【HMVインタビュー】 キム・ヒョンジュン『月と太陽と君の歌』

2020年02月04日 (火) 09:00

|

HMV&BOOKS online - 韓国・アジア

自身のレーベル《HENECIA MUSIC》からの第1弾アルバム『月と太陽と君の歌』を2月5日にリリースするキム・ヒョンジュン。
こちらでは、レコーディング秘話ほか、2020年2月発行「the music & movie master」に載せきれなかったトーク満載のロングインタビュー完全版をお届けします!


--- 日本では約5年ぶりのフルアルバムがリリース。この1枚を待っていたファンはきっと多いと思います。

キム・ヒョンジュン シングルをコンスタントに出して、ワールドツアーや日本ツアーも廻ったりして忙しく過ごしていたので、5年もの時間が経っていたことに僕自身が驚いています。今回のアルバムは15曲収録されているんですが、自分のレーベルを設立して以降のシングルとそのカップリングも多く入っています。こんなに自分はシングルをたくさん出していたんだと改めて感じると共に、5年間、音楽活動を頑張ってきたんだなという実感も得られました。

--- アルバム全体のコンセプトや、伝えたかった思いはいかがですか?

キム・ヒョンジュン このアルバムのために2年もの時間を費やしたんです。自分で全曲プロデュースしているのでそれだけかかったんですが、その間、本当にさまざまなことがありました。つらいこと、大変なこと、逆に希望を感じたこともあったし、今作にはそんな2年間で感じた感情が全て込められているなって。過ぎてみると、 “人はただ感情に任せて生きていてはダメだ” ということも学びましたし、そうやって自分に気付きを与えてくれたいろんな気持ちを、ここできちんとまとめてみたいという思いもありました。

--- アルバムのタイトル曲でもある、書き下ろしの新曲「月と太陽と君の歌」はどんなナンバーになっていますか?

キム・ヒョンジュン 太陽と月というのは、僕たちに何かを与えてくれる存在だと思うんです。なので、みんなが寂しくなったり、つらい気持ちになったときは、僕が君のために太陽と月になる……という思いを込めました。決して悲しい歌ではなく、 “君は孤独じゃないよ、僕が隣にいつもいる” というメッセージが届いたらと思います。

--- 歌詞を読むとファンの方に向けて歌っているような部分もありますね。

キム・ヒョンジュン この曲は、まさにファンの皆さんに対する思いが込められていると言っていいと思います。特に気を使ったのがサビの “Close your eyes I’m in your heart” というフレーズで、人間は、もちろん睡眠中もそうですけど、休息をとりたいときに目を閉じますよね。なので “リラックスして生きてほしい。僕が隣にいる、僕が君の心臓だよ” という思いをそこに込めました。また、別のサビの “Close your eyes and kiss the sky” は、僕も作詞しながら気付いたことなんですが、空とキスするためには寝転ばなければいけないですよね? なのでそこは、 “ラクな気持ちで休んで、空にキスしてほしい” という意味になっています。

--- 「月と太陽と君の歌」のレコーディングで意識したことも教えてください。

キム・ヒョンジュン 少し落ち着いた感じで、そして、男性的なニュアンスも込めたいと思いました。というのも、この曲は告白ソングにもとれるし、癒しの音楽として聴いていただいてもいいかなと思うんです。 “僕が一緒だよ” と歌っているので、プロポーズソングにもピッタリかもしれませんね。レコーディングでは、そういうさまざまなシチュエーションに、より合う歌い方を目指していきました。

--- 2019年に韓国でリリースされ、反響を呼んだバラード「Life Without You」は、古内東子さん作詞による日本語バージョンで収録されていますね。

キム・ヒョンジュン これはすでに韓国で歌っている曲で、原曲では別れを経験した男の気持ちが歌われているんですが、今回の日本語バージョンでは逆に女性目線の歌詞になっていて。古内さんは、女性の気持ちをとても丁寧に表現して下さいました。ひとつの恋愛でも男性と女性ではきっと感じ方が違いますよね。たとえば日本の小説「冷静と情熱のあいだ」では男目線と女目線の2パターンの本が発売されていますが、そんなふうに、曲で感情の違いを表わしてみました。

--- 男性のキム・ヒョンジュンさんから見た女性の歌詞は、どこが印象的でしたか?

キム・ヒョンジュン 実は僕、この歌詞を初めて見たときちょっと照れくさい気持ちになったんです。僕の想像していたものとはちょっと違う感情というか、女性の気持ちというのはすごく繊細なんだな……と。また、古内さんにいただいた歌詞から、自分を基準にするのではなく他人に合わせて書くということも学んだ気がします。今までの全ての歌詞は自分を基準に書いていたけど、それだと悩むことがすごく多いんです。自分の想像や概念だけに内容が限られてしまう気がしてて、この先は何を書いたらいいんだろう?と。けれど今回で、ああ、こういう解釈で書くこともできるなって。今後、作詞の幅が広がりそうな気がします。

--- レコーディングも挑戦だったんじゃないですか? 女性の切ない感情を歌うのは初めてだったそうですが。

キム・ヒョンジュン そうですね。この曲は、ちょっとナイーブに歌う歌い方に挑戦しました。ちなみに僕は、このアルバムの制作中やその近辺に日本のアーティスト・ZARDの曲のたくさん聴いていたんです。彼女って、本当に自分が伝えたいことや女性ならではの感情をいつも歌で表現していたと思うんですが、例えば代表曲「負けないで」は、もし僕がこの気持ちを書いたら「Take my hand」のような感じになると思うんです。 “負けないで” って成人の男性が言うとちょっと子供っぽく聞こえる気がするし、だから、女性ならではの表現やメッセージというものってあるんだなと。そういうのもレコーディングの参考になりましたし、ZARDの曲にはいつも多くのインスピレーションをいただいています。

--- そんな2曲のほかにも、本当に多彩な“感情”がつまった今回のアルバム。改めて、完成してみての思いはいかがですか?

キム・ヒョンジュン これまでもアルバムはたくさん出してきましたが、改めて、毎回毎回、1曲1曲を作るたびに感じる感情を大事にしていきたいなって。今作「月と太陽と君の歌」は自分で手掛けたフルアルバムですけど、とてもいいクオリティーのものができたと思うので、この記事を読んでくださっている僕のファン以外の方にもぜひ一度聴いてほしいです。

--- 2月からは、アルバム『月と太陽と君の歌』を引っさげた全国ツアーがスタート。ホールツアー<月>とライブハウスツアー<太陽>の2本立てのスケジュールですが、意気込みをお願いします。

キム・ヒョンジュン ライブハウス公演はステージの上で燃え尽きたいです。お客さんに “この人、死ぬんじゃないか” と心配されるほど(笑)、全力の姿をお見せしたいです。ホール公演は、今回のアルバムの収録曲を土台に、以前の曲にもまたさらなるアレンジを加えて、曲ごとに合ったメッセージを伝えられるようにしたいです。たくさん準備をしているので、皆さん、期待していてください。


2月5日発売 ニューアルバム『月と太陽と君の歌』 作品情報

キム・ヒョンジュンが作り出す多彩な音楽、その両局面「月」と「太陽」、そしてリスナー (ファン) である「君」を意味するというアルバムタイトル『月と太陽と君の歌』。
本作のために新たに書き下ろされた新曲「月と太陽と君の歌」ほか、キム・ヒョンジュン作詞作曲による人気曲の数々が収録され、多彩な楽曲で構成されている「月」と「太陽」を感じることができる。

キム・ヒョンジュン ニューアルバム『月と太陽と君の歌』

キム・ヒョンジュンが作り出す多彩な音楽の両局面「月」「太陽」、リスナーである「君」を意味するというアルバムタイトル。本作のために新たに書き下ろされたキム・ヒョンジュン作詞作曲による新曲「月と太陽と君の歌」他を収録。

HMV&BOOKS online-韓国・アジア|2020年01月24日 (金) 19:40


『Kim Hyun Joong Japan Tour 2020 月と太陽と君の歌』チケット情報

ホールツアー「月TOUR」、ライブハウスツアー「太陽TOUR」の二本立てで行われる『Kim Hyun Joong Japan Tour 2020 月と太陽と君の歌』。
集大成となるツアーファイナル公演も決定!


%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る

キム・ヒョンジュン (SS501/リーダー)

キム・ヒョンジュン  Kim Hyun Joong ​1986年6月6日生まれ。身長182cm。 2005年6月に韓国の5人組...

K-POP LINE@やってます/友だち追加で300円クーポン配信中♪

K-POPの最新リリースやイベント&コンサート情報などをLINE@アカウントで随時発信中!

HMV&BOOKS online-アジア|2018年09月11日 (火) 00:00

キム・ヒョンジュン (SS501/リーダー)に関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る