トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > アンドルー・デイヴィス&メルボルン響のアイヴズ交響曲集

アンドルー・デイヴィス&メルボルン響のアイヴズ交響曲集 SACDニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2015年2月5日 (木)

ご購入はこちら


アイヴズ:交響曲第1番、第2番
アンドルー・デイヴィス&メルボルン交響楽団


トロント交響楽団の音楽監督、BBC交響楽団の首席指揮者を歴任し、リリック・オペラ・オブ・シカゴの音楽監督、グラインドボーン音楽祭の音楽監督を担う傍ら、シャンドス・レーベルではイギリス音楽を中心とした数々のレコーディングを行い、英国音楽の名匠として活躍するアンドルー・デイヴィス。メルボルン交響楽団(MSO)は2013年からアンドルー・デイヴィスが首席指揮者を務めており、シャンドスからは3枚目となるデイヴィスとメルボルン響のコンビによるレコーディングでは、アメリカ現代音楽の先駆者、チャールズ・アイヴズのオーケストラル・ワークスがスタート!
 アイヴズがイェール大学在学中に、卒業制作として書いた『交響曲第1番』。20代の頃の作品でありながら、初演は1951年に行われた『交響曲第2番』。現在、エルガーの『ゲロンティアスの夢』(CHSA5140)が、BBCミュージック・マガジン・アウォードへのノミネートや、グラモフォン誌の「Critics' Choice」、サンデー・タイムズ紙の「Album of the Week」を獲得するなど、大フィーヴァー中のアンドルー・デイヴィス。新プロジェクトの「アイヴズ」にも一層の期待がかかります!(東京エムプラス)

【収録情報】
アイヴズ:
● 交響曲第1番
● 交響曲第2番 Op.19

 メルボルン交響楽団
 サー・アンドルー・デイヴィス(指揮)

 録音時期:2014年7月28-30日
 録音場所:オーストラリア、メルボルン、モナシュ大学、ロバート・ブラックウッド・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.0 SURROUND
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

交響曲第1番、第2番 アンドルー・デイヴィス&メルボルン交響楽団

SACD 輸入盤

交響曲第1番、第2番 アンドルー・デイヴィス&メルボルン交響楽団

アイヴズ(1874-1954)

ユーザー評価 : 4点 (1件のレビュー) ★★★★☆

価格(税込) : ¥3,399
会員価格(税込) : ¥2,958
まとめ買い価格(税込) : ¥2,550

発売日:2015年02月27日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です