CD 輸入盤

Yes 50 Live (2CD)

Yes (イエス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0349.785215
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ロック界にその名を永遠に刻む究極のプログレッシヴ・ブランド、イエス。
結成50周年を記念して開催された50周年記念ツアーの模様を収録した最新ライヴ・アルバム、その名も『YES 50 LIVE(邦題: イエス〜50周年記念ライヴ〜)』が登場! 昨年7月の米フィラデルフィア公演の模様を収録したこの最新ライヴ・アルバムは、50年にも及ぶ彼らの豊饒の歴史=プログレッシヴ・ロックの道のりを総括する、必聴の作品だ!


◆2017年にロックの殿堂入りを果たし、2018年に結成50周年、2019年にはデビュー50周年という記念すべきアニバーサリー・イヤーを迎える、究極のプログレッシヴ・ブランド、イエス。その50年にも及ぶ彼らの活動を記念して、昨年より北米、ヨーロッパ、そして日本と、世界中で50周年記念ツアーを行なってきた彼らが、そのアニヴァーサリー・ツアーの模様を収録した最新ライヴ・アルバム『YES 50 LIVE(邦題: イエス〜50周年記念ライヴ〜)』を発表する!

◆2枚組CDに加え、同音源を収録した4枚組アナログ盤での2形態でのリリースとなるこの『YES 50 LIVE』。ジャケット・デザインには、バンドのサウンドとともに彼らの象徴としても知られる、イエスのロゴや各作品の鮮烈なジャケットを手掛けてきた名手、ロジャー・ディーンによる作品が使用されており、ブックレットにはゴットリーブ・ブラザーズ撮影のライヴ写真が多数掲載されている。

◆このライヴ・アルバムに収録されている13曲のライヴ・パフォーマンスは、ロック史においてイエスというバンドがいかに永続的で、意欲に満ち溢れ、熟練の技に満ちたプログレッシヴ・バンドであるか、という事実を強く感じさせてくれるものとなっている。さらに、このライヴ・アルバムで特筆すべき点は、参加しているメンバーの人数だ。主にフィラデルフィアでのコンサートの模様を収録した今作には、現イエスのメンバー(スティーヴ・ハウ、ジェフ・ダウンズ、アラン・ホワイト、ビリー・シャーウッド、ジョン・デイヴィソン、そしてジェイ・シェレン)に加え、2019年2月の来日公演にも同行したトニー・ケイの他、パトリック・モラーツやトム・ブリスリン、トレヴァー・ホーンらも参加し、総勢10名にも及ぶイエス・ファミリーが集っているのだ。

◆『YES 50 LIVE』に収録されているパフォーマンスは、彼らが1970年から2011年までにレコーディングしてきた作品の中から、様々な時代を代表する10枚のスタジオ・アルバムからの楽曲たちを見事に織り込んだ、充実の内容となっている。もちろん、1971年の『サード・アルバム(原題: THE YES ALBUM)』収録の「スターシップ・トゥルーパー」や同じく1971年の『こわれもの(原題: FRAGILE)』収録の「ラウンドアバウト」、1972年の『危機(原題: CLOSE TO THE EDGE』のタイトル曲といった、バンドにとっても非常に重要な楽曲群は、今作におけるハイライトの一つだ。

◆さらにこのライヴ・アルバムには、1973年の『海洋地形学の物語(原題: TALES FROM TOPOGRAPHIC OCEAN)』収録の「古代文明(原題: The Ancient)」からの抜粋や、1974年の『リレイヤー(原題: RELAYER)』収録の「錯乱の扉(原題: The Gates of Delirium)」の最終章となる「スーン」といった、イエスというバンドにとって冒険的とも言える楽曲も収録されている。


(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Close To The Edge (i) The Solid Time Of Change (ii) Total Mass Retain (iii) I Get Up I Get Down (iv) Seasons Of Man
  • 02. Nine Voices (Longwalker)
  • 03. Sweet Dreams
  • 04. Madrigal
  • 05. We Can Fly From Here Pt. 1
  • 06. Soon
  • 07. Awaken

ディスク   2

  • 01. Parallels
  • 02. Excerpt From The Ancient
  • 03. Yours Is No Disgrace
  • 04. Excerpt From Georgia's Song And Mood For A Day
  • 05. Roundabout
  • 06. Starship Trooper (a. Life Seeker b. Disillusion c. Wurm)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
前回のツアーによるアルバムも良かったけど...

投稿日:2019/06/13 (木)

前回のツアーによるアルバムも良かったけど今回の50周年記念ライブもなかなか素晴らしいと思います。 中でも、AWAKENのプレイは大好きですね!

べりか&べりさ さん | 埼玉県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Yes

‘68年の結成以来現在に至るまで長い歴史を誇るイエスだが、圧倒的な統率力を持ったリーダーが不在であったことから、その間のメンバー・チェンジは激しく、複雑だ。オリジナル・メンバーはジョン・アンダーソン(vo)、クリス・スクワイア(b)、ピーター・バンクス(g)、トニー・ケイ(key)、ビル・ブラッフォード(ds)の5人で、’69年に イエス・ファースト・アルバム でレコード・デビュー。

プロフィール詳細へ

Yesに関連するトピックス

おすすめの商品