CD Import

Archiv The All Baroque 50CD Box (Limuted)

User Review :4.5
(4)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
4790441
Number of Discs
:
50
Format
:
CD
Other
:
Limited,Import

Product Description

オール・バロック・ボックス(50CD)
ガーディナー、マクリーシュ、ゲーベル、レオンハルト、ピノック、ミンコフスキ、ルセ、ダントーネ、等
豪華アーティストによる高水準な演奏&録音


「THE ALL-BAROQUE BOX」と名付けられたこのボックスセットは、アルヒーフ・レーベルを中心に、オワゾリール、フィリップス、ドイツ・グラモフォン、デッカの音源も用いて、ユニバーサル・ミュージックがリリースするもので、選曲・演奏・音質ともに非常にクオリティの高いものとなっているのが特徴。
 現役アーティストをメインに、有名な古楽器オーケストラやアンサンブル、コーラス、ソリストの演奏を、収録条件に恵まれた良好なサウンドで大量に楽しめる内容は、数ある古楽ボックスの中でもトップ・レヴェルといえるもので、バロック初期のモンテヴェルディから後期のペルゴレージに至るまで、魅力作をたっぷり味わうことができます。
 140ページのトラック・リスト&解説書付で、初回生産のみの完全限定盤となります。参考までに、各音源が含まれていたもともとのアルバムのジャケット画像を表示しておきます。(HMV)

【収録情報】


Disc1,2
・モンテヴェルディ:歌劇『オルフェオ』全曲
 アントニー・ロルフ・ジョンソン(テノール:オルフェオ)
 ジュリアン・ベアード(ソプラノ:エウリディーチェ)、他
 モンテヴェルディ合唱団
 ヒズ・マジェスティーズ・サッグバッツ&コルネッツ
 イングリッシュ・バロック・ソロイスツ
 ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮)
 録音:1985年、ロンドン(デジタル:セッション)

・モンテヴェルディ:アリアンナの嘆き
 アンネ・ゾフィー・フォン・オッター(メゾ・ソプラノ)
 ヤコブ・リンドベルイ(リュート)
 録音:1997年、ケルン(デジタル:セッション)

Disc3,4
・モンテヴェルディ:『聖母マリアの夕べの祈り』
 アン・モノイオス(ソプラノ)
 マイケル・チャンス(カウンターテノール)
 マーク・タッカー(テノール)
 ブリン・ターフェル(バス)、他
 モンテヴェルディ合唱団
 ヒズ・マジェスティーズ・サッグバッツ&コルネッツ
 イングリッシュ・バロック・ソロイスツ
 ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮)
 録音:1989年、ヴェネツィア&ロンドン(デジタル:ライヴ)

Disc5
モンテヴェルディ:マドリガーレ集
・かぐわしき唇よ、なんという甘美さで
・口づけしたいのだが、ああ、フィッリ
・チェトラの調子を整えて
・麗しいアンジョレッタが
・なんと快い今日のそよ風
・金色の髪よ
・貴婦人、もしもあなたの心が
・ああ私の愛しい人はどこに?
・恋する者はみな戦士だ
・打ち明けようか、あわれな男、それとも黙っていようか
 コンソート・オブ・ミュージック
 アントニー・ルーリー(指揮、リュート)
 録音:1981年、ノース・フィンチリー(ステレオ:セッション)

Disc6
ヴェネツィアのサン・ロッコ教会のための音楽
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:トッカータ(4声)
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:教会にて主を祝福せよ(14声)
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:カンツォーナとソナタ集〜ソナタ第19番(15声)
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:受け入れたまえ、いと慈悲深き神よ(12声)
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:カンツォーナとソナタ集〜カンツォーナ第14番(10声)
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:トランペットを吹き鳴らせ,新月の時に(19声)
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:イントナツィオーネ:5度低く移高された第9旋法による
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:愛らしいひとよ,聞いてくれ(独唱マドリガーレ)
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:私の心は燃え(独唱マドリガーレ)
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:恐れと震えが(6声)
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:イントナツィオーネ:5度低く移高された第12旋法による
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:神に向かいて歓呼せよ(10声)
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:カンツォーナとソナタ集〜ソナタ第18番(14声)
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:主よ、御身の慈悲は(12声)
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:カンツォーナとソナタ集〜ソナタ第20番(22声)
・ジョヴァンニ・ガブリエリ:マニフィカト(33声:ヒュー・キートによる復刻版)
・バルバリーノ:わが主なる神よ(6声)
・バルバリーノ:カンツォーナとソナタ集〜ソナタ第21番(3つのヴァイオリンのための)
 ガブリエリ・コンソート&プレイヤーズ
 ポール・マクリーシュ(指揮)
 録音:1995年、ヴェニス(デジタル:セッション)

Disc7
シュッツ:宗教的声楽作品集
・若い時からの妻に喜びを抱け SWV.453
・エフライムはわが親愛の息子ならずや SWV.40
・サウル、サウル、なぜ私を迫害するのか SWV.415
・山上で叫びがきこえた SWV396
・葬送音楽(ドイツ・レクィエム)Op.7, SWV279-281
 モンテヴェルディ合唱団
 ヒズ・マジェスティーズ・サッグバッツ&コルネッツ
 イングリッシュ・バロック・ソロイスツ
 ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮)
 録音:1987年、ロンドン(デジタル:セッション)

Disc8,9
ヴェネツィアの晩課
・聖具室の鐘
・ガブリエリ:イントナツィオーネ
・ガブリエリ:『ヴェルシクルスとレスポンソリウム:神よ、われの保護に, 主よ、われを助けに』
・ガブリエリ:『アンティフォナ、主の天使が』
・リガッティ:『詩篇109:主はわが主に言いたまいぬ』
・グランディ:『モテトゥス:おお、けがれなく』
・グランディ:『アンティフォナ:マリアよ、御身は』
・モンテヴェルディ:『詩篇112:しもべらよ、主をたたえよ』
・バンキエリ:ソナタ第1番
・バンキエリ:『アンティフォナ:すべての世代の人々は』
・モンテヴェルディ:『詩篇121:われは喜びに満ちたり』
・フィネッティ:『モテトゥス:おお、人の心を奪い取りたもうマリア』
・フィネッティ:『アンティフォナ:この女性は』
・リガッティ:『詩篇126:主が家を建てたまわずば』
・バンキエリ:『オルガン曲:ディアローゴ第2番』
・バンキエリ:『アンティフォナ:この乙女の』
・カヴァッリ:『詩篇147:イェルサレムよ、主をたたえよ』
・グランディ:『モテトゥス:おお、汝は何と美しき者か』
・作者不詳:プレアンブルム
・作者不詳:『カピトゥルム:見よ、乙女がみごもり』
・モンテヴェルディ:『イムヌス:神よ、御身は罪におぼれたるこの世を』
・モンテヴェルディ:『ヴェルシクルスとレスポンソリウム:めでたし、めぐみに満てるマリア』
・モンテヴェルディ:『アンティフォナ:聖霊が御身に下りたり』
・リガッティ:マニフィカト
・マリーニ:エコーによる3つのヴァイオリンのためのソナタ
・マリーニ:『集祷文:主は汝らとともにいたもう〜神よ、祝福されし乙女マリアの』
・マリーニ:主は汝らとともにいたもう〜われら主をたたえん
・モンテヴェルディ:『モテトゥス:その聖所にて主をたたえよ』
・ファゾーロ:『イントナツィオーネ』より
・リガッティ:『モテトゥス:めでたし女王』
 ガブリエリ・コンソート&プレイヤーズ
 ポール・マクリーシュ(指揮)
 録音時期:1990年、ノーサンバーランド(デジタル:セッション)

Disc10
・バルトロメウス・リードル:『長く美しい行列、美しい行列』
・パーテル・イグナティウス・アウグスティヌス:『美しい行列』
・ビーバー:ザルツブルク大聖堂ミサ曲
 ムジカ・アンティクヮ・ケルン
 ラインハルト・ゲーベル(指揮)
 ガブリエリ・コンソート&プレイヤーズ
 ポール・マクリーシュ(指揮)
 録音:1997年、ラムジー(デジタル:セッション)

Disc11
映画「王は踊る」サウンドトラック
・リュリ:『テ・デウム』より
・コルディエ:『ラ・ボカンヌ・プリミティヴ』
・コルディエ:『ラ・ボカンヌ・コンプリケ』
・リュリ:『ファエトン』『夜のバレ』『快楽のバレ』『セルセ』『平和の田園詩』『アルシディアーヌのバレ』『愛の勝利』『ペルセ』『町人貴族』『アルミード』『アティス』より
・ランベール:『私の恋人の影が』
・カンベール:『ポモーヌ』より
 セリーヌ・シェーン(ソプラノ)
 ムジカ・アンティクヮ・ケルン
 ラインハルト・ゲーベル(指揮)
 録音:1999年、ケルン(デジタル:セッション)

Disc12
シャルパンティエ:
・テ・デウム H.146
・クリスマス・オラトリオ『主の御降誕のカンティクム』H.416〜『夜』
・真夜中のミサ H.9
 ルーヴル宮音楽隊
 マルク・ミンコフスキ(指揮)
 録音:1997年、パリ(デジタル:セッション)

Disc13
・パーセル:歌劇『ディドーとエネアス』全曲
 リン・ドーソン(ソプラノ)
 アンネ・ゾフィー・フォン・オッター(メゾ・ソプラノ)
 ナイジェル・ロジャーズ(テノール)
 スティーヴン・ヴァーコー(バリトン)
 イングリッシュ・コンサート、他
 トレヴァー・ピノック(指揮)
 録音:1988年、ロンドン(デジタル:セッション)

Disc14
パーセル:
・聖チェチリアの祝日の頌歌『たたえよ、輝かしきチェチリアを』 Z.328
・アンセム『わが愛する者語りて』 Z.28
・アンセム『主に向かって新しい歌を歌え』 Z.44
 ガブリエリ・コンソート&プレイヤーズ
 ポール・マクリーシュ(指揮)
 録音:1994年(デジタル:セッション)

Disc15,16
コレッリ:合奏協奏曲 Op.6(全12曲)
・第1番ニ長調
・第2番ヘ長調
・第3番ハ短調
・第4番ニ長調
・第5番変ロ長調
・第6番ヘ長調
・第7番ニ長調
・第8番ト短調『クリスマス協奏曲』
・第9番ヘ長調
・第10番ハ長調
・第11番変ロ長調
・第12番ヘ長調
 イングリッシュ・コンサート
 トレヴァー・ピノック(指揮)
 録音:1987年、ロンドン(デジタル:セッション)

Disc17
クープラン一族のクラヴサン曲集
・ルイ・クープラン:クラヴサン組曲ニ短調
・フランソワ・クープラン:クラヴサン奏法への作品集(1716)
・フランソワ・クープラン:クラヴサン曲集第3巻(1722):第15組曲から
・アルマン=ルイ・クープラン:クラヴサン曲集(1751)から
 グスタフ・レオンハルト(チェンバロ)
 録音:1987年、ハールレム(デジタル:セッション)

Disc18
・ガスパリーニ:歌劇『目をお覚まし、私のリディア』より
・マルチェッロ:歌劇『苦悩を思う時』より
・パスクィーニ:4声のシンフォニー
・ガスパリーニ:歌劇『さあ、最後に私は戻る』より
・コレッリ:7声の小コンチェルト
・パスクィーニ:歌劇『小舟よ、何処へ行く』より
・ベンチーニ:4声のイントロダクション
・A.スカルラッティ:歌劇『今こそとどまれ、移ろいと美しさ』より
 アンドレアス・ショル(カウンターテノール)
 アカデミア・ビザンチーナ
 オッタヴィオ・ダントーネ(指揮、チェンバロ)
 録音:1987年、ミラノ(デジタル:セッション)

Disc19
・パッヘルベル:カノンとジーグ
・ヘンデル:トリオ・ソナタ ト長調 Op5-4
・ヴィヴァルディ:トリオ・ソナタ ニ短調 Op.1-12『ラ・フォリア』
・J.S.バッハ:管弦楽組曲第2番 BWV.1067
・J.S.バッハ:管弦楽組曲第5番 BWV.1070(偽作)
 ムジカ・アンティクヮ・ケルン
 ラインハルト・ゲーベル(指揮)
 録音:1982年、ハンブルク(デジタル:セッション)

Disc20
・ヴィヴァルディ:協奏曲集『調和の霊感』 Op.3より第1〜9番
 サイモン・スタンデイジ(ヴァイオリン)
 イングリッシュ・コンサート
 トレヴァー・ピノック(指揮)
 録音:1986年、ロンドン(デジタル:セッション)

Disc21
・ヴィヴァルディ:『協奏曲集『調和の霊感』 Op.3より第10〜12番
 サイモン・スタンデイジ(ヴァイオリン)
 イングリッシュ・コンサート
 トレヴァー・ピノック(指揮)
 録音:1986年、ロンドン(デジタル:セッション)

・ヴィヴァルディ:協奏曲集『四季』 Op.8-1〜4
 サイモン・スタンデイジ(ヴァイオリン)
 イングリッシュ・コンサート
 トレヴァー・ピノック(指揮)
 録音:1981年、ロンドン(デジタル:セッション)

Disc22
ヴィヴァルディ:
・グローリア ニ長調 RV.589
・弦楽と通奏低音のための協奏曲ニ短調 RV.128
・スターバト・マーテル RV.621
・弦楽と通奏低音のためのシンフォニア ロ短調『聖なる墓に』 RV.169
・詩篇第126(127)『主が建て給うのでなければ(Nisi Dominus)』 RV.608
 ジェニファー・スミス(ソプラノ)
 ナンシー・アージェンタ(ソプラノ)
 キャスリーン・ウィン・ロジャース(アルト)
 マイケル・チャンス(カウンターテノール)
 イングリッシュ・コンサート
 トレヴァー・ピノック(指揮)
 録音:1992年、1995年  ローマ&ロンドン(デジタル:セッション)

Disc23
テレマン:
・フルート協奏曲ニ長調
・3つのオーボエ、3つのヴァイオリンと通奏低音のための協奏曲変ロ長調
・2つのシャルモーのための協奏曲ニ短調
・トランペット協奏曲ニ長調
・フルートとリコーダーのための協奏曲ホ短調
・トランペットとヴァイオリンのための協奏曲ニ長調
 ムジカ・アンティクヮ・ケルン
 ラインハルト・ゲーベル(ヴァイオリン、指揮)
 録音:1986年、ケルン(デジタル:セッション)

Disc24,25
・ラモー:歌劇『ダルダニュス』全曲
 ジョン・マーク・エインズリー(テノール: ダルダニュス)
 マグダレナ・コジェナー(メゾ・ソプラノ: ウネ・ベルゲーレ〔最初のフリギアの娘〕)
 ミレッレ・デルンシュ(ソプラノ)
 ラッセル・スミス(バス)
 ベロニク・ゲンズ(ソプラノ)
 ローラン・ノール(バリトン)
 ジャン=フィリップ・クルティス(バス)
 ルーヴル宮音楽隊
 マルク・ミンコフスキ(指揮)
 録音:1998年、パリ(デジタル:ライヴ)

Disc26
ラモー:サンフォニー・イマジネール(空想のシンフォニー)
・英雄牧歌劇『ザイス』〜序曲(混沌からの解放と四大元素が分離する時の衝撃を描いた序曲)
・音楽悲劇『カストールとポリュクス』〜葬儀の場(第2幕第2場)
・オペラ=バレ『エベの祭典』〜優美なエール(第2アントレ:音楽、第5場)
・音楽悲劇『ダルダニュス』〜タンブーランI&II(プロローグ)
・オペラ=バレ『栄光の神殿』〜女神たちのための優美なエール(第1幕)
・音楽悲劇『レ・ボレアード』〜ロンドー形式によるコントルダンス
・アクト・ド・バレ『オシリスの誕生』〜優雅なエール
・音楽悲劇『レ・ボレアード』〜時とゼフィールのためのガヴォットI&II(第4幕第4場)
・バレ・ブフォン『プラテ』〜嵐(第1幕第6場)
・音楽悲劇『レ・ボレアード』〜前奏曲(第5幕第1場)
・コンセール第6番『めんどり』(六重奏による6つのコンセールから 「新クラヴサン曲集」からの作者不詳の編曲)
・オペラ=バレ『エベの祭典』〜ロンドー形式によるミュゼット(テルプシコーレのダンス)−ロンドー形式によるタンブーラン(第3アントレ: 舞踏)
・音楽悲劇『イポリトとアリシ』〜リトゥルネル(第3幕)
・英雄牧歌劇『ナイス』〜リゴドンI&II(プロローグ)
・オペラ=バレ『優雅なインドの国々』〜未開人の踊り: ロンドー(第4アントレ:未開人)
・音楽悲劇『レ・ボレアード』〜ポリヒュミニアのアントレ(第4幕第4場)
・オペラ=バレ『優雅なインドの国々』〜シャコンヌ(第4アントレ:未開人)
 ルーヴル宮音楽隊
 マルク・ミンコフスキ(指揮)

 録音:2003年、ボワシー劇場(デジタル:ライヴ)

Disc27
・ヨハン・ダーフィト・ハイニヒェン:ドレスデン協奏曲集より
 Seibel. 234, 213, 235, 233, 208, 240, 231
 ムジカ・アンティクヮ・ケルン
 ラインハルト・ゲーベル(指揮)
 録音:1992年、ケルン(デジタル:セッション)

Disc28
J.S.バッハ:オルガン作品集
・トッカータとフーガ ニ短調 BWV.565
・幻想曲ト長調 BWV.572
・『高き天よりわれは来れり』によるカノン風変奏曲 BWV.769
・前奏曲とフーガ ニ長調 BWV.532
・パストラーレ ヘ長調 BWV.590
・前奏曲とフーガ変ホ長調 BWV.552
 サイモン・プレストン(オルガン)
 録音:1988年、ボン聖十字架教会(デジタル:セッション)

Disc29
J.S.バッハ:
・イギリス組曲第3番ト短調 BWV.808
・平均律クラヴィーア曲集〜BWV.846, 876, 881
・半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV.903
・フランス組曲第5番ト長調 BWV.816
 トレヴァー・ピノック(チェンバロ)
 録音:1991年、Wollaton Hall(デジタル:セッション)

Disc30
・J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV.988(全曲)
 クリストフ・ルセ(チェンバロ)
 録音:1994年、フランス(デジタル:セッション)




Disc31,32
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ BWV.1001-1006(全曲)
・ソナタ第1番ト短調 BWV.1001
・パルティータ第1番ロ短調 BWV.1002
・ソナタ第2番イ短調 BWV.1003
・パルティータ第2番ニ短調 BWV.1004
・ソナタ第3番ハ長調 BWV.1005
・パルティータ第3番ホ長調 BWV.1006
 ナタン・ミルシテイン(ヴァイオリン)
 録音:1973年、ロンドン(ステレオ:セッション)

Disc33,34
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 全曲
・第1番ト長調 BWV.1007
・第2番ニ短調 BWV.1008
・第3番ハ長調 BWV.1009
・第4番変ホ長調 BWV.1010
・第5番ハ短調 BWV.1011
・第6番ニ長調 BWV.1012
 ピエール・フルニエ(チェロ)
 録音:1960年、ハノーファー(ステレオ:セッション)

Disc35
J.S.バッハ:
・ブランデンブルク協奏曲第1番ヘ長調 BWV1046 ・ブランデンブルク協奏曲第2番ヘ長調 BWV1047 ・ブランデンブルク協奏曲第3番ト長調 BWV1048 ・ブランデンブルク協奏曲第4番ト長調 BWV1049 ・ブランデンブルク協奏曲第5番ニ長調 BWV1050  イングリッシュ・コンサート
 トレヴァー・ピノック(指揮)
 録音:1982年、ロンドン(デジタル:セッション)

Disc36
J.S.バッハ:
・ブランデンブルク協奏曲第6番
・ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 BWV.1041
・ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV.1042
・2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043
 サイモン・スタンデイジ(ヴァイオリン)
 イングリッシュ・コンサート
 トレヴァー・ピノック(指揮)
 録音:1983年、ロンドン(デジタル:セッション)

Disc37
J.S.バッハ:
・カンタータ第82番『われは満ち足れり』 BWV.82
・カンタータ第140番『目覚めよと、われらに呼ばわる物見らの声』 BWV.140
・カンタータ第147番『心と口と行いと生きざまもて』 BWV.147
 モンテヴェルディ合唱団
 イングリッシュ・バロック・ソロイスツ
 ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮)
 録音:1990年、2000年(デジタル:セッション)

Disc38,39
・J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV.244(全曲)
 マーク・パドモア(テノール:福音史家)
 ピーター・ハーヴェイ(バス:イエス)
 デボラ・ヨーク(ソプラノ)
 ジュリア・グッディング(ソプラノ)
 マグダレーナ・コジェナー(メゾ・ソプラノ)
 スーザン・ビックリー(メゾ・ソプラノ)
 ジェイムズ・ギルクライスト(テノール)
 シュテファン・ローゲス(バス)
 ガブリエリ・コンソート&プレイヤーズ
 ポール・マクリーシュ(指揮)
 録音:2002年、デンマーク(デジタル:セッション)

Disc40,41
・J.S.バッハ:ミサ曲ロ短調 BWV.232(全曲)
 ナンシー・アージェンタ(ソプラノ)
 リン・ドーソン(ソプラノ)
 マイケル・チャンス(カウンターテノール)
 アシュレイ・スタッフォード(カウンターテノール)
 ウィンフォード・エヴァンズ(テノール)
 ハワード・ミルナー(テノール)
 スティーヴン・ヴァーコー(バス)
 リチャード・ロイド・モーガン(バス)
 モンテヴェルディ合唱団
 イングリッシュ・バロック・ソロイスツ
 ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮)
 録音:1985年、ロンドン(デジタル:セッション)

Disc42,43,44
・ヘンデル:歌劇『ジューリオ・チェーザレ』全曲
 マリヤナ・ミヤノヴィチ(メゾ・ソプラノ)
 マグダレーナ・コジェナー(ソプラノ)
 アンネ・ゾフィー・フォン・オッター(メゾ・ソプラノ)
 ベジュン・メータ(カウンターテノール)
 パスカル・ベルタン(カウンターテノール)
 シャルロット・エルカン(アルト)
 アラン・ユーイング(バス)
 ジャン=ミシェル・アンカウア(バリトン)
 ルーヴル宮音楽隊
 マルク・ミンコフスキ(指揮)
 録音:2002年、ウィーン(デジタル:ライヴ)

Disc45, CD46
・ヘンデル:オラトリオ『メサイア』全曲
 アーリーン・オジェー(ソプラノ)
 アンネ・ゾフィー・フォン・オッター(メゾ・ソプラノ)
 マイケル・チャンス(カウンターテノール)
 ハワード・クルック(テノール)
 ジョン・トムリンソン(バス)
 イングリッシュ・コンサート&合唱団
 トレヴァー・ピノック(指揮)
 録音:1988年、ロンドン(デジタル:セッション)

Disc47
ヘンデル:
・組曲『水上の音楽』
・『王宮の花火の音楽』
 イングリッシュ・コンサート
 トレヴァー・ピノック(指揮)
 録音:1983-1984年、ロンドン(デジタル:セッション)

Disc48
・ヘンデル:『主は言われた(Dixit Dominus)』 HWV.232
 ウェストミンスター寺院聖歌隊&管弦楽団
 サイモン・プレストン(指揮)
 録音:1987年、ロンドン(デジタル:セッション)

・ヘンデル:戴冠アンセム
 ウェストミンスター寺院聖歌隊
 イングリッシュ・コンサート
 サイモン・プレストン(指揮)
 録音:1981年、ロンドン(デジタル:セッション)

Disc49
D.スカルラッティ:ソナタ集
・ハ長調 K.460
・ハ長調 K.461
・ニ長調 K.478
・ニ長調 K.479
・ハ長調 K.502
・ニ短調 K.516
・ニ短調 K.517
・ヘ長調 K.518
・ヘ短調 K.519
・変ロ長調 K.529
・変ロ長調 K.544
・変ロ長調 K.545
・ト短調 K.546
・ト長調 K.547
 トレヴァー・ピノック(チェンバロ)
 録音:1986年、ニューカッスル(デジタル:セッション)

Disc50
ペルゴレージ:
・スターバト・マーテル
・サルヴェ・レジナ ハ短調
 エマ・カークビー(ソプラノ)
 ジェイムズ・ボウマン(カウンターテノール)
 エンシェント室内管弦楽団
 クリストファー・ホグウッド(指揮)
 録音:1988年、ロンドン(デジタル:セッション)

・アレグリ:ミゼレーレ
 ウェストミンスター寺院聖歌隊
 サイモン・プレストン(指揮)
 録音:1985年、ロンドン(デジタル:セッション)

Track List   

Disc   1

  • 01. MONTEVERDI: LOrfeo

Disc   2

  • 01. MONTEVERDI: Lamento dArianna

SEE ALL TRACKS >

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
歳をとると、クラシックも昔の音楽を昔の演...

投稿日:2014/09/22 (月)

歳をとると、クラシックも昔の音楽を昔の演奏で聴くに限りますなあ。  んなわけで、ここんとこ、アルフィーフ・レーベルが特集したモンテヴェルディからバッハまでのバロック作品集をちびちびと聴いておりました。  ベトちゃん、シュバちゃんもいいけれど、ベルリちゃんとかプロコちゃんとかマラちゃんとかやたら喧しいのは迷惑だし、ちょっと小耳に挟んだだけでもえらく疲れる。  んなわけで、モンテヴェルデイ、シュッツ、リュリ、シャルパンティエ、クープランなぞを垂れ流しておると、心が慰安婦、じゃなかった、癒される、じゃなくて、ゴロニャンとなりますなあ。  特によろしいのはスカルラッテイとラモーでして、ヴィヴァルディやテレマンよりもこっちのほうがよい音楽ではなかろうか、と愚考しておりやした。  ラモーのオペラは映像でたっぷり仕入れてあるから、そのうちまとめて視聴しやう。さうだ、さうだ、さうしやう。  もちろんバッハ、ヘンデルもどっさり入っておりますが、疲れた心は、どんどん音楽の源流へと遡りたがること、シャケの遡上のごとし。  演奏はピノック&イングリシュ・コンソート、ガーディナー&イングリッシュ・バロック・ソロイスツ、ミンコフスキー&ルーブルと続々。   なにゆえに酸欠金魚が喘いでる絢香が歌う主題歌「にじいろ」 蝶人

あまでうす さん | 神奈川県 | 不明

3
★
★
★
★
☆
このセットの約7割は手元にあります。 そ...

投稿日:2012/07/31 (火)

このセットの約7割は手元にあります。 それでも買いたいボックスです。 理由は演奏が素晴らしい、その一言です。 問題点は2点、先ず価格がこのご時世にしては高いこと。 2点目は時代楽器の演奏と現代楽器の演奏とが混合していることです。 現在、演奏の基本は時代楽器によるものです。 現代楽器による演奏を決して否定するものではありませんが、 統一感は持って欲しいものです。

光の翡翠 さん | 京都府 | 不明

9
★
★
★
★
★
これって、アリかなぁ…。半数は重複してし...

投稿日:2012/06/13 (水)

これって、アリかなぁ…。半数は重複してしまうけれど、ソフトの置き場所に苦渋する昨今、こういう形でまとめてしまって、バラのものは処分するというのも一手ですね。 しかし、BCJのカンタータ集といい、「待てば海路の日和あり」ってことでしょうか。現在、HMVさんからは、納期延期で納品が滞っているCDが多数あるので、これらが納品されたら、絶対食指が動くでしょうね。

PPUNDITT さん | 北海道 | 不明

2

Early Music Items Information

Recommend Items

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト