TOP > Music CD・DVD > Classical > Archiv The All Baroque 50CD Box (Limuted)

CD Archiv The All Baroque 50CD Box (Limuted)

Archiv The All Baroque 50CD Box (Limuted)

Customer Reviews

Do you want to write a review?

Write you own review

Showing 1 - 4 of 4 items

  • ★★★★☆ 

    あまでうす  |  神奈川県  |  不明  |  22/September/2014

    歳をとると、クラシックも昔の音楽を昔の演奏で聴くに限りますなあ。  んなわけで、ここんとこ、アルフィーフ・レーベルが特集したモンテヴェルディからバッハまでのバロック作品集をちびちびと聴いておりました。  ベトちゃん、シュバちゃんもいいけれど、ベルリちゃんとかプロコちゃんとかマラちゃんとかやたら喧しいのは迷惑だし、ちょっと小耳に挟んだだけでもえらく疲れる。  んなわけで、モンテヴェルデイ、シュッツ、リュリ、シャルパンティエ、クープランなぞを垂れ流しておると、心が慰安婦、じゃなかった、癒される、じゃなくて、ゴロニャンとなりますなあ。  特によろしいのはスカルラッテイとラモーでして、ヴィヴァルディやテレマンよりもこっちのほうがよい音楽ではなかろうか、と愚考しておりやした。  ラモーのオペラは映像でたっぷり仕入れてあるから、そのうちまとめて視聴しやう。さうだ、さうだ、さうしやう。  もちろんバッハ、ヘンデルもどっさり入っておりますが、疲れた心は、どんどん音楽の源流へと遡りたがること、シャケの遡上のごとし。  演奏はピノック&イングリシュ・コンソート、ガーディナー&イングリッシュ・バロック・ソロイスツ、ミンコフスキー&ルーブルと続々。   なにゆえに酸欠金魚が喘いでる絢香が歌う主題歌「にじいろ」 蝶人

    3 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★☆ 

    光の翡翠  |  京都府  |  不明  |  31/July/2012

    このセットの約7割は手元にあります。 それでも買いたいボックスです。 理由は演奏が素晴らしい、その一言です。 問題点は2点、先ず価格がこのご時世にしては高いこと。 2点目は時代楽器の演奏と現代楽器の演奏とが混合していることです。 現在、演奏の基本は時代楽器によるものです。 現代楽器による演奏を決して否定するものではありませんが、 統一感は持って欲しいものです。

    9 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★★ 

    PPUNDITT  |  北海道  |  不明  |  13/June/2012

    これって、アリかなぁ…。半数は重複してしまうけれど、ソフトの置き場所に苦渋する昨今、こういう形でまとめてしまって、バラのものは処分するというのも一手ですね。 しかし、BCJのカンタータ集といい、「待てば海路の日和あり」ってことでしょうか。現在、HMVさんからは、納期延期で納品が滞っているCDが多数あるので、これらが納品されたら、絶対食指が動くでしょうね。

    2 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★★ 

    蓮華人  |  千葉県  |  不明  |  04/June/2012

    CD黎明期、ピノックが伸していたこともあり、まあほとんどダブりです。しかし、メサイアはカーディナーを先に買っていたこともあり、国内盤初出6400円(当時の組み物は3200円×枚数だったのです。今からは信じられないことですが)という価格に負けてあきらめました(輸入盤はもう少し安かったと思いますが、それでも5000円を超えていて1割引券付きだったかな?)。「買えなかった」という気持ちは悪魔です。持っていようがいまいが、こんなにたっぷりオマケがあるのですから、どうでもいい気分で、買ってしまいそうです。どうか買わないように天使が守ってくれることを、祈りましょう。あー欲しいなー!

    8 people agree with this review

    Agree with this review

Showing 1 - 4 of 4 items