トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > ロック > UK/インディ > ブラーのデーモン・アルバーンがソロアルバムを発売!

ブラーのデーモン・アルバーンがソロアルバムを発売!

2014年4月22日 (火)


DAMON ALBARN

稀有の音楽的才人による、初のソロ・アルバム。

ご購入はこちら
ブラー/ゴリラズのフロントマンであり、モダンUKシーンを代表する最重要人物、 デーモン・アルバーンによる、キャリア初となるソロ・アルバムが遂に完成!自叙伝的/自己探求的とも言える、様々な実体験を音風景として表現したこの作品で、デーモン・アルバーンという男の「真の」姿が明らかになる…

ZEPP DIVER CITY&日本武道館という2デイズに渡るソールド・アウト公演で日本中を熱狂させた、 90年代のブリットポップ・ムーヴメントの代表的存在であり、音楽史にその名を深く刻み込む重要アクト、ブラー。 代表曲を次々と披露するその圧巻のライヴ・パフォーマンスを披露し、再びブラーというバンドの存在感を 今まで以上に大きく印象づけることとなったこの来日公演から3か月、 バンドのフロントマンであり、ブラーのみならずゴリラズや数々のプロジェクトで作品を発表し続ける稀代の天才、 デーモン・アルバーンの、キャリア初となるファースト・ソロ・アルバム『エヴリデイ・ロボッツ』が届けられた。

デーモンが所有するウェスト・ロンドンにあるStudio 13にて、2013年にレコーディングされたこのソロ・アルバム。 プロデュースは、以前デーモンと共にボビー・ウーマックの作品、『ザ・ブレイベスト・マイン・イン・ザ・ユニバース』(2012年) を手掛けた、XLレコーディングスの社長、リチャード・ラッセルが担当しており、 ブライアン・イーノやナターシャ・カーン(バット・フォー・ラッシーズ)がゲストとして参加している。

アルバムのタイトル・トラックであり、今作からのファースト・シングルとなっている「エヴリデイ・ロボッツ」で幕を開ける この全12曲からなる作品は、デーモン・アルバーンという才能の「真の姿」をリスナーに見せつけてくれる作品だ。 ブラーから始まり、ゴリラズへとその活動の場を広げ、それ以外にもトニー・アレンや元ザ・クラッシュポール・シムノン、 元ザ・ヴァーヴサイモン・トングらと共に結成したプロジェクト「ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン」、 マリ共和国のミュージシャン達とコラボレーションしたワールド・ミュージック・プロジェクト「マリ・ミュージック」、 西遊記を題材にしたオペラ作「モンキー:ジャーニー・トゥ・ザ・ウェスト」、 エリザベス1世の占い師であり、数学者・錬金術者でもあったジョン・ディーをテーマとして作られた オペラ作「ドクター・ディー」、そして西洋のアーティストとアフリカのアーティストのコラボレーション・イベント 「アフリカ・エクスプレス」など、様々なスタイル/コラボレーションを発表してきた彼のキャリアの中でも、 この初のソロ・アルバムは最も「自己探求」的で、「自叙伝」的な内容を持つ作品だ、と言えるだろう。

今作に収録されている楽曲の題材となっているのは、幼少期から現在に至るまでの デーモン・アルバーンの実体験に影響を受けた、より個人的な内容だ。 そこには、コンピューター・ゲームや携帯電話、自然対テクノロジーといった 現代の我々を取り巻く環境についても語られている。

デーモン・アルバーンは既に7月19日に行われるLatitude Festivalへのヘッドライン・アクトとしての出演が決定。 The Heavy Seasと名付けられた、Seye(ギター)、Pauli The PSM(ドラム)、Jeff Wootton(ベース)、 Mike Smith(キーボード)というラインナップと共に5人編成というバンド形式でライヴを展開していくのだが、 早くも同じく7月にはFUJI ROCK FESTIVAL出演のため再び日本に戻って来てくれることが決定している。 稀有の音楽的才能の持ち主が、自らのキャリアの総てを総括するこのソロ・アルバムで どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、期待は尽きない。 (メーカーインフォメーションより)

  「Mr. Tembo」(AUDIO)
  「Heavy Seas Of Love」(AUDIO)
  「Lonely Press Play」ミュージック・ビデオ
  「Everyday Robots」ミュージック・ビデオ

『EVERYDAY ROBOTS』商品詳細

DVD付スペシャル・エディション(日本盤)
・4月30日発売
・CD+DVD仕様
・日本盤ボーナストラック2曲収録

通常盤(日本盤)
・4月30日発売
・CD1枚組
・日本盤ボーナストラック2曲収録

DVD付スペシャル・エディション(輸入盤)
・4月29日発売
・CD+DVD仕様

通常盤(輸入盤)
・4月29日発売
・CD1枚組

LP(輸入盤)
・4月25日発売予定

トラックリスト

【CD】
1. Everyday Robots / エヴリデイ・ロボッツ
2. Hostiles / ホスタイルズ
3. Lonely Press Play / ロンリー・プレス・プレイ
4. Mr. Tembo / ミスター・テンボ
5. Parakeet / パラキート
6. The Selfish Giant / ザ・セルフィッシュ・ジャイアント
7. You And Me / ユー・アンド・ミー
8. Hollow Ponds / ホロウ・ポンズ
9. Seven High / セヴン・ハイ
10. Photographs (You Are Taking Now) / フォトグラフ(ユー・アー・テイキング・ナウ)
11. The History Of A Cheating Heart / ザ・ヒストリー・オブ・ア・チーティング・ハート
12. Heavy Seas Of Love / ヘヴィ・シーズ・オブ・ラヴ
<Japanese Bonus tracks>
13. Electric Fences / エレクトリック・フェンシズ
14. Father’s Daughter’s Son / ファザーズ・ドーターズ・サン
【DVD】
●LIVE FROM FOX STUDIOS, LOS ANGELES
- Everyday Robots / エヴリデイ・ロボッツ
- Hollow Ponds / ホロウ・ポンズ
- Lonely Press Play / ロンリー・プレス・プレイ
- Hostiles / ホスタイルズ
●Everyday Robots Track By Track / 『エヴリデイ・ロボッツ』トラック・バイ・トラック
(デーモン・アルバーン本人による、アルバム収録楽曲の楽曲解説映像、日本語字幕付)
●Everyday Robots Official Video / エヴリデイ・ロボッツ ビデオ

【FUJI ROCK FESTIVAL ‘14出演決定!!】
fuji rock 2014

今年のフジロックに初のソロアルバムを引っさげ、デーモン・アルバーンの出演が決定!今年の夏は苗場に集合だ!
【FUJI ROCK FESTIVAL '14】
[日程] 2014年7月25日(金)/7月26日(土)/7月27日(日)
[会場] 新潟県湯沢町 苗場スキー場
出演アーティスト特集ページ

ショートバイオ

全英を代表するロック・バンド、ブラーのフロントマンであり、そのポップ性とアーティスティックなスタイルで現音楽史に大きく名前を刻みこむアーティスト、デーモン・アルバーン。1968年3月23日生まれ、ロンドンのコルチェスター出身。 1991年にブラーとしてアルバム『レジャー』でデビューを果たし、3作目となる『パークライフ』(1994年)から現段階でのブラー名義としては最後のアルバムとなる『シンク・タンク』(2003年)まで5枚のアルバムを全英1位に送り込み、イギリスだけでなく97年発表の『ブラー』では全米でも大きな人気を獲得、世界的なロック・バンドとしての地位を確立する。その抜群のポップ・センスと、ブラー後期にみられるようなアーティスティックな一面で、バンドのみならず90年代のブリットポップ・ムーヴメントを牽引した最重要アーティストだ。 デーモン・アルバーンはブラー以外にも自らの音楽表現を発表するため様々な活動を同時進行で進めている。覆面バンドとしてエレクトリックなサウンドで全米を中心に世界的ヒットを記録するゴリラズを筆頭に、西洋のミュージシャンとアフリカのミュージシャンのコラボレーション・イベント「アフリカ・エクスプレス」の制作、映画のサウンドトラックの担当、様々なプロジェクトへの参加や他アーティストへの楽曲提供など、精力的に活動を続けている。中国音階を研究して制作されたオペラ作品『モンキー:ジャーニー・トゥ・ザ・ウェスト』や、エリザベス朝時代の魔術師、ジョン・ディーを題材にしたオペラ作品『ドクター・ディー』も発表しており、その絶対的なキャリアで、2012年のロンドン・オリンピック開会式の総合監督の候補に名前が挙がるなど、非常に高い評価を受けている。 2009年、ブラーの復活ライヴで再びブラーに対する注目が高まっていったのだが、2014年1月には超待望のブラーとしての来日公演も大成功に収め、ここ日本でもブラー熱が再加熱したのだが、その直後となる2014年4月、デーモン・アルバーンとしては初となるソロ・アルバム『エヴリデイ・ロボッツ』を発表する。

関連サイト

 オフィシャルサイト
 facebook

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

CD+DVD(日本盤)

Everyday Robots (+DVD)(デラックス・エディション)

CD

Everyday Robots (+DVD)(デラックス・エディション)

Damon Albarn

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥3,374
会員価格(税込) : ¥2,867
まとめ買い価格(税込) : ¥2,867

発売日:2014年04月30日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

CD+DVD(輸入盤)

Everyday Robots (CD+DVD)

CD 輸入盤

Everyday Robots (CD+DVD)

Damon Albarn

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥3,132
会員価格(税込) : ¥2,521
まとめ買い価格(税込) : ¥2,349

発売日:2014年04月29日
入荷日未定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

通常盤(輸入盤)

Everyday Robots

CD 輸入盤

Everyday Robots

Damon Albarn

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥1,944
会員価格(税込) : ¥1,423
まとめ買い価格(税込) : ¥1,423

発売日:2014年04月29日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

ブラーを極める!

Blur 21: The Box

CD 輸入盤

Blur 21: The Box

Blur

価格(税込) : ¥23,760
会員価格(税込) : ¥18,720
まとめ買い価格(税込) : ¥18,533

発売日:2012年07月30日
入荷日未定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

シングルコレクション

Singles 2001 -2011

CD 輸入盤

Singles 2001 -2011

Gorillaz

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,916
会員価格(税込) : ¥2,183
まとめ買い価格(税込) : ¥2,183

発売日:2011年11月28日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%