トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 古楽 > ラモー:クラヴサン・ソロ作品全集(2CD)

ラモー:クラヴサン・ソロ作品全集(2CD)

2014年7月31日 (木)


ラモー:クラヴサン・ソロ作品全集(2CD)
シェティル・ハウグサン(後期フランドル・タイプの2段鍵盤チェンバロ)


ノルウェーのチェンバロ奏者、ケルンの音楽大学の教授を務めるシェティル・ハウグサンは、今日の「アーリーミュージック」を代表する音楽家のひとりに挙げられます。アムステルダム音楽院でレオンハルトに師事、1975年に「最優秀賞」を得て卒業しました。パリとブルージュの国際コンペティションを経て、ソロイスト、室内楽奏者、ノルウェー・バロック管弦楽団とアルテ・レアル・アンサンブルの指揮者として、ヨーロッパとアメリカのコンサートとフェスティヴァルで演奏しています。
 J.S.バッハの『イギリス組曲』(PSC1329)に続く録音はジャン=フィリップ・ラモーのクラヴサン曲。「前奏曲」から「メヌエット」、「フランス舞踊組曲」に倣った10曲の『クラヴサン曲集第1巻』(第1組曲)。「アルマンド」から「村娘」と「ロンドーのメヌエット」までの『第2組曲』と「やさしい訴え」から「足の不自由な女」の『第3組曲』の『クラヴサン曲集』。「アルマンド」から「ガヴォット」と「6つの変奏」の『第4組曲』と「トリコテ」から「エジプトの女」の『第5組曲』の『新クラヴサン組曲』。クラヴサンを「通奏低音」ではなく独立した声部として扱った『コンセール形式のクラヴサン曲集』から、ラモーがソロ曲に編曲した4曲。1747年ごろ作曲された、ラモーの最後のクラヴサン曲とされる『王太子妃』。『優雅なインドの国々』のソロ編曲版と、バルバトルの作品とされてきた『Les petits marteaux de M. Rameau』を除く、ラモーのクラヴサン・ソロ曲の全集です。
 ハウグサンは、ゆったりしたテンポを中心に、ひとつひとつの曲と対話するような雰囲気でラモーを演奏。『クラヴサン曲集』の代表的録音のひとつ、バロック時代の振付を参考にしながらラモーの作品を優雅で溌剌とした音楽として示したクリストフ・ルセの録音(L'Oiseau-Lyre)とは趣きも思考も異なるものの、同じように洞察の深い、「楽興」にみちた音楽を聴かせます。
 ケルンのドイツ放送室内楽ホールで行われたセッションに使われた楽器は、ハウグサン自作の後期フランドル・タイプの2段鍵盤チェンバロ。フォルクレ父子の『クラヴサン曲集に編曲されたヴィオール曲集』(PSC1317)と同じ楽器です。ドイツ放送との共同制作。フランスの偉大な作曲家の没後250年を記念するアルバムです。(キングインターナショナル)

【収録情報】
ラモー:
● クラヴサン曲集第1巻 (1706)
● クラヴサン曲集 (1724)
● 新クラヴサン組曲 (1728)
● コンセール形式のクラヴサン曲集 (1741)より リヴリ/軽はずみ/内気/おしゃべり(クラヴサン・ソロ版)
● 王太子妃 (c.1747)

 シェティル・ハウグサン(チェンバロ)
 使用楽器:シェティル・ハウグサン製作(1971年)後期フランドル・タイプの2段鍵盤チェンバロ

 録音時期:2011年5月16-20日
 録音場所:ケルン、ドイツ放送(DLF)室内楽ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

クラヴサン・ソロ作品曲全集 ハウグサン(2CD)

CD 輸入盤

クラヴサン・ソロ作品曲全集 ハウグサン(2CD)

ラモー(1683-1764)

価格(税込) : ¥5,709
会員価格(税込) : ¥4,968
まとめ買い価格(税込) : ¥4,339

発売日:2014年09月18日
メーカー取り寄せ

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です