【訃報】アダム・ヤウク 点鬼簿へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2012年5月5日 (土)

mca


日本ではゴールデン・ウィーク後半に突入し、そろそろ仕事が始まるな・・・と思っていた 頃に突如、衝撃のニュースが舞い込んできました。

ビースティ・ボーイズMCAこと アダム・ヤウクが 現地時間、5月4日(金)に癌のため亡くなりました。享年、47歳。

ヒップホップの歴史を語る上で、外すことは出来ないグループ、ビースティ・ボーイズ。彼らが初期に所属していた名門レーベル、Def Jamの創始者であるラッセル・シモンズが、ヒップホップ・サイトのGrobalGrind.comでMCAの死を公表、その後オフィシャルサイト(www.beastieboys.com)でも正式に発表。

MCAは09年に左耳に癌性の耳下腺腫瘍が発見され、治療に専念するために当時予定されていたアルバムのリリースやツアーを休止。その後、完治はしていないものの、病状は回復に向かっているとして、翌年に延期していたアルバム『Hot Sauce Committee Pt. 2』を発表。 今年に入り、ビースティ・ボーイズとして「ロックの殿堂」入りを果たしたばかりでした。

--
洋楽ファンにとって、ヒップホップという音楽に興味を持つきっかけとして、非常に大きな役割を果たしたビースティ。何度も来日を果たしており、特に40代、30代後半の方々にとって、タイムリーに彼らの音楽を体験し共に成長してきた、思い入れの深いグループでしょう。

元々ハードコアバンドとして活動を開始、当時ストリートで流行っていたヒップホップに興味を持ち取り入れるようになった彼らは、1984年にデフジャムと契約、 『Licensed to Ill』でアルバムデビュー。当時はバカ騒ぎをするやんちゃな白人ヒップホップ・グループのイメージでしたが、キャピトルに移籍した次の『Paul's Boutique』でサンプリングの美学を追求。 その後も、様々なスタイルを取り入れたり生楽器を使用したりと革新を続け、グループとしては全世界で計4000万枚以上のアルバムの売上を記録し、 グラミー賞を3度受賞、全米No.1アルバム4枚も輩出。

しかし、そんな数字は置いておいて、 ファッションや映像業界も巻き込みつつ、ヒップホップ・シーンだけでなくその時代時代のユース・カルチャーに影響を与えてきた彼らの偉業は本当に計り知れません。 変化を受け入れながらも、圧倒的なオリジナリティとブレのないスタンス。今となっては、 自分たちのやりたいことをやってくれる理想のオッサン像そのものだったのではないでしょうか。

そんなグループの中心的存在であったアダム。彼はグループのメンバーとしての活動以外にも、チベット独立支持の基金設立や米同時テロ後の反暴力を訴える政治活動も行っていた他、ナサニエル・ホーンブロウワー名義で、グループの多くのPVを演出したり、ビースティの過去のビデオをコンパイルした『Beastie Boys Video Anthology』を発表。また映画『ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国』では監督/製作、サンダンス映画祭でプレミア上映された短編映画『Fight For Your Right Reviiseted』(監督/脚本)も手がけるほど、多彩な才能の持ち主でした。

そういえば、ビースティ・ボーイズのグループ名は、USハードコアのレジェンド、バッド・ブレインズから来ているというのは有名な話。 アダムが81年に地元NYでバッド・ブレインズのライブを観たのをきっかけに、自分たちのグループ名をバッド・ブレインズ(Bad Brains)と同じイニシャルになるように ビースティ・ボーイズ(Beastie Boys)に変更。

それから約四半世紀を経て、07年にバッド・ブレインズの復活アルバムをアダムがプロデュースしてます。 ライナーによると、バッド・ブレインズにグランド・ロイヤルとの契約をオファーした時期があったものの、金銭面で折り合いがつかず、別のレーベルへ。 しかし、アダムはその事に対してわだかまりはなく、その後も一ファンとして制作話を持ちかけて、遂に『Build A Nation 』が実現したそう。 しかも、そのアルバムは彼らの1stを彷彿とさせるロウなサウンドがあちらこちらに。アダムの心意気に思わず胸が熱くなるエピソードです。

改めてご冥福をお祈りいたします。

Beastie Boysカタログ

  • 『Hot Sauce Committee Part 2』 (2011年)

    前作発表後、すぐに制作に入ったというヴォーカル・アルバム。ロックはもちろん、ハードコア、エレクトロそしてダブまである多彩な1枚。MCA曰く「『Licensed To Ill』の前身になる作品」。NAS、SANTIGOLD参加。

  • 『Mix Up』 (2007年)

    前作から約3年ぶりにリリースしたニューアルバムは、なんとインスト・アルバム!メンバー3人がそれぞれドラムス、ギター、ベースを弾くことに集中し、Money Markがキーボードで、Alfredo Ortelliがパーカッションで全面参加!

  • 『To The 5 Boroughs』 (2004年)

    4年の沈黙を破ってリリースした最新アルバム。彼らの地元であり、9.11という衝撃的な出来事を体験したNYCへの愛に溢れた作品。最初っから最後まで一気に聴き通せる疾走感が何とも言えず気持ちいー!

  • 『Hello Nasty』 (1998年)

    ビースティー5枚目。ドープかつコアなサウンドにユーモア感が加味されて、今や巷にあふれるフォロワー達とは格の違いを見せ付けるあたり流石オリジネイターだけのことはある。昨今ではフォア・グラウンドでも人気者のビズやマニー・マークも顔を覗かせ、曲を追う毎に謎めいた世界へと導かれてゆく。

  • 『Ill Communication』 (1994年)

    前作で打ち出した方向性を踏襲しつつも、さらにソリッドにまとめた印象の4th。マリオ・カルダート・ジュニア制作のもと、マニー・マークやエリック・ボボと繰り広げるセッションも盤石。

  • 『Check Your Head』 (1992年)

    初期ハードコア時代を思い出し、再び楽器を手にした3rd。前作のエンジニアを務めていたマリオ・カルダート・ジュニアとの共同プロデュース、マーク・ラモス・ニシタ(マニー・マーク)やビズ・マーキーの初参加、そしてグランド・ロイヤルのお馴染みのロゴが初めて登場した作品であることも考えると90年代のグループの体制の基盤を作ったアルバムと言えよう。

  • 『Paul's Boutique』 (1989年)

    キャピトル移籍第一弾となる2nd。“アスク・フォー・ジャニス”をマリオ・カルダート・ジュニアが手がけているのを除いて全編がグループとダスト・ブラザーズとの共同プロデュース。サンプリング・アートの素晴らしさを訴え、ブレイクビーツの快感原則に忠実なサウンド・プロダクションは、『Rolling Stone』誌でペット・サウンズ・オブ・ヒップホップと絶賛された。

  • 『Licensed To Ill』 (1986年)

    デフジャムからリリースした1st。全曲がグループとリック・ルービンによる共同制作。ヒップホップを広く一般に認知させる役割を果たしたのはもちろん、後続の白人ラッパーやミクスチャー・バンドに絶大な影響を及ぼすことになる。全米で900万枚のセールスを記録したモンスター・アルバムだ。



関連サイト

オフィシャルサイト(日本)
オフィシャルサイト
twitter
facebook

関連ページ

ヒップホップ注目リリース
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

最新アルバム

Hot Sauce Committee Part2

CD 輸入盤

Hot Sauce Committee Part2

Beastie Boys

ユーザー評価 : 5点 (3件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,052
会員価格(税込) : ¥1,592
まとめ買い価格(税込) : ¥1,539

発売日:2011年05月03日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

Dvd Video Anthology

DVD 輸入盤

Dvd Video Anthology

Beastie Boys

ユーザー評価 : 5点 (6件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥5,065
まとめ買い価格(税込) : ¥4,052

発売日:2000年11月20日

%%header%%閉じる

%%message%%

フィーチャー商品

Awesome: I Fuckin' Shot That!: 撮られっぱなし天国

DVD

Awesome: I Fuckin' Shot That!: 撮られっぱなし天国

Beastie Boys

ユーザー評価 : 4点 (1件のレビュー) ★★★★☆

価格(税込) : ¥5,076
まとめ買い価格(税込) : ¥4,162

発売日:2007年01月12日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

ベスト

Solid Gold Hits: Single Collection

CD 輸入盤

Solid Gold Hits: Single Collection

Beastie Boys

ユーザー評価 : 3点 (12件のレビュー) ★★★☆☆

価格(税込) : ¥3,985
会員価格(税込) : ¥3,667

発売日:2005年11月08日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%