白木秀雄の日本ジャズ史名盤と沖縄出身のTs奏者、友寄隆生唯一のリーダー作が再発

2024年01月12日 (金) 10:00

|

HMV&BOOKS online - ジャズ


録音から60有余年。今や世界を虜にする名作が、圧倒的サウンドのモノラル盤で蘇る。

類稀なる音楽性と存在感で日本のジャズ史においてひと際強い光を放つドラマー、白木秀雄。その代表作のひとつが1961年録音の本作『祭の幻想』だ。日本的旋律を、琴を起用した独特の編曲でクール極まりないモード・ジャズに仕立てた奇跡の名曲/名演「祭の幻想」を筆頭に、スリリングに駆け抜ける「Just One Or Eight」や、炸裂するドラム・ソロも圧巻の「Cherokee」など、エキサイティングな曲がずらりと並ぶ。松本英彦や世良譲ら、名手たちの演奏も最高だ。60有余年を経てなお斬新な音楽性と、そこから立ち昇る熱狂。今や世界を虜にする名作となった本作。この度は初となるモノラル盤でのアナログ再発を実現。日本のジャズ史における金字塔を、圧倒的なサウンドで楽しんでいただきたい。
text by 尾川雄介(UNIVERSOUND/DEEP JAZZ REALITY)

リリース情報

■白木秀雄『Hideo Shiraki In FIESTA = 祭の幻想』
発売日:2024年3月6日 (水)
品番:TEA-18
フォーマット:アナログレコード

収録曲


Side A
1. In Fiesta
2. Five Spot After Dark
3. Just One Or Eight

Side B
1. Cherokee
2. Blue Romeo
3. Etude No. 1
4. You Don't Know What Love Is

オンラインでのご購入はこちら
Hideo Shiraki In FIESTA = 祭の幻想 (モノラル盤 / アナログレコード)

LPレコード

Hideo Shiraki In FIESTA = 祭の幻想 (モノラル盤 / アナログレコード)

白木秀雄

価格(税込) : ¥5,170

発売日: 2024年03月06日



サウンドに滲むのは熱情と達観。沖縄出身の名テナー・サックス奏者、友寄隆生が自身の半生を注ぎ込んだ唯一のリーダー作。

沖縄出身のテナー・サックス奏者、友寄隆生。1960 年代の終わりは東京で渡辺貞夫に師事、帰郷後は若手ミュージシャンの育成にも情熱を注ぎ、沖縄ジャズ界のリーダー的存在とし活躍した。1979年録音の本作は友寄の初にして唯一となったリーダー作。タイトルの『ダーナー』は沖縄の方言で「ああ」や「とうとう」といった意味合いを持つ感嘆詞である。友寄は録音当時43 歳、すでに20 年以上のキャリアを持っていた。躍動感溢れる「Movement」、凛としたエキゾチシズムが漂う「Kirisame」、与論島の砂浜をモチーフにした「Merabi Samba」など、鮮やかにして艶やかなテナー・サックスに聴き惚れる。沖縄のジャズの貴重な記録にして、日本のジャズの奥深さを知らしめる傑作である。
text by 尾川雄介(UNIVERSOUND/DEEP JAZZ REALITY)

リリース情報

■友寄隆生『DAH NAH』
発売日:2024年3月6日 (水)
品番:TEA-19
フォーマット:アナログレコード

収録曲


Side A
1. Movement
2. Kirisame
3. Moon Lit Sea

Side B
1. Dah Nah
2. Merabi Samba
3. Step Up Step Down
4. Stoned Flower

オンラインでのご購入はこちら
DAH NAH (アナログレコード)

LPレコード

DAH NAH (アナログレコード)

友寄隆生

価格(税込) : ¥4,950

発売日: 2024年03月06日



関連商品

%%message%%


ジャズのアナログレコード 最新リリース情報へ戻る

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る