トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > モーツァルト(1756-1791) > ピアノ・ソナタ全集 マリア・ジョアン・ピリス(6CD)

モーツァルト(1756-1791)

CD ピアノ・ソナタ全集 マリア・ジョアン・ピリス(6CD)

ピアノ・ソナタ全集 マリア・ジョアン・ピリス(6CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (26 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:28件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    ボブ  |  AUSTRALIA  |  不明  |  2018年12月09日

    「やっと会えた!」と「なんで今まで避けていたんだろう・・・自分のバカ!」という2つの気持ちが交錯している。 これまで約40年の人生の中でモーツァルトのピアノ・ソナタは全集、選集あわせて何種類手にしてきたか分からないが、ようやく理想の演奏に出会えた。もう、ここ何ヶ月か家にいる間ずーっと無限リピートしている。この演奏は本当に素晴らしい。 読書や勉強の合間に流していて邪魔にならず、かつ楽譜を片手にしっかり聴き込んでもハッとさせられる瞬間に満ちている。絶妙のバランスだと思う。音はクリアだが硬すぎず、透明感があって美しい。 もちろんピレシュのモーツァルトが素晴らしいという評判はずっと昔から知っていたが、今までなんとなく手に取ることがなかった。音楽や本は出会うタイミングというのも重要だと思うが、この演奏に今巡り会えたことを心から感謝したい。多くの方に、「今更何言ってやがる」と思われるであろうことは必至だが、それでも。 全集だけ数えても何種類も持っているが、これが今の所の圧倒的ベスト。ピアノが好きでモーツァルトが好きな方にはぜひご一聴いただきたい録音。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    maruno  |  兵庫県  |  不明  |  2017年10月15日

    ついに待ち望んでいた理想のMozartに出会いました。最高です。最高です。 ピレシュは宇宙に漂う音楽を自ら掴み取って我々に提示してくれたのだ。そう思えてなりません。  ソナタ8番イ短調から。しばらくして目頭が熱くなって、胸の奥がすくように何かが走りました。全集でショパンを聴いたときと同じ体験をここでもまたするとは。そのまま歔欷していました。解釈等は旧録と同じようでいて、こちらのほうが自在です。自由なドライブ感が漂います。しかし独りよがりとはおよそ違う、確固とした普遍的妥当性そのものです。自然な音楽、ただただ自然に流れていく音楽。そして風、大気、漂う緑の香り、夕暮れの香り。あるいは風にそよぐ草木の音、音、音。疲れません。心が掴み取られたまま離してくれません。とうとう全曲通して聴いてしまいました。こんなことは初めてです。全曲を聴きとおすなんて。  長く音楽に親しんできて本当に良かったと思います。心から思います。これを書きながら今も感動が体の芯から湧き上がり、震えてきます。素晴らしい音楽がここにあります。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    松村 訓明(まつむら のりあき)  |  香川県  |  不明  |  2013年08月17日

    本当に素晴らしいモーツアルトのピアノソナタです。 暑い夏でも部屋で聴いているとひんやりとした気持ちになります。 例えると、東洋の陶器を思わせるような音です。 モーツアルトのピアノソナタの購入をお考えの方はお薦めします。 ありがとうございました。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    TKOクラシック  |  神奈川県  |  不明  |  2013年02月25日

    バックハウスやラローチャあたりを聴いていましたが、ピリスのものは、新感覚の現代的なモーツァルトと言えます。これまでのモーツァルトのようにかたくなく、ロマン派の作品かと思うような弾き方です。初期の作品も面白く、ロマンティクに響きます。おしゃれなモーツァルトです。モーツァルトって、本来こんな感じだったかもしれません。現代にもつながるイージーリスニングのようにも感じます。しばらくは、これ以上楽しめる全集は登場しないのではないでしょうか。過去の巨匠たちの演奏が退屈に聞こえてしまいます。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    六星  |  茨城県  |  不明  |  2012年02月17日

    ピリスのCDはショパンのノクターンを持っていてときどき聴くのですがおとなしすぎてあまり好みじゃなかったのですが、このモーツアルトはすばらしい。グールドの個性的な弾き方に嵌っていましたが、ピリスを聴く機会の方が増えました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    日光仮面  |  鹿児島県  |  不明  |  2011年02月25日

    イイノホールでのDENON録音全集は愛聴盤ですが、1枚だけ持っているDG録音(Mozart 3D Collection)のKV310, 311, 475, 457が演奏・録音共に素晴らしいので、DG録音の廉価BOXセットが出たのを契機に購入しました。 若き日のDENON録音は透明・フレッシュでありながらもモーツァルトの本質に迫る好演でしたが、この全集のほうは、同じ人の演奏であるのは間違いなくて、前回と非常に類似した表現の曲もあるのですが、特に後期の作品については本当に深く思索された進化かつ深化した演奏で、録音もそれに呼応して低域の深みや適度の響きがあって、引きこまれます。飽きのこない演奏で、お薦めです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    KEF205  |  山口県  |  不明  |  2011年01月29日

    協奏曲のCDを聴き感動してソナタ全集も購入しましたが、買って損はなかったです。ひとつひとつの音に品があって弾けるような何回聴いても飽きません。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    セザール・フランク  |  東京都  |  不明  |  2010年12月17日

    他の人たちが殆ど異口同音にこの演奏の素晴らしさ、凄さを語っているのに私も賛成だ。ギーゼキング、クラウス(新旧)、アラウ、グールド、クリーン、ラローチャ、ヘブラ―(新旧)、内田、ポミエ、グルダ、ヴュルツ、エンドレス、エンゲル、バレンボイム等いろいろ楽しんできた。そこに新たな楽しみが加わった。(バレンボイムには少し違和感があるが、これが一番好きと言う人もいるだろう)。ただ、このピリスによって他の演奏が全て影が薄くなる、という見解に私は与しない。それぞれが考え抜いた演奏を軽々に批評しようとは思わない。批評と言うよりも大抵は単に「好きだ・嫌いだ」と言っているに過ぎないのだから。で、わたしの好き嫌いを言えば、実はピリスは旧盤の方が新鮮な感じで好きなのだ。詩でも小説でも大家が晩年になって若い頃の自分の作品を添削するとロクなことにならないのはいろんな例がある。モーツァルトは青年のまま亡くなったのだから、円熟した演奏より欠点を含みながらも清新な演奏の方が“つきづきしい”という気がする。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    K111  |  千葉県  |  不明  |  2010年05月16日

    単発で数枚持っていたが思い切って全集を購入。文句なし。2度目の録音だが質的に格段の違いが素人耳にも分かる。時期的には、このモーツァルトの再録のころから、この人の演奏は別世界に移ったみたいだ。シューマンの森の情景も2度目のは別人のようだ(預言者鳥は特に)。シューベルトの旅人も心の奥深くに響いたが、いったいこの人はどこに行くのだろうか?

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ゆりぞう  |  兵庫県  |  不明  |  2010年02月21日

    K.545を練習していた家内がこの演奏を耳にし、己の凡夫に打ちひしがれました。あたりまえか。あまりに高みに神々しさを感じます。間違いなく聴き手の精神性を高揚させてくれる数少ないCDのひとつです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    masato  |  新潟県  |  不明  |  2009年06月24日

    みなさん書かれている通り絶品です。たまに他のものも聴きたくなるでしょうし、古楽器奏者たちの刺激的な演奏に喝采することもあるでしょうが、我が家では不動の全集です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    燕の巣  |  静岡  |  不明  |  2009年02月01日

    歴史的全集が、6枚で3,890円! 値段を語るのは貧乏臭いが、良いものが安く買える意味で本当に良い時代になりました・・・。 K.310、K.330、K.331あたりが、素人目にぐっと来ました。ピリスの微かな息使いも聴こえる、歴史的名盤でしょう・・・。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    周平  |  兵庫  |  不明  |  2009年01月28日

    ギーゼキング、ラローチャ、内田光子と聴いてきて、それらをこれから聴かなくなる演奏に出会いました。(ラローチャのファンタジーとロンドは聴きますが)イイノ盤を未聴なので、えらそうなことは言えませんが、録音当時40歳代半ばにしてピレシュは最高の演奏家だといえる名演です。K.331が粗い、というご意見はテンポのせいだと思います。録音よし、内容の充実という点で文句のつけようもない傑作だと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ソナタ様ピレス様  |  ー  |  不明  |  2009年01月10日

    もう文句なしに良いですね。 長々とレビューを書く時間があったら、再生ボタンをはやく押したくなります(リピートすれば良いんですが…汗。なんせ6枚もありますから!)ピアノの演奏のダイナミズムと荘厳さを感じさせてくれます。 悩んでおられる方には、「後悔しませんから、是非どぞ!」と強くリコメンドしたい商品ですよ!!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    もみぢ葉  |  福井県  |  不明  |  2008年12月11日

    表情付けが、正に的確な必然性を強く帯びていると感じられる演奏で、ピアノ演奏を聴く醍醐味を味わわせてくれる。決してオシトヤカな表情付けではなく、むしろダイナミックな表現が目立つ。録音は、厚くなり過ぎない弾ける様な響を見事に捉えている。ピアノの美感を十二分に引き出した録音&演奏である。私にとって、モーツァルトPソナタ全集のベスト盤である。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:28件中1件から15件まで表示