 : 4494008575
フォーマット
出版社
発行年月
1992年10月
日本
追加情報
:
27cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    今週の14ひきシリーズ。相変わらず「なっちゃん探し」を楽しんでおります。これまでのシリーズのお話とはちょっと趣向が変わり、さらにファンタジーの要素が強くなった印象。いや、これまでもネズミが人間の服を着て、昔ながらの生活をする様子を描いている時点で十分ファンタジーなのだけど。本書では、さらに、キノコやカエルやドングリが秋祭りで御神輿をかついで練り歩く。一層、ファンタジー要素が尖ってきている。娘は冒頭のかくれんぼのシーンがお気に入り。お父さんはカワラタケに覆われた倒木のシーンがお気に入り。

  • momogaga さん

    【大人こそ絵本を】今回も1ページごとにゆっくりと眺めながら読みました。けっこう細かい所にこだわりがあり、それを見つけるのが楽しみになりました。秋に再読決定です。

  • p.ntsk さん

    秋の森の祭りはにぎやか。くりたけにかえるにどんぐりたちで大賑わい。祭りの後は秋の森の恵をみんなで囲んで楽しいひと時♪

  • らる子 さん

    図書室にて読了。 食卓が温かみがあり見てて和みます。

  • ひほ さん

    秋は葉っぱがいっぱい散ってかくれんぼには最高かもね。お祭りの後はみんなで木の実のごちそう。美味しそうですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

いわむらかずお (岩村和朗)

1939年東京都生まれ。東京芸術大学工芸科卒。1998年栃木県馬頭町(現・那珂川町)に「いわむらかずお絵本の丘美術館」を開館、絵本・自然・子どもをテーマに活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品