トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > ジャパニーズポップス > クラブ/テクノ > 【特集】 JiLL-Decoy association 『ジルデコ5』 chihiRoによる楽曲解説!

【特集】 JiLL-Decoy association 『ジルデコ5』 chihiRoによる楽曲解説! ジャパニーズClub 特集・PickUp記事へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2013年9月3日 (火)

JAZZ / FUNK / R&Bをベースにした高い演奏力を誇るジャジー・ユニット、ジルデコことJiLL-Decoy associationが、ワーナーミュージック移籍第1弾アルバム『ジルデコ5』をリリース。本作は、ヴォーカルchihiRoがリアルな心情を歌った、これまでとはガラリとイメージを変えた新たなジルデコの幕開けとなる1枚です。こちらのページでは、chihiRoさんによるアルバム収録曲解説を掲載!



   じゃあね、ダーリン
これは完全に結婚するつもりで彼の家にいろんなものを置いていた友達が、「荷物を全部引き払ってきた」って連絡をしてきたんです。彼にあげた洋服からサムゲタンセットまでとにかく全部持って帰ってきたらしく、「それくらい本気だったんだもん」って言った彼女の言葉がグッと来たんですよね。よし、じゃあその思いは私が成仏させてやるよ!って書いたのがこの曲です。

   TOKYO TOWER
誕生日を歌ってるんだけど、本当はそれだけじゃないというか。今夜は会えないかなと思ってたけどやっぱり電車降りちゃおう!みたいなワクワク感だったり、大人のゆとりの中にもときめきがあるといいなぁって気持ちが伝わればいいなと思って書きました。30代女性のそういう気分を高めてくれるのは、やっぱりスカイツリーじゃないんですよね。

   不実
これはファンの方から頂くコメントを読んで書くことにした曲。例えば不倫であっても、本当に好きだから一緒にいるだけなんだってなって事実を知ると、それって悪いことなのかな?って自分自身が疑問に思ったんです。こういう関係の中で葛藤してる人はきっとたくさんいますよね。でもここではあえて結論を出さず、「その人を想ってるが故に苦しいよ」っていうことを歌おうと思いました。

   ハッピーハッピー!アンハッピー?!
私も20代の頃は当たり前のように結婚してお母さんになるんだろうって思ってたけど、この先それが叶わなかったら自分は幸せじゃないのか?!って思ったら全然そんなことはなくって。あぁ、本当に自分次第なんだなってことに今気付けて良かったし、そこに執着してはもったいないなと思っています。我ながら飾らない歌詞だなあと思いますよ(笑)。

   はやくおとなになりたい
自分が過去を振り返るような歌詞を書くなんて全く思ってなかったけど、スタッフからの勧めもあって書いてみました。最初はピンと来なかったけど、書き始めるとすごく胸がキュンとして、あぁ、こういう力の抜けたものも書けるようになったんだなと思いましたね。ちなみに、これは全部子供の頃の実体験。「エルとビリー」っていうのも私が飼ってた犬の名前なんですよ。

   ガールズ・オブ・サマー
青春を歌うにはまだ早い気がしていましたが、あんなに不器用で一生懸命で輝いていた頃を思い出すと、今の自分を作る大事な要素になっていたなと思うんです。歌詞の中に出てくる「キュンキュン」は恥ずかしいから他のフレーズを探してたけど、あの頃を一言で表すとキュンキュン以外のなにものでもなくて(笑)。過去を振り返る曲って実は新鮮なんですけど、リラックスして歌えるから結果的に涼し気な夏の曲が出来て気に入ってます。

   シングルマザー A GO GO!!
実際にシングルマザーになった友達がいるんですが、「もう恋なんていいよ」って言ってた彼女が恋をしたんです。その話を聞いて本当に嬉しかったし、高校時代もめちゃめちゃモテてたけど、その時よりも今のあなたは史上最強だよって思ったんですよね。彼女の恋愛というより、そんな彼女自身を応援したいなと思って歌っている曲です。

   パパのベイビー
いとこのお兄ちゃんが41歳のときバイクの事故で亡くなったんですが、8歳の男の子がいるんです。大きくなった時に父親の気持ちがわかる瞬間がきっとたくさん来るだろうな、そうであるといいなと思って書き始めたんですが、その時にちょうどあの3月11日が来て。大事な人を失うということをあらためて考えさせられた曲でもあります。

   八方美人
この曲書くの、辛かったなぁ(笑)。これは私がいまだに解決出来ない、私自身のことです。人にはいい顔しながら、無償の愛をくれる家族や恋人をちょっと雑に扱ってしまう自分がいる。根底にあるものを大事に出来てない自分が愛だ何だって言ってるのは本当なのか?って思うんですよね。まだ答えは出てないし、自分自身も直せないところを書くのは本当にしんどかった。

   メッセージ
この曲は、まだ亡くなっていないおばあちゃんの葬式をイメージしたんです。「おばあちゃんの曲、書いてほしいわー」「死んだら書くわ(笑)」なんて冗談で話してたらすごくしっかりしてたばあちゃんが、90過ぎて色々おぼつかなくなってるのを見て。ばあちゃんがいずれ居なくなることを考えたんです。死ぬことを前提に書くなんておかしいけど(笑)。人は亡くなってもきっと空から見てくれてて、いろんなサインを送ってくれてる--私は今も大真面目に信じてます。


JiLL-Decoy association 『ジルデコ5』 [2013年09月04日 発売]

JAZZ、FUNK、R&Bをベースにした高い演奏力を誇る当代随一のジャジー・ユニット、ジルデコ。昨年で結成10周年、激動のゼロ年代→テン年代を化学調味料無添加&源泉掛け流し的ストイックな音楽活動で元気にサヴァイヴしてきたバンドが、20代という青の時代を超え酸いも甘いも嗅ぎ分けてキャリア充分、開き直りの美しいタフネスを情熱的に開花させました。新作『ジルデコ5』は30代女子であるヴォーカル chihiRoが、自身の経験や同世代の仲間のリアルなストーリーを元に、30代女子のリアルをセキララに、“同世代への応援ソング”や“30代女子の葛藤やリアルな本音”を極上ビート甘いメロディ、ジャジーなアンサンブルに乗せてつづった作品。ジルデコ新章突入のファンファーレを高らかに鳴らす曲たちが凝縮です。



直筆コメント
直筆コメント


【HMVオリジナル特典】

JiLL-Decoy association 『ジルデコ5』をお買い上げの方に先着で「chihiRoのライナーノーツ・レディオ(音声版CD-R)」をプレゼント!

※『chihiRoのライナーノーツ・レディオ』とは: ヴォーカルchihiRoが“深夜のラジオ番組”ふうに、アルバム収録曲を1つずつ解説しています。
※先着ですので、なくなり次第終了となります。ご了承ください。
※特典の有無は商品ページにてご確認ください。


【HMV ONLINEオリジナル抽選特典】

JiLL-Decoy association 『ジルデコ5』を、HMV ONLINE/HMV MOBILEで期間中にご購入されたお客様の中から抽選で5名様に「直筆サイン入りポスター」をプレゼント!

【応募方法】対象商品ご購入後(商品出荷時)に、メールにて応募フォームのURLをお知らせ致します。
【購入対象期間】〜2013年10月4日(金)まで ※以前にご予約いただいた方も対象となります。
【応募対象期間】2013年9月3日(火)〜2013年10月11日(金)

※HMV ONLINE本サイト及びHMV MOBILEサイト以外からのご購入、非会員でのご購入は特典対象外となります(HMV店舗、HMV楽天市場ストアでのお買い上げは対象外です)。
※お客様の携帯にて指定着信許可をされている場合は、“@hmv.co.jp”のドメイン指定許可設定が必要になります。
※HMV ONLINE/HMV MOBILEでご注文頂いた場合、タイミングによっては対象期間を過ぎる場合がございますことをご了承ください。
※当選は賞品の発送をもってかえさせていただきます。


収録曲

  • 01. じゃあね、ダーリン
  • 02. TOKYO TOWER
  • 03. 不実
  • 04. ハッピーハッピー!アンハッピー?!
  • 05. はやくおとなになりたい
  • 06. ガールズ・オブ・サマー
  • 07. シングルマザー A GO GO!!
  • 08. パパのベイビー
  • 09. 八方美人
  • 10. メッセージ


【JiLL-Decoy association プロフィール】


JiLL-Decoy association
ジルデコイ・アソシエーション / 通称:ジルデコ
2002年結成。chihiRo(Vo) / kubota(G) / towada(Ds)の3人が生み出す、ジャズ/ファンク/ポップスをベースに日本語で歌われるオリジナリティあふれる楽曲と、高い演奏力によりジャムセッションのように毎回進化していくライブパフォーマンスが中毒者を増やしていく。4枚のオリジナルアルバムの間にiTunes Storeで配信した作品はジャズチャートで何度も1位を獲得。また、ジルデコ結成10周年であった2012年は記念アルバムをなんと3作リリースし、その内の1枚『Lovely』は全国CDショップ大賞にノミネートされた。さらにはライブバンドとして活動の場を全国に広げる中、ビルボードライブ東京での結成10周年記念スペシャルライブは2回まわし全席完売、そして、国内最大ジャズフェス『東京ジャズ2012』へ出演しチケットも完売という勢い。そして、2013年9月4日にはワーナーミュージックから待望の5枚目のオリジナル・フルアルバム『ジルデコ5』を発売。その先行配信シングル『WOMAN A GO GO!!』収録曲の「シングルマザー A GO GO!!」が今回もiTunesジャズチャートで1位を獲得し、ますます大きな注目が集まっている。

[関連リンク]
  JiLL-Decoy association オフィシャルサイト
  JiLL-Decoy association facebook
  JiLL-Decoy association(chihiRo) Twitter






Live 情報

7/27(土)軽井沢・第2回 軽井沢ジャズ・フェスティバル
7/28(日)飛騨高山・Dining Bar ChiChi
8/2(金)札幌・SAPPORO CITY JAZZ
8/3(土)旭川・ブンカフェ presents Music Night vol.2
8/8(木)渋谷 Philosiphize! Chemicalize! Tour Extra
9/13(金) 大阪・森之宮ピロティホール 「LAWSON JAZZ WEEK 2013」
9/14(土) 金沢・尾山神社境内 「JAZZ STREET 2013」
9/15(日) 金沢・香林坊ラモーダ「JAZZ STREET 2013」
9/21(土) 敦賀・tree cafe
9/22(日) あわら・cafe Taruga
9/23(祝月) 岐阜・Club G 「natu-fes 自然音浴 vol.5 〜Let it FLOW〜」
9/25(水) 高松・デザインラボラトリー蒼
9/26(木) 松山・Buena Vista
9/27(金) 神戸・cafe Fish!
9/29(日) 横浜・Motion Blue YOKOHAMA
10/2(水) 高崎・Club FREEZ 「高崎音楽祭2013」
10/5(土) 奥出雲・町立カルチャープラザ仁多
10/6(日) 鳥取・Mobbs Fellas 「ジルデコライブ&建築家トークライブ」
10/8(火) 岡山・城下公会堂
10/9(水) 高知・CARAVAN SARY
10/10(木) 広島・LIVE JUKE
10/12(土) 福岡・PLUG
10/13(日) 熊本・CIB
10/14(祝月) 長崎・Ohana Cafe
10/18(金) 静岡・LIFE TIME
10/19(土) いわき・Bar QUEEN 「街なかコンサート in TAIRA 2013」
10/20(日) 水戸・B2
10/30(水) 名古屋・CLUB QUATTRO
10/31(木) 大阪・umeda AKASO
11/2(土) 東京・日本橋三井ホール

  チケット情報・販売はローソンチケット『ローチケ.com』へ!







その他オススメ情報はコチラから!

  ジャパニーズClub Topページへ
  ジャパニーズClub ニュース一覧へ
  インターナショナルClub Topページへ
  クラブジャズ Topページへ
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

ジルデコ5

CD

ジルデコ5

JiLL-Decoy association

価格(税込) : ¥3,080
会員価格(税込) : ¥2,834
まとめ買い価格(税込) : ¥2,618

発売日:2013年09月04日

%%header%%閉じる

%%message%%

関連作品

邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ 対象商品です