ザ・ピロウズ30周年記念映画『王様になれ』9月13日(金)シネマート新宿ほか全国順次公開

2019年08月19日 (月) 15:30

|

HMV&BOOKS online - 邦画

the pillows 30周年記念映画
アニバーサリーイヤープロジェクト
「Thank you, my highlight vol.4」


©2019『王様になれ』フィルムパートナーズ

9月13日(金)シネマート新宿ほか全国順次公開

30周年を迎えてなお、“今”が一番輝いている稀有なバンド
the pillows山中さわおが生み出す、心熱くなる青春物語が誕生。

新たなバンドの足跡を刻むthe pillowsが選択した「映画」という表現方法

1989年9月16日結成。浮き沈みの激しい日本のロック・シーンで自分たちのやり方を貫いて、「BUSTERS」と呼ばれる熱狂的なファンと、ミュージシャンから絶大なリスペクトを集めるバンド、the pillows。山中さわお(ボーカル・ギター)、真鍋吉明(ギター)、佐藤シンイチロウ(ドラムス)の3人。今年30周年のアニバーサリーイヤー・プロジェクト「Thank you,my highlight」の一環として制作されたのが映画『王様になれ』である。

ドキュメンタリーではなくオリジナル・ストーリーに挑んだ理由は

これまで結成15周年と25周年のタイミングでトリビュート・アルバムをリリース。幅広いアーティストたちとの固い絆を具現化し、20周年では日本武道館公演を即日ソールドアウトにするなど、節目ごとにthe pillowsらしい足跡を残してきたが、30周年を前にリーダー山中さわおはファンに向けて「絶対キミたちが想像していない面白いことをやります」と宣言した。2019年に向けたカウントダウン・ライブで全貌を明らかにしたのが、ドキュメンタリー・フィルムではなくロック・バンド発の完全オリジナル・ストーリーの映画を作るということだった。その理由を山中は「他のバンドがやってないことをやってみたいという欲があった。そして後世に「the pillowsってどんなバンドだったのか」っていうのを残すのに、CDとライブ映像はあるとして、そうではない側面を知ってもらいたいということで、主人公はthe pillowsが好きな男の子という設定なんだ」と語った。

of

the pillowsの音楽的世界観を紡いだ物語を描くために結集した才能たち

山中さわおが手掛けた原案を、脚本化し監督を務めたのがオクイシュージ。俳優であり舞台演出家で劇団の主宰、昨今は大人計画の松尾スズキ作品への出演も多いオクイは、山中と長い付き合いがあり、今回初めてメガホンを取ることとなった。そのほか『火花』、『ナラタージュ』などを手掛けた撮影:福本淳×照明:市川徳充をはじめとする映画スタッフが結集。挿入歌&主題歌で流れるthe pillowsの数々の名曲のみならず、劇伴も山中さわおが担当し物語を鮮やかに彩る。若手演技派俳優として注目を集める岡山天音がもがきつづける主人公をエモーショナルな魅力で演じ、祐介が弟子入りを懇願するカメラマン・虻川塁を個性派俳優の岡田義徳が好演している。そしてthe pillowsのメンバーはもちろん、豪華アーティストたちがこの物語を描くのに欠かせない「本人役」で出演する。

届け、この想い...BUSTERSへ、そして音楽と映画を愛するすべての人たちへ

この映画の奇跡的なところは、the pillowsというバンド自身から生まれた企画、シナリオであり、そしてthe pillowsと縁の深い後輩バンドたちが登場するという作品でありながら、その魅力が琴線に触れる対象がBUSTERS(=the pillowsファン)に留まらない、普遍的な青春物語として成立しているという点だ。バンド結成以来、さまざまな困難や不条理にぶつかり、思い通りにならない評価に苛立ち、崖っぷちに追い込まれても、自分たちの納得するやり方を貫いて、孤独や葛藤とひとつひとつ向き合いながら、とびっきり居心地の良い地平に辿り着いたthe pillows。そのスタイル、生き様に励まされ共感してきたBUSTERSやバンドたちが一緒になって描かれるこのストーリーは、誰もが自分の抱える不安や焦りと向き合うときの感情と限りなく近いからこそ、代え難い感動を呼び込むのだろう。その一端はクランクイン当日から早くも垣間見られた。2019年3月17日、the pillows最新ツアーのファイナル公演終了直後に「映画撮影を行いたい」と呼びかけた山中さわおに対して、Zepp Tokyoを埋め尽くした数千のBUSTERSがほぼ全員居残り、助監督からの要望に驚くほどのクオリティで応えたのだ。初めての経験だろうに、それでもこの映画を少しでも良いものにしたいという想いが成し遂げた奇跡。そのシーンを目の当たりにして、ぎゅっと胸を締め付けられた。たくさんの想いが結集して完成した『王様になれ』という切なくも勇気に満ち溢れた物語。「後世にどんなバンドだったかを残したい」と願ったthe pillowsの新たな夢は、必ずや音楽と映画を愛する多くの人たちの胸の奥底に届くかたちで叶うに違いない。自分を貫こうとするときにぶち当たる孤独、葛藤、その先に微かにみえる光を描き、誰もが自分の「王様になれ」というメッセージがつまった青春物語が完成!

of

    クレジット
  • 岡山天音、岡田義徳ほか
  • TERU(GLAY) JIRO(GLAY) ホリエアツシ(ストレイテナー) THE KEBABS
  • the pillows
  • 原案・音楽:山中さわお 監督・脚本:オクイシュージ
  • 企画:バッド・ミュージック・グループ音楽出版
  • 制作プロダクション:ブースタープロジェクト
  • 宣伝協力:キングレコード 配給・宣伝:太秦
  • 製作:『王様になれ』フィルムパートナーズ
  • 2019年/115分/カラー/ビスタ/5.1ch
  • ©2019『王様になれ』フィルムパートナーズ

関連商品情報

【CD】オリジナル・サウンドトラック

王様になれ オリジナルサウンドトラック

CD

王様になれ オリジナルサウンドトラック

価格(税込) : ¥3,240

発売日: 2019年09月04日

%%message%%

最新情報を受け取る

the pillows

1989年9月16日結成。孤独でありながら強い希望に裏打ちされた心にダイレクトに響くリリックと、とにかく聴?..





HMV&BOOKS online プレゼント情報
※受付終了致しました。
映画『王様になれ』全国共通鑑賞券 プレゼント


プレゼント
全国共通鑑賞券・・・3組6名様
※当選は鑑賞券の発送をもって代えさせて頂きます。


【応募締切】
2019年9月8日(日)


※応募には会員登録が必要になります。

(新規会員登録は⇒コチラ


映画公開、TV放映情報へ戻る

the pillowsに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る