ヴィクトリア・ムローヴァ、息子ミーシャとの親子デュオ

2020年06月16日 (火) 12:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


ヴィクトリア・ムローヴァ新録音!
息子ミーシャとの親子デュオ!


現代のもっとも偉大なヴァイオリンの巨匠の一人、ヴァイオリンの女王ヴィクトリア・ムローヴァの約2年ぶり新録音! これまでも、『ペザント・ガール』『ストラディヴァリウス・イン・リオ』などのクロスオーヴァー・アルバムで絶賛を博してきたムローヴァの新境地は、ジャズ・ベーシスト&作編曲家として活動する息子、ミーシャ・ムロフ=アバド(ミーシャ・ムローヴァ=アバド)とのコラボレーション。J.S.バッハからシューマン、ブラジル民謡、カルロス・ジョビン、ミーシャ自身の作品にイギリス、イスラエル、エストニアの作曲家の作品まで、様々な国のクラシック、コンテンポラリー・ジャズ、ブラジリアン・ジャズ、フォーク・ソングなどをボーダーレスに収録した、ヴァイオリンとダブルベースの親子デュオ。ヴィクトリア・ムローヴァとクラウディオ・アバドの間に生まれ、音楽に囲まれて育ったミーシャが愛する音楽を思いのままに詰め込んだ、素敵なコレクション・アルバムです。(photo credit_heikefischer-fotografie.de)(輸入元情報)

【収録情報】
● ミーシャ・ムロフ=アバド[1991-]:ブルー・ディアー
● ラエルシオ・ヂ・フレイタス[1941-]/パウロ・ベリナッチ&ハーヴェイ・ワイナペル編:オー・カボ・ピタンガ
● ロベルト・シューマン:トロイメライ(子供の情景 Op.15より)
● ミーシャ・ムロフ=アバド:ブラジル
● シャローム・ハノフ[1946-]:シール・レロ・シェム
● ジョン・マクラフリン[1942-]/ゲイリー・ハズバンド編:天界と下界を行き交う男
● レニーニ[1959-]&ドゥドゥ・ファルカォン[1961-]:星々の沈黙(オ・シレンシオ・ダス・エストレーラス)
● ミーシャ・ムロフ=アバド:リトル・アストロノート
● アントニオ・カルロス・ジョビン:サビア
● J.S.バッハ:ヴァイオリン・ソナタ ロ短調 BWV.1014より第1楽章アダージョ、第2楽章アレグロ
● ブラジルの伝承曲:カイコ
● レポ・スメラ[1950-2000]:映画『春のハエ』のテーマ


 ヴィクトリア・ムローヴァ(ヴァイオリン)
 ミーシャ・ムロフ=アバド(ダブルベース)

 録音時期:2020年1月9,10日
 録音場所:イギリス、サリー大学
 録音方式:ステレオ(デジタル)
『ミュージック・ウィ・ラヴ』 ヴィクトリア・ムローヴァ、ミーシャ・ムロフ=アバド

CD輸入盤

『ミュージック・ウィ・ラヴ』 ヴィクトリア・ムローヴァ、ミーシャ・ムロフ=アバド

価格(税込) : ¥3,179

会員価格(税込) : ¥2,422

まとめ買い価格(税込) : ¥2,385

ご予約商品 - 2020年09月15日 発売予定

17件中1-17件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて