シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

CD 管弦楽作品集 ジンマン(7CD)

管弦楽作品集 ジンマン(7CD)

商品ユーザレビュー

星4つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:8件中1件から8件まで表示

  • ★★★★☆ 

    マッキー56  |  長野県  |  不明  |  2011年05月08日

    R・シュトラウスのオペラをDVDで鑑賞する事はあるが、管弦楽をじっくり聴くことのない私ですが、ジンマン指揮というので購入しました。あっさりしていていいじゃないですか。? それにしても、音楽をこれはだめとかこう聴くべきといった人の批判はこうした場では不要。私はこちらが好みですのでお聴きになったら?といきませんか?

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    Maya  |  熊本県  |  不明  |  2011年04月10日

    これだけレヴューがありながらヴァイオリン群の配置に関する情報は皆無。特記されないところをみると第2ヴァイオリンが右から聴こえる「両翼配置」ではない、と思っていいのでしょうか。近々全集セット化されるジンマンのマーラーは両翼配置とのことですが。このシュトラウスがもしそうなら購入したいと思っていますが・・・。どなたか教えて下さると助かります。ケンペのシュトラウス(EMI)が残念なのは両翼配置が採用されていないことです。ステレオ期で両翼配置のシュトラウスが聴けるのは、知る限りクレンペラーやライナーの一部の録音だけで、それも一握りの有名曲に限ります。「こってり」か「あっさり」だけでシュトラウスへの好みが語られるのはもうそろそろ・・・。問題は書かれた音がはっきり鳴っているかどうかだと思うのですが。そして両翼配置でなければ、いくら録音がよくても、表現が練れていても、私には音楽の構造がはっきり澄んで聴こえないのです。星4つは期待度です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    徳力  |  東京都  |  不明  |  2009年02月02日

    結論から申せば「買い」。この価格で多数の作品が聞ける。個人的には英雄の生涯など見事なものだ。録音や演奏水準も申し分ない。R.シュトラウスはオケの力量で勝負するダイナミックな作品ばかりではない。日本のリスナーは一部ジンマンを侮るきらいがある。ストレートに申せば軽薄に聞こえる快速ピリオドアプローチ、低価格のCD=安物演奏家という具合だ。当CDはそのような評価を薄めてくれるだろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    たーこ  |  京都府  |  不明  |  2006年04月21日

    確かにあまり派手な演奏ではありませんが、イタリアから、死と変容、四つの最後の歌、ロマンス、セレナードなどは結構好みでした。どうせなら、初期の2曲の交響曲や2曲のホルン協奏曲、ヴァイオリン協奏曲、二重小協奏曲なども入れてほしかったなと思いましたが、全体としても結構好みでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    北の火薬庫  |  北海道  |  不明  |  2004年11月29日

     諸氏の意見に従いケンペ盤も求めてみました。指揮者の主体的な音楽への取り組みの差は歴然としています。ジンマンのすっきりした演奏のあとケンペを聞くとフレーズの表情の違いに唖然とさせられます。2セットで聞くとRシュトラウスが良く理解できると思います。カラヤン、ショルティ、メータから入ってはいけません。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    北の火薬庫  |  北海道  |  不明  |  2004年03月29日

    S.S Okayamaさんの表現は、この全集の特徴を言い得ていると思います。私は、何を隠そうカラヤンのEMI盤のためにR・シュトラウスに入れなかった人間です。あまりに豊穣な響きに埋もれてしまうと、音の流れがわからなくて、寝てしまっていたのです。この演奏は、初心者でも十分楽しめると思います。たしかにすっきりして見通しがいい反面、「ちょっと寂しい」との評も当たっています。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    デーブ  |  仙台  |  不明  |  2003年10月30日

    ジンマンのR.シュトラウスの、つぎつぎと繰り出される録音を買わないで待っていたので、7枚組みがこの値段というのは朗報です。私はドンキホーテが気に入りました。斬新性よりもオーソドックスさが感じられる演奏で、わたしにはとっつきやすく思われました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    U-CHAN  |  Kumamoto  |  不明  |  2003年09月14日

    期待したほどではなかった。 録音が少し篭った感じがするのはいただけない。しかも、その録音のせいか、弦楽器が曲によって、ひどく薄く聴こえる。個人的にはシュトラウスはケンペが好きなので、ジンマンの演奏はしっくりこなかったものの「ティル」が一番ジンマンらしく、面白く感じられた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:8件中1件から8件まで表示