【連載】松室政哉の「ためらいシネマ」第十五回:スリー・ビルボード

2018年02月16日 (金) 18:00

|

HMV&BOOKS online - 邦楽・K-POP , HMV&BOOKS online - 映画・TV

HMV&BOOKS online がインディーデビュー当時からプッシュするシンガーソングライター 松室政哉の連載企画「ためらいシネマ」。公開中の映画に限らず、松室政哉を形成した映画を紹介して貰います。
今回の彼がセレクトした映画は『スリー・ビルボード』です。


シンガーソングライターの松室政哉です。この度、HMV&BOOKS online さんで大好きな映画について語る場を設けていただきました。実は僕は学生時代には年間約300本を観てきたほどの映画好きでございます。僕にとって映画鑑賞は趣味の域を越えて、曲作りにおいて大きな影響を与えてくれるインスピレーションの源でもあります。ある時は一観客として、ある時は同じ作り手として思ったことを書かせていただきたいと思います。映画の素晴らしさを少しでも皆様に届けられることを願って…。

【連載】松室政哉の「ためらいシネマ」 アーカイブはこちら


『スリー・ビルボード』


「お前の人生の10本を選べ!」と言われると必ず入れる映画がある。
マーティン・マクドナー監督の『ヒットマンズ・レクイエム』だ。
ベルギーのブルージュを舞台に仕事で失敗をした殺し屋レイと、ボスからレイの抹殺を命じられたベテラン殺し屋ケンが繰り広げる奇妙な物語だ。
登場人物の癖の強さは強烈だが、まるでお伽話の世界のようなブルージュを舞台に次々と伏線が回収されていく展開は心地よさの連続である。

そんなマーティン・マクドナー監督が放つ最新作が『スリー・ビルボード』である。
先日行われたゴールデングローブ賞でも最多4冠に輝くなど、世界中の賞レースを席巻している作品だ。

舞台はアメリカ・ミズーリ州の田舎町。娘を殺された母親が犯人を捕まえられない警察に不信感を抱き、町外れにある3つの巨大看板に意見広告を出す。
その行動をきっかけに警察や住人との間で少しずつ混乱が広がり…。

『ヒットマンズ・レクイエム』同様、登場人物の発言や行動がぶっ飛んでいる。
少し間違えれば観客は置いてけぼりになってしまうんじゃないかと心配になるくらい。
しかし、そこに説得力を持たせるのは俳優陣の素晴らしさ。
狂気の中でも瞳に真実の愛を浮かべる母親ミルドレッドを演じたフランシス・マクドーマンド。
病におかされながらも事態を収束させようとする警察署長ウィロビーを演じたウッディ・ハレルソン。
その部下であり、感情的で暴力的な警察官ディクソンを演じたサム・ロックウェル。
この3人の掛け合いは、どんなに映画を観ててもたまにしか出会えない奇跡のアンサンブルを奏でている。
全員優勝!

『ヒットマンズ・レクイエム』で魅せてくれた様な伏線らしきものを散りばめながらも、今回のマーティン・マクドナー監督は何事もなかった様に裏切っていく。
そこには「どんな人間も一筋縄ではいかない」というメッセージを感じられる。
人生は目の前にあるものを "掴もうとするだけ" で終わってしまうのかもしれない。
それでも我々は、魂をすり減らしながら掴もうとするのだ。
それは果たして無様な事なのか。
混沌の中迎える映画のラストシーンはその疑問に、そっとヒントを提示してくれる。

文:松室政哉



紹介した映画のサウンドトラックはこちら

オリジナル・サウンドトラック スリー・ビルボード

CD

オリジナル・サウンドトラック スリー・ビルボード

スリー・ビルボード

価格(税込) : ¥2,592

発売日: 2018年01月24日



松室政哉 関連情報



作品情報


松室政哉
2ndEP『きっと愛は不公平』
2018年2月21日(水)発売

「きっと愛は不公平」は前作から引き続きアレンジャーに河野圭を迎え、失恋により一人残された主人公が“愛”の不公平さに苦悩する姿を綴ったミディアムバラード。カップリングに収録される「踊ろよ、アイロニー」には、ギタリストとしてオカモトコウキ(OKAMOTO’S)、ドラマーとして岡本啓佑(黒猫チェルシー)が参加。バンドサウンドが際立つアッパーなロックチューンになっている。


<CD収録内容>
M1:きっと愛は不公平
M2:踊ろよ、アイロニー
M3:Jungle Pop
M4:スニーカー予報

<DVD収録内容>
きっと愛は不公平 Music Video
きっと愛は不公平 Making & Interview
At The Fukumimi Studio〜イッツ・オールライト・ママ〜
View From Seika Matsumuro


ご予約はこちら

初回限定盤

きっと愛は不公平 【初回限定盤】(+DVD)

CD

きっと愛は不公平 【初回限定盤】(+DVD)

松室政哉

価格(税込) : ¥2,000

会員価格(税込) : ¥1,740

発売日: 2018年02月21日

通常盤

きっと愛は不公平

CD

きっと愛は不公平

松室政哉

価格(税込) : ¥1,500

発売日: 2018年02月21日



デビューEPはこちら

発売中

毎秒、君に恋してる

CD

毎秒、君に恋してる

松室政哉

価格(税込) : ¥1,500

会員価格(税込) : ¥1,380

発売日: 2017年11月01日




関連記事

【インタビュー】松室政哉『毎秒、君に恋してる』

「Augusta Camp」等への出演を経て、じっくりと培養されたその才能が、オーガスタ25周年という記念すべき年に、いよいよデビュー。新作の事はもちろん、生い立ちや今までの音楽活動について、いろいろと聞かせて頂いた。

HMV&BOOKS online-邦楽・K-POP|2017年10月27日 (金) 18:00

松室政哉(まつむろせいや)プロフィール

1990年1月4日生まれ。
小学生の頃、おもちゃのピアノで作曲を始める。
中学でバンド活動を開始すると「インディカ29」のボーカルとして "TEEN‘S MUSIC FESTIVAL" に出演。全国大会に進出し、渋谷公会堂のステージに立つ。
高校からはシンガーソングライターとしてソロ活動を開始。
2008年には "閃光ライオット" のファイナリストに。
2013年、オフィスオーガスタに見出され、2014〜2015年、"Augusta Camp" にオープニングアクトとして出演すると瞬く間にリスナーを魅了、2016年には先輩アーティストと名を連ねメインステージに。
インディーズで活動しながらも数々のタイアップに抜擢されるなど、既に各方面から注目を集めている。
2017年11月1日、AUGUSTA RECORDS / ユニバーサルミュージックより満を持してメジャーデビュー。

%%message%%

アーティスト情報をフォロー

松室政哉に関するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る