激ロック×ローチケHMV vol.56

2017年11月27日 (月) 17:00

|

HMV&BOOKS online - 邦楽・K-POP

ラウドロックのポータルサイト“激ロック”とのコラボコーナー。毎月レコメンドアーティストとアイテムをご紹介。

11月のレコメンド

全曲解説掲載中



16件中1-16件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 激ロックレビュー
    Seeding

    CD

    Seeding

    BACK LIFT

    価格(税込) :
    ¥2,808
    会員価格(税込) :
    ¥2,583
    発売日:
    2017年11月15日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥2,387

    [GENRE:MELODIC PUNK]
    結成10周年を迎え、エンジン全開で突き進み続ける BACK LIFT
    バンドのさらなる成長を予感させるメジャー1stアルバム

    名古屋発の3人組のメジャー1stアルバムは、改めてこのバンドの魅力を豪快に突きつけながら、新たなチャレンジも盛り込まれた快作と言っていい。Hi-STANDARD直系の英語詞を貫くメロディック・パンク、歌心を存分に活かした日本語曲、また、ポエトリー・リーディングや、世界共通言語の“ウォーウォー”のコーラス・ワークも導入し、1曲1曲色合いの違う楽曲が収録されている。ライヴ感のあるダイナミズムと、各楽器がクリアに響くサウンド感も迫力十分。スカ調リズムでファニーなポップ感を炸裂させた「Cat or Dog」も遊び心に溢れているし、歌メロとポエトリー調の表現がうまくハマッている「Search」も良質曲。直球も変化球も、自由自在に操る魅惑のメロディック作の誕生だ。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • VS 【初回生産限定盤】(+DVD)

    BLUE ENCOUNT

    価格(税込) :
    ¥2,700
    会員価格(税込) :
    ¥2,430
    発売日:
    2017年11月29日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥2,295

    [GENRE:ROCK, EMO]
    青い炎のようにクールで熱いサウンドが光る、7ヶ月ぶりのニュー・シングル
    前シングルから約7ヶ月ぶりになるニュー・シングル。エスニックなイントロで始まる表題曲「VS」は、TVアニメ“銀魂”ポロリ篇OPテーマに起用。虎視眈々、じわじわ攻めながらサビでキャッチーに爆発する展開で、クールなサウンドが逆に熱い。曲調も踊れて騒げるテンポでライヴ感もしっかりと注入されている。続く「SUMMER DIVE」は夏の高揚感を封じ込めたようなアッパーな曲調。日本語から一気に英語詞に切り替わる場面はいいフックになっており、田邊駿一(Vo/Gt)の歌唱力が冴え渡る。また、中盤の軽重激しいバウンス感に富むパートもかっこよし。最後は辻村勇太(Ba)が作詞作曲を手掛けた「らしく」を収録。スケール感のある雄大な曲調で、大きな会場で映えそうな1曲だ。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • We Are 【初回限定盤】(+DVD)

    Aldious

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥3,024
    会員価格(税込) :
    ¥2,722
    発売日:
    2017年11月29日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥2,722

    [GENRE:METAL]
    前アルバムからわずか半年でリリース
    バンドとしての充実を感じさせる初のミニ・アルバム完成

    2年連続で“LOUD PARK”に出演するなど、日本のメタル・シーンで確固たるポジションを築いたと言っても過言ではない、唯一無二のガールズ・ヘヴィ・メタル・バンド Aldious が、前作からわずか半年でミニ・アルバムをリリース。ツアーの合間に制作を進めながらも、前作とのバランスを考えた連作を作り上げるあたりは、バンドとして円熟の域に入りつつある証拠だろう。今作から入って前作を辿るもよし、前作から順当に今作を楽しむもよし。「We Are」、「Persevere」といったハードなサウンドから、「Happy Birthday」のようなバラードや「Never give up」 のようなポップな楽曲まで、前作とはアプローチを変えながらも、様々なサウンドを奏でる彼女たちの懐の深さを、前作と併せて2枚分しっかりと感じ取ってほしい。
    米沢 彰【ライター推薦】

  • high $pec 【初回限定盤】(+DVD)

    DOLL$BOXX

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥2,800
    会員価格(税込) :
    ¥2,436
    発売日:
    2017年11月08日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥2,381

    [GENRE:LOUDROCK, MIXTURE]
    前作から5年の歳月を打ち破り、攻撃性を格段に増し再始動
    激しくも切ない、DOLL$BOXX 渾身のラウドロック作、ここに誕生

    5年ぶりに届いた最新ミニ作。冒頭曲「Shout Down」のド頭からスクリームが飛び出し、いきなり心臓が鷲掴みにされる大迫力。そう、Fuki(Vo)の魅惑の歌唱力を柱に、オレオレオナ(Key)、はな(Dr)と3ヴォーカル体制で挑んだパートもあり、溢れんばかりの人間力に圧倒されるばかり。各楽器の音色も激しく主張し、まるでバトルを繰り広げながら進んでいく演奏力も聴き応えたっぷりだ。特に TOMO-ZO(Gt)のギュンギュンうねりを上げるエッジの効いたギターは素晴らしく、身も心も焚きつけられる攻撃的なアプローチに脱帽。楽曲に目を移すと、「Subliminal」のラップからギター・ソロに展開する流れは鳥肌モノ。ラウドロックというカテゴリーさえもブッ飛ばす破壊的な熱量に漲っている。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • Sunrise to Sunset

    Sunrise In My Attache Case

    価格(税込) :
    ¥2,484
    発売日
    2017年11月22日

    [GENRE:ALTERNATIVE ROCK]
    今一番“海が似合うバンド”Sunrise In My Attache Case
    ポップで爽やかな風を感じるニュー・アルバム

    今一番“海が似合うバンド”と言えば、Sunrise In My Attache Case だろう。ひと昔前までの“海が似合うバンド”と言ったら、西海岸系のちょっと悪い感じのするミクスチャーというイメージだったが、それとはまったく別物。このバンドの爽やかさと清潔感と言ったら。ダーティな雰囲気の欠片もなく、ポップで、誰でも安心した気持ちで聴けるし、暑苦しさもないから、目を瞑りながら聴いていると、爽やかな風が吹く海辺の光景が目の前に浮かんでくるのだ。エモ上がりのポップ・ロックにも近いけど、もっと自由でオープン・マインドな世界観がある。属性が明らかじゃない音楽をあまり聴かないリスナーは、このアルバムを聴いて、まずは自然体でこのグルーヴに身を任せてみては?
    山本 真由【ライター推薦】

  • あげてけ!ぽじてぃ節

    キバオブアキバ

    価格(税込) :
    ¥1,728
    発売日
    2017年11月22日

    [GENRE:LOUD ROCK, POST HARDCORE]
    5人体制となった新生キバオブアキバ始動
    どこまでもポジティヴでおバカな“全年齢対象ラウドロック”

    愉快痛快。さとしが全面的にヴォーカリストとして活躍するようになったことで、新生キバオブアキバの生み出す世界はどこまでもポジティヴで、果てしなくおバカで、際限なくヘヴィ・メタルで、呆れるほどにハジけたものへと大進化を遂げてしまったようだ。民謡の下地を持つさとしが朗々と歌い上げるヘヴィ・チューンは、清々しく瑞々しい。激烈でいて小気味よい「SHINKIBAレボリューション」も、エネルギッシュにもほどがある「毎日がeveryday」も面白いが、特に注目すべきは「餅べーションUPジャパン」。筋肉少女帯の「日本の米」や、SEXMACHINEGUNSの「みかんのうた」に続くようなテンションで、ジャパニーズ・ソウルを独自の手法で描いてみせた彼らの未来は明るい。あっぱれ。
    杉江 由紀【ライター推薦】

  • Devil's Proof

    DEVILOOF

    価格(税込) :
    ¥3,132
    発売日
    2017年11月15日
    購入不可

    [GENRE:EXTREME METAL, METALCORE]
    これぞV系エクストリーム・メタルの最終形態
    再始動を発表した DEVILOOF が待望の1stフル・アルバム完成

    前作『PURGE』はデスコアやブルデスに特化した内容で、V系のみならず幅広いメタル好きに受け入れられる作品だったが、今作はさらにスケール感が大きくなり、クリーン・パートがぐんと増えているので、さらに幅広い層に届くのではないだろうか。MVが公開されている「ESCAPE」や、KEISUKE のラップが映える「M.F.JAP」は、HATEBREED や SAND などハードコアの要素が強く出ており、新基軸を打ち出している。昨今エクストリームなV系バンドが増えてきているが、DEVILOOF はエクストリーム・メタルへの体系的な理解があり、核たる魅力を一切損なっていない。SLIPKNOT や Crystal Lake が好きな人にもぜひ聴いてほしい。V系ラウド・シーンに大きな一石を投じる作品。
    KAORU【ライター推薦】

  • Do or Die 【HMV限定盤】

    AllS

    価格(税込) :
    ¥2,160
    発売日
    2017年11月22日

    [GENRE:LOUDROCK]
    心機一転、名を改め活動再開を宣言したAllS。未来へ大きな一歩を踏み出す
    AllS の決断と覚悟。それは、今作にそのまま表されていると言っていいだろう。ここにきて新たな名前を掲げた彼らは“ある種これまでを一部継承したものであり、ある種ここからの未来に向けた新しいもの”を具現化していくことで、いちロック・バンドとしてのアイデンティティをここでより堅牢にすべく再構築しようとしているに違いない。往年のハード・ロックや、ヘヴィ・メタルに対しての愛情と尊敬が端々に溢れるサウンド・アプローチからは、彼らの奏でることの歓びや吠えることの悦楽を感じ取ることもできる。それでいて、単なる回顧主義ではなく現代的なエッセンスを絶妙にブレンドしている手腕もまた面白い。ライヴ・バンドとしてのポテンシャルも高い彼らが、ここから飛躍していくための第一歩がここに在る。
    杉江 由紀【ライター推薦】

  • imagent theory

    ulma sound junction

    価格(税込) :
    ¥2,700
    発売日
    2017年11月29日

    [GENRE:PROGRESSIVE METAL, LOUDROCK]
    邦プログレッシヴ・メタル・シーンのダークホース、ulma sound junction
    3年の時を経て、待望の3rdアルバム・リリース

    沖縄県は石垣島出身、4ピース・プログレッシヴ・ロック・バンドの3年半ぶり、3枚目のニュー・アルバム。前作に引き続き、本作はオリエンタルな雰囲気を全編に漂わせ、技術に裏打ちされたテクニカルなフレーズ、変拍子や、ラウドロック由来のモダンでアグレッシヴなサウンドを主軸に、浮遊感漂った、叙情的でカタルシスを感じさせる一節が増えており、バンドとして新たなステップへと足を進めた、彼らにしか出せない ulma節満載な1枚が完成した! 昨今の Djent/プログレッシヴ・メタルコア・キッズも、古き良きトラディショナルなプログレッシヴ・メタル好きもひっくるめて、刮目せよ。本作こそが、“今の日本を代表するプログレッシヴ・メタル”が聴けるマスターピースに間違いない。
    宮久保 仁貴【ライター推薦】

  • KNELL

    CD

    KNELL

    EREBOS

    価格(税込) :
    ¥2,916
    発売日
    2017年11月22日

    [GENRE:DEATH METAL, THRASH METAL]
    強烈デス・ヴォイスを操る紅一点Vo擁する新体制の EREBOS が
    1stフル・アルバムで新たな旋風を巻き起こす

    紅一点、RUKI(Vo)擁する大阪発の4人組による1stアルバム。デス・ヴォイスを使いこなし、エクストリーム・メタルにカテゴライズされるであろう音像は ARCH ENEMY の影響が大きいようだ。オープニングのインスト曲「Marchin to the War Field-inst.-」からキャッチーな「The Arc of Genocide」への流れには引き込まれる。中盤、鍵盤を用いたもの悲しくもドラマチックな SE「Eternal Grif -inst.-」から「Phantom Pain」と組曲風に繋げるあたりも聴き応えたっぷり。加えて、テンポ感のあるリフでじわじわと迫ってくるミドル・テンポの「RIOTOUS」も今作のいいフックになっている。ラスト曲「DEATH KNELL」はアルバム名とも共鳴する形で、目くるめくアレンジで聴かせる大作に仕上がっている。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • BLØOD THIRSTY CREATURE 【数量限定生産盤】(+Blu-ray)

    lynch.

    価格(税込) :
    ¥7,200
    会員価格(税込) :
    ¥6,625
    発売日:
    2017年11月08日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥6,120

    [GENRE:HEAVY ROCK]
    激しさに磨きをかけ、lynch.の本質と攻めの姿勢を見せるニュー・シングル登場
    lynch.の歩んできた約13年は、お世辞にも順風満帆だったとは言えないところがある。だが、どんなときも夢みることを諦めず、音楽とファンに対してひたすらに真摯であり続けてきた彼らは、やがて絶対的信頼性を持った希代のロック・バンドであることを認識されるようになり、もはや何が起ころうとも揺るがぬ存在、ブレることのないバンドという域にまで進化してきているのだ。今作では lynch.の攻撃性や先鋭性だけではなく、上品な色気や艶っぽさを纏った音がより顕著に具現化しており、その仕上がりは痺れるほどに狂おしい。なお、Blu-ray付属の数量限定生産盤はやや高価ながら lynch.好きにはマスト。来春に控えている幕張メッセ公演への期待を募らせながら、この音と映像に耽溺しておくべき。
    杉江 由紀【ライター推薦】

  • Time To Depart

    Black Sweet

    価格(税込) :
    ¥2,500
    発売日
    2017年11月08日

    [GENRE:HEAVY METAL, HARD ROCK]
    期待の新星、スウィート・メタル・バンド BLACK SWEET
    待望の1stアルバム堂々完成

    関東圏を中心に活動する日本メタル・シーンの新星 BLACKSWEET が待望の1stアルバムをリリース。自身の音楽性を“スウィート・メタル”と称する彼ら。ド直球でスカっとするようなピュア・メタル要素をもとに、モダンなサウンド・メイキングを施した結果、80〜90年代のメタル黄金期のエッセンスを洗練し、現代に蘇らせたかの如きハイブリッドな作品に仕上がっている。日本語詞の「Hold On」は超絶名バラード。昔テレビやラジオで聴いたかのようなスウィートな懐メロを彷彿とさせつつ、エッジの立った骨太なロックを響かせており、これこそ、彼らだから為し得る名曲に違いない。デビュー作にして、疾走曲からミドル・テンポ、バラードとメタルの名盤要素をこれでもか、と詰め込んだ奥深き傑作。
    宮久保 仁貴【ライター推薦】

  • EVIL PARTY

    CDシングル

    EVIL PARTY

    Laxity

    価格(税込) :
    ¥1,080
    発売日
    2017年11月01日

    [GENRE:LOUDROCK , MIXTURE]
    悪の大王(笑)率いる10年目の新人、ラウド・ポップ・モンスター Laxity 日本襲来
    ナニワ発の Laxity が、初の全国リリースとなる1stシングルを完成。冒頭を飾る「E-BOO-NIGHT PARTY☆ROCK」は、ラウドと EDM を掛け合わせた新境地的な曲調。地を這う重厚感と天に突き抜けるポップ感が見事にミックスされ、踊らずにはいられないサウンドに。曲の展開も凝っているが、次はどう来るんだろう?と聴く者をワクワクさせる仕掛けが詰まっている。「人間ってええな」は Booやんとバチのツイン・ヴォーカルの魅力を封じ込め、合唱やストリングなどを導入した華やかな音色が効果的。「××××」は今作の中でも硬派な楽曲で、ラップ・メタル/ミクスチャー路線の悪さが際立つ。ラストの「アマテラス少女」は童謡「とおりゃんせ」のフレーズを引用した和的雰囲気が面白い。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • Ajna -SgVer-

    CDシングル

    Ajna -SgVer-

    JILUKA

    価格(税込) :
    ¥1,944
    会員価格(税込) :
    ¥1,750
    発売日:
    2017年10月25日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,750

    [GENRE:METALCORE, DEATHCORE]
    今最も尖ったV系モダン・メタル・バンド JILUKA
    “新曲に限りなく近い”エクストリーム且つキャッチーなリビルド楽曲リリース

    即死間違いなし。まずはこの激烈なイントロを聴いただけでも、2秒あれば JILUKA の醸し出す本気度にヤられることになるはずだ。3rdミニ・アルバム『Xenomorphic』の収録曲「Ajna」を新たにリビルドした表題曲「Ajna -SgVer-」は極めてエクストリームでありながら、歌メロだけでなくギター・フレーズまでもがキャッチーな響きを持った逸品であり、まさに現在進行形で進化し続けている彼らの実像が音として具現化されたもの。と同時に、“Ajna”という楽曲タイトルが意味するのは人の眉間にあるとされる第6チャクラのことなのだとか。選ばれし者、また真理を得た者だけが持つ希有なサード・アイ=邪気眼を、JILUKA はここにきてついに開眼させてしまったということなのかもしれない。
    杉江 由紀【ライター推薦】

  • My Hero/Find You 【初回生産限定盤】 (+DVD)

    MAN WITH A MISSION

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥1,836
    会員価格(税込) :
    ¥1,652
    発売日:
    2017年11月01日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,561

    [GENRE:MIXTURE ROCK]
    新境地を印象づけるMWAM初の両A面シングル
    MWAM にとって初の試みとなる両A面シングル。TVアニメ“いぬやしき”のOPテーマである「My Hero」はラップ・ロックにストリングスとホーンを大胆に使ったアレンジが新境地を思わせる。ラップに近い跳ねるような歌が一転、アンセミックに展開するサビがあまりにも痛快。映画“覆面系ノイズ”のEDテーマである「Find You」は日本語のバラード。メインのリフをシンセが奏で、歪ませたギターが空間を作るサウンド・メイキングの妙も聴きどころだ。そんな野心的な2曲に「Mr. Bad Mouth」と「Memories [Ken Ishii Remix]」をカップリング。前者はちょっとレトロなハード・ロックを軸にメタリックなリフやシンセ・サウンドなどが入り混じる。遊び心満点のアレンジに思わず快哉を叫びたくなる。
    山口 智男【ライター推薦】

  • ON THE ROAD

    SEPTALUCK

    価格(税込) :
    ¥2,160
    発売日
    2017年11月08日

    [GENRE:MELODIC PUNK]
    キャッチーでまっすぐなメッセージとメロディを届ける SEPTALUCK
    レーベル移籍第1弾となるニュー・アルバム、ここに誕生

    2014年リリースの1stアルバム『Pieces Of The Puzzle』では QUIETDRIVE の Kevin Truckenmiller(Vo)をプロデューサーに迎え、USでレコーディングをするなど、本物志向の音作りに定評のある SEPTALUCK が、KickRock MUSIC移籍後第1弾となるアルバムを完成させた。今作は、日本語と英語が絶妙に入り交じったリリックと、エモーショナルなパートとアッパーでパワフルなパートのバランスの良さが際立つ。さらに、一聴すると洋楽エモやポップ・パンクを意識したようなサウンドのようだが、日本的なメロコアのキャッチーさを押さえたメロディが際立つポイントもあり、彼らが器用に自己流のサウンドに変換してアウトプットしていることがわかる。ひたすら迷いのない表現に彼らの勢いを感じる。
    山本 真由【ライター推薦】

チェックした商品をまとめて

激ロック編集部に関するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る