激ロック×HMV&BOOKS online vol.92

2021年03月22日 (月) 17:00 - HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

ラウドロックのポータルサイト“激ロック”とのコラボコーナー。毎月レコメンドアーティストとアイテムをご紹介。


激ロック x HMV (2016〜)へ戻る

8件中1-8件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 激ロックレビュー

    アオ【完全生産限定盤】(+DVD+GOODS)

    10-FEET

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥2,860
    会員価格(税込) :
    ¥2,431
    発売日:
    2021年03月10日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥2,431

    【先着特典】ポラロイド風ポストカード

    GENRE:MIXTURE, PUNK ROCK
    切ないエモーションが熱く燃え滾る、ドラマ“バイプレイヤーズ”OPテーマ含むシングル
    表題曲はドラマ“バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜”OPテーマに起用され、哀切なメロディ・ラインにグッとフォーカスを絞った楽曲。イントロのピアノの旋律からハッとさせられてしまう、エモーショナル極まりない名曲だろう。聴けば聴くほど深い感動が押し寄せてくる。その流れで聴く「朝霧を抜けて」もどこか表題曲に通じる切ない表情を浮かべ、こちらもメロディの美しさに惹きつけられる。後半に聴こえるNAOKI(Ba/Vo)のコーラス・ワークもポイント。そして、「タンバリン」はインダストリアル・メタルを彷彿させるヘヴィなリフが際立つ、今までありそうでなかったナンバーと言えるかもしれない。なお、完全生産限定盤は“ほぼ豆腐”(!)なメモ付き仕様となっており、こうした遊び心も実に彼ららしい試みだ。
    荒金 良介 【ライター推薦】

  • GLORY, GLORY, TO THE WORLD 【完全限定盤A】(+DVD)

    LOVEBITES

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥3,850
    会員価格(税込) :
    ¥3,465
    発売日:
    2021年03月10日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥3,465

    GENRE:HEAVY METAL, HARD ROCK
    日本が誇る正統派メタル・バンド、LOVEBITES史上最もポジティヴで、リアルなドラマ
    “世界よ、栄光あれ”と冠したミニ・アルバム。昨年1月のアルバム時点ではコロナ禍の世界が待ち受けているとは思わなかったし、欧州ツアーや“Download Festival”など大舞台を踏み、進化を遂げたアルバムを携えて、次なるステップへという段階だっただろう。今作の制作に向かうも、バンドは“精神的にも作業上でも捜索活動は難航した”と語っている。その不条理に投げ出されたエネルギーを丁寧に、ポジティヴに転化して、クリエイティヴへ繋げたのが本作となる。ドライヴ感のあるヘヴィ・メタルの軸はぶれることなく、且つ何ものかが生まれる際の高揚感と、asamiのVoの爆発力にゾクゾクする表題曲、めまぐるしい“今”を提示したTrack.4など、リアルタイムな状況を形にした5人の叙事詩が綴られた。
    吉羽 さおり 【ライター推薦】

  • ADVANCE GENERATION

    TRiDENT

    価格(税込) :
    ¥3,000
    発売日
    2021年03月17日

    GENRE:LOUDROCK
    TRiDENT(ex-ガールズロックバンド革命)、改名後&新編成初アルバムをドロップ
    NAGISA(Dr)という新メンバーを迎え、“ガールズロックバンド革命”から“TRiDENT”へ改名した彼女たち。ここから再スタートを切るんだ! という強い意志は本作にしっかり刻まれている。従来のストレートなロックからミドル・テンポの曲調まで、今できうる最大限の振れ幅を見せつけた作品と言っていい。前半は「JUST FIGHT」を筆頭にライヴ映えする激しめの曲が並び、聴いているだけで汗が吹き零れそう。中盤にスラップ・ベースが火を噴く「Ambivalent」を挟み、「Brand New World」や「Last Hope」などスケール感のある美メロでも聴き手の心を鷲掴みにする。メッセージ性の強い詞も必読なので、ぜひ歌詞カードを片手に聴いてほしい。これからの成長ぶりが楽しみなトリオだ。
    荒金 良介 【ライター推薦】

  • はじめての マキシマム ザ ホルモン マスク「ESSENTIALS」(REGULAR STYLE)

    マキシマム ザ ホルモン

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥2,669
    発売日
    2021年03月31日
    注文不可

    GENRE:LOUDROCK, PUNK ROCK, MIXTURE
    マキシマム ザ ホルモンのニュー・アイテム『ESSENTIALS』堂々完成
    特製マスク+コロナナモレモモのラスト作+度を越したエンタメ精神を凝縮

    “はじめての マキシマム ザ ホルモン マスク”なる新作。マスクは腹ペコアピール・グッズとしてたまらないアイテムだが、コンテンツはこれだけじゃない。特典の2号店ことコロナナモレモモのラスト・シングルには本店のカバーと、アイナ・ジ・エンド(BiSH)をフィーチャーした曲を収録。そして、「祟り君〜タタリくん〜」を本店or2号店のメンバーが歌入れしたバージョンもランダムでついてくる。さらに、パッケージ内の“金の亮君”1枚または“銀の亮君”3枚を集めたら、“祟り君ゴールドディスク”が進呈される。そこには本店&コロナナモレモモの全9バージョンに加え、チバユウスケ(The Birthday/Vo/Gt)ver.をここだけに収録。これがもう震えるほどのカッコ良さ。
    荒金 良介 【ライター推薦】

  • LIBERATION

    AINSEL

    価格(税込) :
    ¥2,000
    会員価格(税込) :
    ¥1,840
    発売日
    2021年03月24日

    GENRE:LOUDROCK
    独自の女性Voロックを追求するAINSEL
    ドラマチックでエモーショナルな意欲作リリース

    J-POP、ラウドロック、アニソン、ゲーム音楽と様々な要素を交えながら独自のロック・サウンドを追求する広島のAINSEL。その2ndアルバム『LIBERATION』はコロナ禍によるライヴ活動の制限を逆手に取り、楽曲制作に時間を費やした意欲作となった。ピアノ・バラードの「トワイライト」をはじめ、ドラマチックでエモーショナルな楽曲はさらなる広がりを見せ始めたが、数々の挑戦がメンバーたちを解き放ち、ここからさらなる挑戦に向かわせるんじゃないかと期待させるところが、一番の聴きどころかも。RiKu.の圧倒的な歌声はもちろん、Hiro(Gt)、Yuji(Ba)によるテクニカルなプレイも聴き逃せない。曲調が広がると同時に、3人それぞれの個性もさらに際立ってきた。
    山口 智男 【ライター推薦】

  • HOURGLASS 【初回生産限定盤】(+DVD)

    UVERworld

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥1,900
    会員価格(税込) :
    ¥1,709
    発売日:
    2021年03月10日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,709

    GENRE:ROCK, LOUDROCK, MIXTURE
    可能性を探求し続けるロック・バンドの姿が刻まれた
    映画“ブレイブ -群青戦記-”主題歌含む、結成21年目第1弾シングル

    結成21年目第1弾シングルは、映画“ブレイブ -群青戦記-”の主題歌となった。今回もスケール感の大きなサウンドスケープを持った曲だ。エレクトロタッチだが、アコギやコーラスのレイヤー感で広がっていくメロディやヴォーカルが、アクセントになっていて、フォーキーな印象をも残す。どっしり刻まれるビート、おおらかなメロディのハーモニー的な役割をするベース、ギターやサックスなど構成要素は多いが、エアリーで柔らかな仕上がりになっているのも新しくも懐かしい。そこに、“どんなに不自由だとしても/心だけは自由で在るべきだろう?”というフレーズが飛び込んでくるのが、グッとくる。c/w「Teenage Love」はビター&スウィートなR&B。さらなる自由な発想を掴んでいる今、ここからどうなっていくんだろう。
    吉羽 さおり 【ライター推薦】

  • 僕たちの群像 【初回限定盤】(+Blu-ray)

    GRANRODEO

    価格(税込) :
    ¥4,290
    会員価格(税込) :
    ¥3,947
    発売日:
    2021年03月10日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥3,947

    GENRE:HARD ROCK
    オリジナル・ショート・ムービー“ロストマインズ”をもとに制作した
    GRANRODEOの挑戦が詰まったドラマチックなコンセプト作

    『僕たちの群像』は、オリジナル脚本のショート・ムービー“ロストマインズ”をもとに全5曲を書き下ろした、GRANRODEOの新たな試みがなされたコンセプト・アルバム。映像作品が4人の高校生が織りなす群像劇ということもあり、特に1曲目の「未来線を上って」は悩み葛藤し、後悔で立ち止まった人を描き、少しずつ心と時が動き出していく瞬間を疾走感のあるギター・ロックに重ねた曲になった。爽やかな風と同時に切なさも湧き上がる、KISHOWのヴォーカルが冴える。またソウルやファンクを香らせた「オレンジピール」、ワイルドなロックンロール「妄想GRAVE」、ピアノが印象的なバラード「その愛と死を」など、様々なタイプの曲が揃った。ドラマチックなGRANRODEOサウンドを凝縮した内容だ。
    吉羽 さおり 【ライター推薦】

  • Time To Realize

    Wirbelwind

    価格(税込) :
    ¥2,310
    発売日
    2021年03月03日

    GENRE:MELODIC DEATH METAL
    国産メロデス・バンド、Wirbelwind
    Matias Kupiainen(STRATOVARIUS/Gt)とのタッグで強度を高めたミニ・アルバム

    SOILWORKのBjörn “Speed” Strid(Vo)もゲスト参加したデビュー作が注目を集めた、国産メロデス・バンドの最新ミニ・アルバム。今作ではキーボードが絡み合う正統派北欧メロデスを前面に押し出したことにより、ストイックなリフに流麗なメロディと、強靭且つ多彩なVoが見事に生かされたスタイルに転身。Matias Kupiainen(STRATOVARIUS/Gt)が手掛けたミックス/マスタリングもクリアで、作品の強度をより高めている。開幕から爆速の攻勢をかけるTrack.1、キャッチーなリードがアンセム感抜群のTrack.2、Matiasもギター・ソロで参加したTrack.4など聴き応え十分だが、中でも東日本大震災の悲劇を激情迸るメロディで描いたTrack.5は白眉。
    菅谷 透 【ライター推薦】

チェックした商品をまとめて