トップ > Def Leppard > Hysteria 30周年記念盤 (2枚組/180グラム重量盤レコード)

Def Leppard

LPレコード Hysteria 30周年記念盤 (2枚組/180グラム重量盤レコード)

Hysteria 30周年記念盤 (2枚組/180グラム重量盤レコード)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:86件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    ホーペ  |  兵庫県  |  不明  |  2020年01月19日

    2017リマスターの感想。 「初回の爆圧リマスター路線を現技術で更に進化させるとこうなりました」という感じ。 再生して思わずボリュームを下げたが、一世代前のリマスターを思わせる爆圧路線はジャンルから来る物なのか…。 聴けば解る!(笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ホーぺ  |  兵庫県  |  不明  |  2016年01月30日

    いかにもこの時代を感じさせる音ですが、本作は捨て曲無しのまさにモンスターアルバム。今から購入を考えてる方は、リマスター無しのSHM国内盤より断然、リマスター済みのデラックス輸入をお薦めします!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    かよちゃん  |  岐阜県  |  不明  |  2011年01月08日

    @〜EとI以外は殆ど聴かないalbumだけど…スティーブがいなくなって今日で20年なんですね…。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ラッキーな男  |  鹿児島県  |  不明  |  2010年05月27日

    これらの楽曲群に捨て曲はありません。ただ、絶妙な空間にあるサウンドをどう思うかだと思います。前作までのライブな感じのサウンドではなくなった原因としては、ドラムにあると思います。片腕を失ったため、生のドラムでのレコーディングではないのではないかと思います。(間違っていたらすみません。しかし少なくとも前作のドラムの音とは違います。ただ、それが良い方向に働いています。) メロディアスなハードロックが好きなら完全にストライクです。ただ、普通のメロハーバンドと違うのは、楽曲のレベルの高さだと思います。短い年月では作られていない、良く練られた、かなり研ぎ澄まされた楽曲ばかりです。これを1曲挙げてくれと言われても非常に困るくらいの超傑作です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    蒼詩  |  三重県  |  不明  |  2010年05月04日

    アラフォー世代にはこのアルバムが発表された87年は、このアルバムと ホワイトスネイクの「サーペンス.アルバス」は避けて通れない思い出があるのでは?当時はホントよく聞いた!!#1〜6と10はシングルで#4は初の全米チャート1位を獲得!後にメタリカなども使用してメジャーになった、 ステージを360度オーディエンスが取り囲むとゆう方式はレップスがこのアルバムのワールドツアーから持ち込んだと記憶している!(日本ツアーでは実現しなかった)打ち込みを多様しているのであまり好きではないとゆうファンもいる様だが、初心者が初めに手に取るなら、このアルバムか前作の 3rd「パイロマニア」をお勧めしたい!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ソニー・クロケット  |  千葉県  |  不明  |  2010年04月16日

    何が凄いかってアンタ、マイケルに勝ってるとこですよ。前作「Pyromania」は「スリラー」に惜敗したが、本作は米国で「BAD」の約2倍を売り上げAlbum2作連続700万枚以上を売り上げた唯一のArtistになった。「Pyromania」「Vault」と3作が全米売上累計1000万枚以上に達している。BeatlesやZep並だね。肝心の中身の方だが、最初聴いた時は正直「外した・・」と思った。米でM1が1st・Singleになり(英はM3)不発だったし、Rapと思ったM2も当初地味な印象を受けた。M3以降は文句無しだったけど、本作を「スタジオでマシーンを多用し、かなり作り込まれた音」と揶揄する輩もいるが、80’Sはそういう時代だったので。タイトル曲はPoliceの「見つめていたい」を明るく、少々UPテンポにした感じでお気に入りです。この頃のLiveではBs.とGr.で前奏曲を付け、哀愁感が増してた。M2,M5は「Vault」収録のバージョンと違うので聴き比べてみるのも面白いですよ。M9の縦ノリ+Hard.Drivin’スゲェ〜!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    アクセル踏み過ぎ  |  岐阜県  |  不明  |  2009年09月16日

    こんな名盤が1987年の時点で世の中に出ていたとは! 今回はボーナス曲が盛りだくさんで2枚組で登場ですがハッキリ言って disc2は無くても本編(disc1)だけで勝負できると思います。 それぐらいアルバムとしての完成度が高すぎます。 4曲目が永遠の名曲ですよ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    CLARKCOLLENELLIOTTLANGESAVAGE  |  埼玉県南埼玉郡白岡町  |  不明  |  2009年08月30日

    SHMーCD化で、高音が更に強調された印象です。改めて、この作品の脅威的な音の良さ、密度の濃さ、楽曲の良さを実感しました。ヘッドホンで大音量で聴くと、毎回新発見が有ります。楽曲の解りやすさで、ロック・ファン以外からも引き込み、サウンドの奥の深さでマニアを虜にした、歴史的名盤です!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    bonovox  |  福岡県  |  不明  |  2009年05月22日

    80年代中期のHR/HMブームの中心的存在となった大ベストセラー作。 「200万枚売れてやっとペイライン」という巨額の製作費を要したものの、結果数倍もの利益をバンドにもたらしました。 CD時代らしい長尺な内容ですが、駄曲は無く最後まで緊張感が持続しています。 シングル第一弾でヒットはしませんでしたが「ウイメン」のラストで聴けるギター・ソロによる転調パートが素晴らしいです! 「ウイメン」以降のシングルが次々とチャートを賑わせ、「ラヴ・バイツ」で遂に1位を獲得した時は気分爽快でした。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    CLARKCOLLENELLIOTTLANGESAVAGE  |  埼玉県南埼玉郡白岡  |  不明  |  2008年11月15日

    最初に行っておきますが、SHMーCDは何これ?ってくらい音質改善は全く体感出来ません!普通に再発しても売れないので、何か色気付けて高値で、売ろうというレコード会社の企みなので、要注意! さて、内容の方は、文句無しの最高傑作!膨大な制作費と時間をかけた、集大成だ! 楽曲の出来の良さに文句無しなのは当然だが、それに加え音質が驚異的に優れている。音の密度も濃く、様々な音が重なり合って、唯一無比な世界感が広がっている。ただひとつ残念なのは、シングルB面に甘んじた、“RING OF FIRE"と“I WANNA BE YOUR HERO"が、MUTT LANGEのビッグ・プロダクションで本編に収録されていれば…。素晴らしい曲なのに…代わりに外す2曲は、僕なら“DON'T SHOOT SHOTGUN"と“LOVE AND AFFECTION"かな? あくまで個人的ですよ。全曲素晴らしいですが、特に大好きなのが“WOMEN"“ROCKET"“ANIMAL"“GODS OF WAR"“RUN RIOT"“HYSTERIA"

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    星影のステラー・リージョンズ  |  スティーヴのいない世界  |  不明  |  2008年08月06日

    当時、本作からのシングルは、近くのショップにアナログ盤しか無かったのと、アナログの方がCDシングルより安値だったという理由で、Disc1のL〜O等は、アナログ・シングルを購入して聴いていました。それらをCDシングルで購入していれば...。 と気が付いたのは、そうしたCDシングルが廃盤となり、西新宿の専門店で新品のデッドストック1品に約¥10,000の値札が付いているのを目撃してからでした。そしてようやくそれらのシングルB面曲を、誤って傷を付けてしまってスクラッチ・ノイズが出てしまうモノではなく、しかもリマスタリングで音圧が強くなったモノとして聴く事が出来る様になり、感無量です。 (悦 ! 。) 

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    ばしばし  |  千葉  |  不明  |  2008年07月21日

    20年経っても丸で色褪せないすばらしい内容のアルバムですね。 ただ、輸入盤2枚組仕様の方が断然音がいいです。 SHMで高音質にと謳うほどの効果がなく、万人がその変化に気づくわけではないのに、高価すぎです。 評価はSHM化に対するもので、アルバムは100点満点です!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    ユーロ080  |  日本、  |  不明  |  2008年06月24日

    SHM-CD仕様での恩恵は薄かった印象です。新作の国内盤(これまでのCD規格と同じ)の方が幾分、音質が良かった!!と思うが・・・  この”ヒステリアSHM-CD仕様”での音質がこんなものなら、他アーティストの他作品も心配になりますが、どうなんでしょう??ヒステリア自体は最高だけど・・・それ以外はいまいち!かな。。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    とも  |  島根県  |  不明  |  2008年06月11日

    又音質がUPして戻ってきました。 これで何枚目のヒステリア! もともと素材がよいので好みで聞き分けるとSHM−CDと前の2枚組が一番自然でしょうか。ベストに入っているイギリス、日本、US 全て違っていました。今後も出るたびに楽しみに買ってしまいます。LEPSありがとう!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ムクムク  |  埼玉県  |  不明  |  2008年06月02日

    作品は最高です。が、AもBもC他も94年に買ったベスト盤「VAULT」のほうが音量があり、聴き応えがあるくらいです。SHM-CDって言うほど大したことないように思いますよ。しかもこの作品って88年に出たときにCDでしたので、無理やり紙ジャケの必然性も???です。要するにせっかくの傑作にわざわざ泥を塗っているような商品に思えます。ここで点数を下げると作品自体の評価の総合点も下がるので「最高」にしておきますが、2008年盤紙ジャケの「商品」の個人的評価は「いまいち」です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:86件中1件から15件まで表示