Eagles

CD Long Run -Remaster

Long Run -Remaster

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:22件中1件から15件まで表示

  • ★★☆☆☆ 

    給料泥棒  |  三重県  |  不明  |  2013年07月08日

    これを聴いたときの失望感は今も覚えている。HOTEL CALIFORNIAの空前のヒットによるプレッシャーとメンバー間のトラブルを乗り越えられず、このアルバムは明らかに曲の質は落ち、アレンジも煮詰まっていない。他の多くのバンドが大ヒットアルバムを生んでもそれと同等若しくは更に高みに向かって挑戦しているのに、解散という道を選ぶとは。。。この呪縛から逃れるのに1994年まで待たなければならない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    ニャロメ  |  大阪府  |  不明  |  2011年10月11日

    輸入リマスター盤は音圧が低いので国内リマスター盤をオススメします!!前作の『ホテル・カリフォルニア』は輸入リマスター盤でも大丈夫でしたがコチラは要注意で紙ジャケ盤・プラ盤を問わず国内盤なら音圧が高くスッキリしますよ(笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    仙台七夕楽天イーグルス  |  宮城県  |  不明  |  2010年01月24日

    前作が前作だけに、一般的には小粒となった印象を受けた本作か知れない。しかしながら自分としては本バンドで一番好きなアルバムかな。黒っぽい、夜といったアルバムジャケット、前作、前々作の大作から、ロック、シングル曲を意識した曲調、アルバム発売時の時代背景、大バンドが時代を捉えたそんな感じがした。世はディスコ、シンプルな楽曲が流行った時代、大作主義を継承しても売れたと思うが、そこは偉大なバンド、しっかり自分らの音楽を時代に繁栄させたところは流石。Aは今でも本バンド最高の名バラードと思うし、B、Eといったソリッドなアメリカンロックも捨てがたい。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    黒いガチャピン  |  所在地  |  不明  |  2009年09月04日

    前作ほどガツンと来るものはないけれども、新加入のティモシー・シュミットの甘い声を生かしたAはえらく印象に残る。彼らのラストにふさわしいアルバム。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    hide  |  山梨県  |  不明  |  2009年02月22日

    イーグルスのアルバムはホテルカリフォルニアが有名だが私個人としてはロングランがアルバム全体の完成度の高さという意味ではイーグルスの中では最高傑作だと思う。年配の人が聞くロックにはぴったり。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ソニー・クロケット  |  千葉  |  不明  |  2009年02月06日

    悪く無いと思いますよ。前作と作風が違うから比較しなくてもイイでしょう。デヴュー作同様気軽に聴けます。5,7,8がかなり暗いけど、その他がかなりイイので。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    sake  |  宇都宮  |  不明  |  2008年03月04日

    名曲ぞろいではないが,ギターの演奏がいい。8のキーボードソロもいい。7.THOSE SHOESは隠れ名曲。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    ロータス  |  東京  |  不明  |  2008年02月19日

    LP時代は「ホテル・カリフォルニア」より音が悪くなってがっかりした。今はリマスターされ音質に問題はない。でもやっぱり名曲ぞろいとは言えないな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    クンP  |  埼玉県  |  不明  |  2007年11月06日

    何しろあの「ホテル・カリフォルニア」の次だから、そのプレッシャーたるや物凄いものがあったと思うので、それを割り引いてあげないといけないのかも。ウエストコースとの終焉を歌った後だけに、どうすればいいの?という戸惑いが感じられるのが惜しいかな。ファンとしては、そこを乗り越えた作品を期待してしまうのですよ。普通のグループが作ったのなら名盤になるのだけど、イーグルスの作品としてはどうかな?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ムクムク  |  埼玉県  |  不明  |  2007年10月04日

    このアルバムの発売直前の来日公演で、@やEをレコードよりも先に生で聴いて感動したもんで、どうしても点数が甘くなりますが、全体的には「重い」「暗い」という印象は否定できません。大傑作の次作という期待感と実際の出来からピークをやや越えた感は否定できず、バンドが想像以上に超巨大化したことでメンバー各人の志向を表現することはおろか、バンドとしての形態を保つのもすでに限界に達したことを実感させる作品です。並みのバンドの作品なら大傑作扱いでしょうが。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    pippi  |  新潟  |  不明  |  2007年03月17日

    70年代の終わりという時代を反映している、という点において、今となっては再評価しても良い作品でしょう。元々複数の作曲者と複数のリードボーカルがいるので一枚のLPに収録できる曲数から考えて統一性を出すのが難しい。そのことがかえって当時のアメリカの姿を写しているような気がするのです。昔を懐かしんだり、現状を批判したりしながら結局はお気楽に行かざるを得なかったアメリカの若者たちのことを。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    nor39  |  tgw  |  不明  |  2006年09月03日

    皮肉った内容の曲が多く、そこからも暗い(やけくそ)雰囲気が伝わる。ホテカルの前であれば名盤と呼ばれたでしょうね。各自ソロの色がよく出ている。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ランブル  |  福島県  |  不明  |  2006年03月17日

    タイトル通り、長い道程が終わる(結果的に終わってしまった)。サッドカフェはサンボーンのサックスがもの悲しい。ドンヘンリーのボーカルは最高だ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ディガー  |  福島県  |  不明  |  2005年09月19日

    チャートが良かった分評判が今一だった様な気がした。AORの時代にのっかっちゃった感じ。サンボーンのサックスがそれを色濃くしている、良くも悪しきも最後だったという事実がある。平均点以上はあげられる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ビートルマニア  |  新潟  |  不明  |  2005年08月15日

    私は「ホテル・カリフォルニア」より好きです。「The Long Run」「I Can’t Tell You Why」「In The City」「Heartache Tonight」「The Sad Cafe」等、みんな好きです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:22件中1件から15件まで表示