カテゴリーから探す

医学・薬学

  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほか、アメリカ心臓協会のテキストをご紹介。 ローチケHMV|2016年2月10日(水)
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 認知症ケア「ユマニチュード」の新技術を紹介 攻撃的になったり、徘徊するお年寄りを日常の世界に戻す様子を指して、「魔法のような」とも称される認知症ケアの新しい技法を紹介する『ユマニチュード入門』。高齢者ケアサービス従事者は必読の書。 ローチケHMV|2016年2月10日(水)
    認知症ケア「ユマニチュード」の新技術を紹介
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改訂では病態、検査、治療のつながりを強め、1冊で神経学を網羅できるよう各項目が見直しされている。 ローチケHMV|2016年2月10日(水)
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定内科医試験・総合内科専門医試験対策の対策にもおすすめ。 ローチケHMV|2016年2月10日(水)
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 透析患者に用いる薬の大事典 「どの薬を」「何のために」「どのように服用するのか」といった服薬管理の基本を正しく学べるよう、各薬剤の作用機序や適応疾患の知識を解説するとともに、各商品をカタログ形式で紹介した『透析患者のくすりカラー大事典』。 ローチケHMV|2016年1月19日(火)
    透析患者に用いる薬の大事典
  • 最新版『今日の治療薬 2016』登場 2016年版では「解説」章内に大規模臨床試験の結果などを『薬物療法のエビデンス』として掲載した『今日の治療薬 2016』。備考欄のマークが大きくなり、見やすくなった最新版。 ローチケHMV|2017年3月29日(水)
    最新版『今日の治療薬 2016』登場
  • 生きた情報を掲載した医薬品情報集の決定版 妊婦、小児への投薬情報や錠剤・カプセル剤の粉砕可否情報など、知りたい情報をすぐに探せる『治療薬ハンドブック2016』。現場のニーズを追求した使いやすい1冊。 ローチケHMV|2016年1月19日(火)
    生きた情報を掲載した医薬品情報集の決定版
  • ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂 新章の書きおろし、新規薬剤・文献のアップデート、新規付録「クリティカルケアで重要な薬物相互作用」の追加など、大幅な改訂作業によって旧版の倍、800ページ超の大ボリュームの『ICU/CCUの薬の考え方、使い方 ver.2』。 ローチケHMV|2015年12月24日(木)
    ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂
  • 経験症例から学ぶ実戦用の医学書 「どうしたら正しい診断にたどりつくことができるのか」。誰しもが求める総合内科診療の実践力を、総合内科を一から立ち上げた著者が詳説する『卒後10年目総合内科医の診断術』。 ローチケHMV|2015年12月7日(月)
    経験症例から学ぶ実戦用の医学書
  • 調剤業務における粉砕可否判断をサポート 先発医薬品・ジェネリック医薬品約6,800品目のデータを網羅した『錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック 第7版』。この最新版より原薬の水に対する溶解性情報、錠剤・カプセル剤の形状も掲載。 ローチケHMV|2015年11月17日(火)
    調剤業務における粉砕可否判断をサポート
  • 『ICUブック』の最新版が登場 レジデントからIntensivistまで 圧倒的な支持を獲得し続けてきた集中治療の定番医学書の最新版『ICUブック 第4版』。オールカラー化によりビジュアル面でも理解しやすくなった。 ローチケHMV|2015年11月17日(火)
    『ICUブック』の最新版が登場
  • 全科医師におすすめ、日常の診療に役立つ一冊 日常の診療に役立つ知っておくと便利な知識をスッキリまとめた『循環器診療をスッキリまとめました』。要点をギュッと凝縮しており、忙しい中で効率的に読み通せる。 ローチケHMV|2015年10月14日(水)
    全科医師におすすめ、日常の診療に役立つ一冊
  • エビデンスが「見える」医学書が登場 意識障害、筋力低下、めまい、腹痛などの症状に応対した時に、身体診察で非器質性・心因性疾患を診断できるようになるためのエビデンスを解説する『非器質性・心因性疾患を身体診察で診断するためのエビデンス』。 ローチケHMV|2015年10月14日(水)
    エビデンスが「見える」医学書が登場
  • 小児科専門医の手の内を公開 小児の日常診療で頻繁に遭遇する23症状・48疾患について,薬を選び使うまでのステップを経験豊かな小児科専門医がその手の内を公開した『小児の薬の選び方・使い方』。薬用量の表にジェネリックを盛り込み充実度が大幅アップ。 ローチケHMV|2015年10月8日(木)
    小児科専門医の手の内を公開
  • 医療統計を簡単に学べる本 できるだけ数式を使わずに、すぐに使える統計学の知識を、例題、具体例、サマリーとともに読み物形式で伝授する『今日から使える医療統計』。論文を紐解くための統計学の極意を学ぶことができる嬉しい本。 ローチケHMV|2015年8月11日(火)
    医療統計を簡単に学べる本
  • 循環器領域の知識をスッキリまとめた医書 一般臨床医が遭遇する可能性が高い病態に絞って解説し、具体的にどうするのかを解説した『循環器診療をスッキリまとめました』。要点をギュッと凝縮し、忙しい中で効率的に読み通せる本。 ローチケHMV|2015年8月11日(火)
    循環器領域の知識をスッキリまとめた医書
  • 終末期患者の最期を重要視するめずらしい病院 病床の閉鎖、患者の難民化、激務に疲れ果てる医師……。過酷な医療環境が問題視される中、余命わずかの患者に寄り添う城北病院の医師と看護士をレポートする『笑って死ねる病院』。差額ベッド代無し、生活困窮者は無料診療と思い切った対応をする病院のストーリー。 ローチケHMV|2015年7月7日(火)
    終末期患者の最期を重要視するめずらしい病院

もっと見る +

売れ筋ランキング

※商品はセールスランキングで集計しています。

発売前の予約商品&今週発売の新刊

予約商品一覧を見る