トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > チャイコフスキー(1840-1893) > 『くるみ割り人形』全曲 プレトニョフ&ロシア・ナショナル管弦楽団(2CD)

チャイコフスキー(1840-1893)

CD 『くるみ割り人形』全曲 プレトニョフ&ロシア・ナショナル管弦楽団(2CD)

『くるみ割り人形』全曲 プレトニョフ&ロシア・ナショナル管弦楽団(2CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    風信子  |  茨城県  |  不明  |  2018年09月12日

    何より柔らかいソノリティに癒される 刺激物を排したサウンドを無味乾燥と片付ける向きがあるが 惑わされず聴き通すことだ バレエ音楽をバレエも観ないで全曲聞くなんて退屈するさと侮る勿れ 組曲で十分さなんて言う人ほど聴くべきだ あっという間だ そう感じさける滋味と豊かさに心華やぐ 何よりも組曲では少年合唱(ボーイ・ソプラノ)が聞けない わたしはこの少年の声で締めくくる第一幕が大好きだ 組曲で聞けるのは”行進曲”だけなのだ プレトニョフが創始した”ロシア国民管弦楽団”は大変優れたオーケストラだ 西欧のそれと見間違おうほどに洗練されたアンサンブルを創立当初から維持している ブレトニョフの音楽観が反映したものと好感を持っている 常々”花のワルツ”で終わって好い ”Pas De Deux”以降は蛇足だなと思っていたが プレトニョフの演奏は”Apotheosis”までを自然に聴かせて わたしを納得させるものだった 本当に心休まる音楽と演奏がここにある あなたも如何 

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    C.G.A  |  愛知県  |  不明  |  2012年12月28日

     序曲からオケの巧さに惹き付けられた。バレエの全曲は惰性で演奏する盤が多い中、一曲一曲ていねいに描き分けて行くプレトニョフの手腕に感心した。全体にスケールが大きくシンフォニックであり、小細工を排している。「雪のワルツ」の少年合唱も清楚な味を出していてとても良い。終曲にいたるまで緩まない解釈の良さにより、耳で聴くだけでもバレエの各場面を想いださせる。普段は埋もれがちなヴィオラパートも上手さが際立っているし、ピッコロは名人芸を披露しているので爽快である。惜しむらくはSACDではないこと。プレトニョフの「白鳥の湖」全曲と同様、DSD録音であると思われるので、SACDでの再発売を強く希望する。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示