CD

春の祭典、火の鳥 ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団

ストラヴィンスキー(1882-1971)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVCC37622
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明



RCAレッド・シール・ザ・ベスト
192kHz最新リマスタリング/ルビジウム・クロックジェネレーター使用最新カッティング

ストラヴィンスキー:
1.バレエ音楽「春の祭典」
第1部 大地礼讃
 (1) 序奏
 (2) 春のきざしと若い男女の踊り
 (3) 誘拐の遊び
 (4) 春のロンド
 (5) 敵対する町の遊び
 (6) 賢人の行列
 (7) 大地礼賛、大地の踊り
第2部 いけにえ
 (1) 序奏
 (2) 若者たちの神秘な集い
 (3) 選ばれた乙女への讃美
 (4) 祖先の霊のよびさまし
 (5) 祖先の儀式
 (6) 神聖な踊り、選ばれた乙女
2.バレエ「火の鳥」(全曲)

サンフランシスコ交響楽団
指揮:マイケル・ティルソン・トーマス
録音:1996年9月25日〜29日(1)、1998年2月25日〜28日(2)、サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホールでのライヴ
デジタル録音

晩年のストラヴィンスキーとも直接の交流があったティルソン・トーマス(MTT)指揮による名作バレエ2曲を贅沢にカップリング。緻密なスコア・リーディングをもとに、「ハルサイ」では複雑な変拍子を鮮やかに振り分け、「火の鳥」では4管編成の全曲版スコアから目も眩むばかりの鮮烈な色彩を引き出しています。今や全米随一の名コンビとなったMTT=サンフランシスコ響の絶好調ぶりを刻印した記念碑的名盤。

内容詳細

ティルソン・トーマスのサンフランシスコ響音楽監督時代の代表作。精緻なスコア・リーディングから、ストラヴィンスキーの複雑なリズム構造や多彩な色彩感を精密に紡ぎだした、名盤の誉高い一作。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ハルサイCDでは音質、演奏ともに一等だろう...

投稿日:2017/09/08 (金)

ハルサイCDでは音質、演奏ともに一等だろう。SACDを入れれば楽器の艶ではブーレーズの60年代のハルサイには劣るが、アンサンブルの精度では本盤が上。演奏は精緻で鋭く、太鼓の迫力や鳴りもいい。各パートも漏らさず収録。アンサンブルの精度はぶっちぎりで一等。練習しすぎである。多分これより上は同じ演者による後年のBDくらいか。あちらは96khz/24bitのdolby true HDで演奏精度はそのまま。ブルーレイ再生環境があるならあちらをオススメする。ないならハルサイはこれで間違いない。

ぴんちょん さん | 東京都 | 不明

0

ストラヴィンスキー(1882-1971)に関連する商品情報

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品