SACD Import

Comp.Symphonies: Zinman / Zurich Tonhalle O Etc (+Dvd)

Mahler (1860-1911)

User Review :4.5

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
88697727232
Number of Discs
:
15
Label
:
RCA
Format
:
SACD
Other
:
+DVD, Limited, Hybrid Disc,Import

Product Description

マーラー没後100周年記念大型企画
マーラー交響曲全集(第1番〜第10番)
ジンマン&トーンハレ管弦楽団
ハイブリッドSACD15枚組、しかもDVD付き!


作品理解に最適な精緻な演奏と、元デッカの優秀な技術陣によるレコーディグ・セッションにより、最高のオーケストラ・サウンドを楽しませてくれるジンマンのマーラー・シリーズが、お買得価格で全集ボックスにまとめられました。

【見通しの良いサウンドによる膨大な情報】
ジンマンのマーラー演奏の特徴は、シンフォニックな要素を重視し、膨大な各素材を適材適所に配するというもので、ヴァイオリンを両翼に置いた正統的な楽器配置の効果もあって、クリアで質感良好なテクスチュアを無理なく構築、見通しの良いサウンドの中に、作品鑑賞のキーにもなる引用関係を明快に示し、素材の展開についても克明に表しているのが印象的。
 こうした要素は、自筆譜研究も含めたジンマンのスコアへの徹底したアプローチと、楽員の真摯な取り組みが土台にあってのことで、作品の素の姿を気張らず聴き手に届けてくれるという点で、かつてない水準に達したものとして、世界各国ですでに高い評価を獲得しています。


【収録情報】
Disc1
・交響曲第1番ニ長調『巨人』(「花の章」付)

Disc2,3
・交響曲第2番ハ短調『復活』

 ユリアーネ・バンゼ(ソプラノ)
 アンナ・ラーション(アルト)
 スイス室内合唱団

Disc4,5
・交響曲第3番ニ短調

 ブリギット・レンメルト(A)
 スイス室内合唱団(合唱指揮:フリッツ・ネーフ)
 スイス児童合唱団
 ダヴィッド・ブリュシェ(トロンボーン・ソロ)
 ハインツ・ザウアー(ポストホルン・ソロ)
 プリモス・ノヴシャク(ヴァイオリン・ソロ)

Disc6
・交響曲第4番ト長調

 リューバ・オルゴナソヴァ(ソプラノ)

Disc7
・交響曲第5番嬰ハ短調

Disc8,9
・交響曲第6番イ短調『悲劇的』

Disc10
・交響曲第7番ホ短調『夜の歌』

Disc11,12
・交響曲第8番変ホ長調『千人の交響曲』

 メラニー・ディーナー(第1ソプラノ:罪深き女)
 ユリアーネ・バンゼ(第2ソプラノ:懺悔する女)
 リサ・ラーション(第3ソプラノ:栄光の聖母)
 イヴォンヌ・ナエフ(第1アルト:サマリアの女)
 ビルギット・レンメルト(第2アルト:エジプトのマリア)
 アンソニー・ディーン・グリフィー(テノール:マリア崇拝の博士)
 シュテファン・パウエル(バリトン:法悦の教父)
 アスカー・アブドラザコフ(バス:瞑想する教父)
 チューリヒ児童合唱団
 カルトブルン児童合唱団
 スイス室内合唱団
 WDR合唱団

Disc13,14
・交響曲第9番ニ長調

Disc15
・交響曲第10番嬰ヘ長調(クリントン・カーペンター補筆完成版)

 チューリヒ・トーンハレ管弦楽団
 デイヴィッド・ジンマン(指揮)

 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

Disc16(DVD)
GOING AGAINST FATE
『ジンマン&チューリヒ・トーンハレ、マーラー:交響曲第6番の本質への証言』

マーラー交響曲第6番の演奏と録音背景を探った80分のTV放送用ドキュメンタリーDVD。ジンマン&トーンハレによるこの交響曲の演奏・録音風景、ジンマンやオーケストラ・メンバーへのインタビューを交えながら、このマーラーの中でも異形のキャラクターを持つ作品の本質に迫ります。

DVD
1: The Concert Starts
2: About the 6th Symphony
3: Rehearsals 1st Movement
4: Alma-Theme 5: About Conducting
6: About the Tonhalle-Orchestra
7: About Gustav Mahler
8: Andante Moderato
9: Scherzo
10: Finale, Part 1
11: Hammer Blow
12: CD-Recordings
13: Finale, Part 2

 チューリヒ・トーンハレ管弦楽団
 デイヴィッド・ジンマン(指揮)

 仕様:NTSC カラー、16:9 リージョン:ALL
 音声:DTS 5.1/Dolby Digital 5.1/ PCM Stereo
 言語:英語とドイツ語
 字幕: 英語とドイツ語(日本語字幕はついておりません)

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
マーラーの交響曲のCDは数多聞いていますが...

投稿日:2021/03/17 (水)

マーラーの交響曲のCDは数多聞いていますが、何度も聞きたくなる演奏ナンバーワンはジンマンです。 こってりと情念に濡れた主情的な演奏とは対極の、あっさりさっぱりとした蒸留水のような済んだ演奏です。

三浦大根 さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
指揮、オーケストラ、合唱、録音全て最高の...

投稿日:2018/07/17 (火)

指揮、オーケストラ、合唱、録音全て最高の素晴らしさ。 これまでクレンペラー、ワルター、バルビローリが最高水準と思っていたが、今までマーラーの解釈を楽しんで来た訳で、このチクルスによってマーラー自体を堪能できた喜びは筆舌に尽くせない。 ジンマンの指揮の自然さ、トーンハレ管弦楽団の技量の高さ、合唱の適度な遠近感、まさにそこにオーケストラがあるが如き立体的録音。 録音にかけては今までシャイー 、コンセルトヘボウ盤が最良と認識していたが、桁外れの素晴らしさ。 マーラーの真の美しさを堪能できる名盤に感謝。

きいちゃん さん | 静岡県 | 不明

3
★
★
★
★
☆
個別に聴いた時には多少の不満を感じました...

投稿日:2014/01/12 (日)

個別に聴いた時には多少の不満を感じましたが、全集として集中的に聴いてみると出来栄えのアベレージの高さに感服いたしました。しっかり手綱を引き締めてゆくジンマンさんの指揮、確かな腕前でそれに応えるオーケストラ。ミクロからマクロまで細心の注意できちんと再現されてゆく、基本はスリム&クールの姿勢です。但し、知・情・意の「情」がやはりもう少し欲しいというのが個人的な希望であります。曲想が表わす気分、それがうまく出ないと「感動」には結びつかないのだなあ。文句なしの名演は第1番・第4番・第8番。秀演は第2番・第6番。問題ありは第3番・第7番。第10番はカーペンター版の使用という大失策により、問題外。カーペンター版は聴こえる音がマーラーの響きではない。ジンマンさんはどうしてこの版を選んだのでしょうか?理解に苦しみます。さて、この全集の特徴は最優秀の録音。左右への拡がりと前後の奥行きが見事に再現され、楽器の音色やバランスも完璧に聴き取れる究極の録音であります。といふことで、「最高」の域には達していないかもしれませんが、メリットの多い、優れた全集でしょう。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

1

Symphonies Items Information

Recommend Items

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト