トップ > 商品情報 > アニメに関する意識調査A

アニメに関する意識調査A

2009年5月28日 (木)

※当調査結果を引用いただく際は「HMVジャパン調べ」と明記の上、当URLへのリンクをお願いいたします。

アニメファンになったきっかけは、男性「ガンダム」、女性「セーラームーン」きっかけとなった作品のテイストがその後のジャンル嗜好性に影響していた!アニメを観る上で最も重要なのは圧倒的に「ストーリー」(60.6%)!アニメファンの約3割が寝不足を実感。

HMVアニメジャンル専門ツィッターやってます!

■調査名:
アニメに関する意識調査
■調査期間:
2010年5月26日(水)〜6月14日(月)
■対象:
HMVユーザー(ONLINE、MOBILE)
男女合わせて2,141名

※年齢層は10代〜40代以上までと幅広く、中でも20代・30代の回答が6割を占めました。男女比は男性68%、女性32%と男性が女性を2倍近く上回る結果となりました。

男女比(%)

年齢構成(%)

10代 15.8%
20代 34.5%
30代 28.5%
40代 18.8%
50代 2.1%
不明 0.2%

HMV ジャパン調べ

Q5≫HMVで接客してもらうなら?

1位:平沢唯(「けいおん!」) 2位:坂田銀時(「銀魂」) 3位:種島ぽぷら(「WORKING!!」)

HMVで接客してもらうなら・・・平沢唯ちゃん(「けいおん!」)が20%を獲得し、グランプリ!
男女・年代の差もなくTOP3はこの3人でした。
その他では、こちらの4名が大人気でした!
御坂美琴(「とある科学の超電磁砲」)
惣流(式波)・アスカ・ラングレー「新世紀エヴァンゲリオン/ヱヴァンゲリヲン新劇場版」
サンジ(「ONE PICE」)
セバスチャン(「黒執事」)

Q6≫ファーストネームを呼んでもらうなら?

男性 1位:平沢 唯(豊崎愛生)「けいおん!」 2位:立華 奏(花澤香菜)「Angle Beats!」 3位:御坂美琴(佐藤利奈)「とある科学の超電磁砲」
女性 1位:坂田銀時(杉田智和)「銀魂」 2位:平和島 静雄(小野大輔)「デュラララ!!」 3位:風早翔太(浪川大輔)「君に届け!」

[その他男性は]
惣流(式波)・アスカ・ラングレー(宮村優子)(「新世紀エヴァンゲリオン/ヱヴァンゲリヲン新劇場版」)
田井中 律(佐藤聡美)(「けいおん!」)
[女性は]
チョッパー(大谷育江)(「ワンピース」)
刹那・F・セイエイ(宮野真守)という結果に。

Q7≫アニメ好きが高じてついついやってしまう行動は?

深夜帯の放送が多いからか、28.7%もの人が寝不足を実感!
少数派ではこんな行動が明らかに!!
「けいおん!のコピーバンドへ参加」
「コスプレ」
「聖地巡礼」
「アニメを仕事にした」
「キャラの口癖がうつった」
「パチンコ、パチスロをはじめた」

Q8≫アニメのハマリ度を自己採点すると?

およそ3割が「アニメは興味があることのひとつだ」と認識。
本調査では概してハマリ度は低めの傾向に。
10代、20代ほど「アニメは人生だ」「いわゆるオタクだ」などハマリ度の高い認識があり、
女性は「隠れオタクだ」との認識度が高い傾向に。

意識調査① | 意識調査② | 意識調査③  | 名セリフ  | HMV アニメ

HMV アニメ

過去に調査した結果「HMV独自調べの意識調査結果」