Hi Quality CD

Tales From Topographic Oceans: 海洋地形学の物語: (Steven Wilson Remixes)<2 UHQCD>

Yes (イエス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR18159
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD
参加人物・団体
:

商品説明

ロック界にその名を永遠に刻む究極のプログレッシヴ・ブランド、イエス。今年で結成50周年という記念すべきアニバーサリー・イヤーを迎える彼らの名盤達が、名手/サウンドの魔術師スティーヴン・ウィルソンによるリミックス音源となって、新たな魅力を纏いここに生まれ変わる!

デビュー50周年を記念して開催される来日公演のタイミングに合わせ、2018年にアナログ・ボックス・セットとしてリリースされていた、イエスの代表作5作品のスティーヴン・ウィルソン・リミックス音源を初CD化! このCD単体でのリリースは、ここ日本だけ!

・日本限定発売
・ボックス・セットとしてリリースされていたアナログ盤アートワークを再現した紙ジャケット仕様
・UHQCD仕様
・解説・歌詞・対訳付

■『海洋地形学の物語(原題: TALES FROM TOPOGRAPHIC OCEANS)』
2枚組で全4曲という、イエスにとって最も壮大で、かつ最大の問題作となったアルバム。ジョン・アンダーソンが日本滞在中に読んだある4つの聖典からヒントを得たという、メッセージ色の強い思慮深い内容。黄金期のメンバーによる技術の粋をとことんまで聴かせる、イエス・シンフォニーの極致。 1974年作品。


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

1974年に発表された、4つのパートからなる壮大なコンセプト・アルバム。長い曲でも比較的ポップだったイエスだが、ここでは難解なメッセージとシンフォニック・サウンドの融合を試みている。黄金期メンバーの技術が盛り込まれた一作。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

ディスク   2

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
イエスのアルバムの中ではナンバーワンだと...

投稿日:2020/02/22 (土)

イエスのアルバムの中ではナンバーワンだと思う。 2枚組で4曲のみのため、長いと不評だったりするが、意外にフレーズ、メロディは盛りだくさん。 ここからは単に音とジャケットの批評になります。 アナログ盤から聞き続けているが、初代のCD盤は悲しいほど残念な音だった。 ところが、アナログ盤を再現した紙ジャケのHDCD盤の音は飛躍的に向上した。 そして、このスティーヴン・ウィルソンによるリミックス盤。 なにか違う。 音がきついのと、特定の楽器(例えばリック・ウエイクマンのシンセサイザー)が前に出ているようにきこえる。 ゆったり感がない。 3曲目の出だしなどは完全に音が違う。 全体の音がが持ち上がっているので、シャリシャリしていてうるさく感じる。 そして、このスティーヴン・ウィルソンによるリミックスの新しいジャケットは新しく描かれている絵そのものは悪くはないが、デジタル印刷ぽさがみえる。 以前リリースされたHDCD盤の紙ジャケットは帯もほぼアナログ盤を再現していたので、コンセプトが違うといわれればそれまでかもしれない。 音をいじらずに、普通にオリジナルの紙ジャケットを忠実に再現したものを高音質版でリリースしてほしい。 SACDとか、7インチ盤はいらない。

ひまじん さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Yes

‘68年の結成以来現在に至るまで長い歴史を誇るイエスだが、圧倒的な統率力を持ったリーダーが不在であったことから、その間のメンバー・チェンジは激しく、複雑だ。オリジナル・メンバーはジョン・アンダーソン(vo)、クリス・スクワイア(b)、ピーター・バンクス(g)、トニー・ケイ(key)、ビル・ブラッフォード(ds)の5人で、’69年に イエス・ファースト・アルバム でレコード・デビュー。

プロフィール詳細へ

Yesに関連するトピックス

おすすめの商品