CD 輸入盤

Morning Glory

OASIS (オアシス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
67351
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Alan White(Drums),  Alan White(Percussion),  Liam Gallagher(Vocals),  Noel Gallagher(Guitar),  Noel Gallagher(Piano),  Noel Gallagher(Vocals),  Paul Arthurs(Piano),  Paul McGuigan(Bass),  Paul Weller(Guitar),  Paul Arthurs(Guitar (Rhythm)),  Paul Weller(Vocals (Background)),  Noel Gallagher(E-Bow),  Noel Gallagher(Mellotron),  Paul Arthurs(Mellotron),  Noel Gallagher(Producer),  Owen Morris(Producer),  Brian Cannon(Design),  Brian Cannon(Director),  David Swope(Mixing Assistant),  Liam Gallagher(Group Member),  Michael Spencer Jones(Photography),  Neil Dorfsman(Mixing),  Noel Gallagher(Group Member),  Paul Arthurs(Group Member),  Paul McGuigan(Group Member),  Mathew Sankey(Assistant),  Mathew Sankey(Design Assistant),  Sean Rowley,  Tony McCarroll,  Vlado Meller(Mastering Engineer)

商品説明

全米ブレイクを果たした大ベストセラーの2ndアルバム! M2、3、4、7、8、12など、R&Rナンバーでもアコースティックなバラードでも大幅な成長を見せたノエル・ギャラガーのソングライティングと、スケール・アップしたストレートな音作りが印象的。アルバムのオープニングを飾るにふさわしい分厚いギター・サウンドに哀愁のあるサビが特徴の“ハロー”からはじまり、先行シングルでブラーと戦った“ロール・ウィズ・イット”のキャッチーで耳に残るメロディでグっと惹きつけられると“ワンダーウォール” 、そしてオアシス史上不朽の名曲バラード“ドント・ルック・バック・イン・アンガー”と続く。この“ドント・ルック・バック・イン・アンガー”はあまりの出来の良さ&リアムに歌わせるとイメージが違ってくるということでノエル自身がヴォーカルをとっている。これはノエルで正解。リアムの押しの強いヴォーカルだと曲の表情が単調になってしまっていたことだろう。ちょうどアルバム半分の6曲目というところでインストの曲が入り前半が終了(このインストは確か“ワンダーウォール”のシングルに“スワンプ・ソング”としてフル・ヴァージョンが収録されているはず)。ここまででもお腹いっぱいな感じなのだが後半のハイライトの1つともいえる“サム・マイト・セイ”では伸びやかなリアムのヴォーカルと音の広がりが成長の著しさを感じさせるオアシスらしいナンバーを披露している。そしてアルバム中一番ポップで軽快な“シーズ・エレクトリック”、イントロや間奏部分にヘリコプターの音らしきものを取り入れたアルバム・タイトル曲“モーニング・グローリー”、そして引き続く形で6曲目と同じインストが入り、最後に “シャンペン・スーパーノヴァ”へと続くのだが、この曲にはノエルと師弟関係が結ばれたポール・ウェラーがギターとバック・コーラスで参加していてアルバムを締めくくるのには最高の壮大なバラードとなった。デビュー以来「ビ−トルズみたいになる」「世界一のバンドになる」と吠えて来たギャラガー兄弟の発言もある種、真実味を帯びてきたというのはやはりスゴイことだった。

収録曲   

  • 01. Hello
  • 02. Roll With It
  • 03. Wonderwall
  • 04. Don't Look Back In Anger
  • 05. Hey Now!
  • 06. "Swamp Song, The - (Version 1)"
  • 07. Some Might Say
  • 08. Cast No Shadow
  • 09. She's Electric
  • 10. Morning Glory
  • 11. "Swamp Song, The - (Version 2)"
  • 12. Champagne Supernova

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
235
★
★
★
★
☆
 
27
★
★
★
☆
☆
 
15
★
★
☆
☆
☆
 
4
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
★
★
★
もうすぐ発売から17年。未だに色あせない。

投稿日:2012/10/06 (土)

もうすぐ発売から17年。未だに色あせない。

ぎゃらがー さん | UNITED KINGDOM | 不明

0
★
★
★
★
★
今改めて聴くと、これぞオアシスと言うべき...

投稿日:2012/02/19 (日)

今改めて聴くと、これぞオアシスと言うべきベストアルバム的内容。決して奇抜でも斬新でもないので聴く人によっては退屈と捉える人もいるかもしれないが、この超王道ともいうべきUKロックの指針となる名盤。若いってのもあると思うがリアムの声が生き生きしてるのが印象的。

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
★
とてもポップで好き嫌いがわかれると思いま...

投稿日:2011/05/09 (月)

とてもポップで好き嫌いがわかれると思いますが、90年代を代表する名盤には変わりないので、ぜひ聴いてみてください

ヤマ さん | 茨城県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

OASIS

1991年8月18日、ノエルがリアムたちがやっているオアシスのデビュー・ギグを観に行く。そこでノエルは、自分が参加してリーダーになり、オアシスをまともなバンドする、ことを決意(というよりリアムらの演奏を見て酷評したノエルに、リアムがじゃあテメエでよってみろよ、とけしかけたのが始まりらしい)。ここでオアシスのラインナップが遂に揃った。

プロフィール詳細へ

関連するチケット

OASISに関連する商品・チケット情報

UK/インディ に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品