トップ > 映像DVD・BD > 邦画 > コンフィデンスマンJP ロマンス編 豪華版DVD

DVD コンフィデンスマンJP ロマンス編 豪華版DVD

コンフィデンスマンJP ロマンス編 豪華版DVD

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (8 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:8件中1件から8件まで表示

  • ★★★★★ 

    マルコ  |  愛知県  |  不明  |  2021年07月02日

    ドラマからすごい好きで、見ているこちらがまんまと騙されてしまう映画でした。最後のどんでん返しがたまらないです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    にゃんこ  |  兵庫県  |  不明  |  2021年07月01日

    ドラマも面白くて映画も最高に面白かったです。どこから騙されるのかなと思って見てたけどまさかそこからとは思わなくて驚きまんまとやられました。出演者の豪華さもすごいしテンポも速くてワクワクしました。最後にどんでん返し。とても面白かったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    しゅうまま  |  神奈川県  |  不明  |  2021年06月20日

    最初から最後までずっと楽しく物語に引き込まれてわくわくできる映画です。メインの3人だけではなく竹内結子さん、三浦春馬さんも良いです!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    みりり  |  福岡県  |  不明  |  2021年06月19日

    騙し騙されてそして最後には騙し返す。今見ている事が真実とは限らない。何度もみてやっと伏線が回収される作品です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    アスカ  |  東京都  |  不明  |  2021年06月19日

    キャスティングが豪華です。 付箋回収もキッチリしてくれるので、細かな設定もストーリーもモヤモヤすることなく観ることが出来て面白いです。 最後の最後の種明かしが本当に面白くて、私も騙されたー となります。キャスト皆さんが輝いていてとてもいい作品です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    まめ  |  群馬県  |  不明  |  2021年06月17日

    長澤まさみさんの吹っ切った演技が最高に面白いです。テンポの良いコメディーで、周りのキャストもとても豪華だと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    WM-102  |  不明  |  不明  |  2021年06月11日

    この映画での長澤まさみさんの魅力はすごいです。体当たりの演技と コメディエンヌぶりに圧倒されます。 何か一言でも書いてしまうとネタバレになりますが、 わかりやすすぎる展開で、途中まで「ちょっと退屈かなあ」と 思って見ていたのですが、いい意味で完全に裏切られました。ものすごくおもしろいです。 江口洋介さんの悪役ぶり、かっこよさに竹内結子さんの謎めいた演技もすごい。 この大物2人が映画を引き締めてくれました。 三浦春馬さんタラシぶりも、詐欺師映画にぴったりです。 笑い大量でスリル満載。とてもおもしろかったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    シャイニー  |  東京都  |  不明  |  2021年06月11日

    初めに、この作品が絶対的に良作であることは間違いなく、最後まで飽きずに見れる数少ない邦画の一つだと思います。 コンフィデンスマンはドラマは、もちろんですが前作映画も作品作りに丁寧さを強く感じます。 恐らく見ればわかりますが、今作品では乱暴なくらい、雑すぎるくらいキャスティングが豪華。 たかがちょい役にも手を抜いていない当たりに感動すら覚えます。 特に印象的だったのがストーリー最初に何気に、ただ居るだけの「ジャッキーちゃん」。 仕事の成り行きで以前お会いしましたが、ジャッキーに似てるんだけど全くオーラが無くて、そのオーラの無さ加減が良く出ていてシュールだなと。 使われている小物や衣装が結構面白い。エンドロールの最後のほうで衣装協力の企業やブランドも分かりますが、演者が身に着けている服や小物、バッグ、何気ない壁の飾りとか本物志向というか、そこまでするんだーって感じで見入ってしまったシーンが何か所もありました。 基本的に洋画を中心に見るのですが、この手の映画でここまで布石がしっかりと効いていて伏線回収もキッチリしてくる作品って洋画では見たことないですね。 日本人らしい細かなストーリーや人物設定が上手で、本当に最後の種明かしまで真相が読めないって凄いの一言です。 あとドラマもそうですが早々に髭ダンを採用している当たりに作品作りのセンスを感じますね。 もっと少なく読む

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:8件中1件から8件まで表示