CD

Relayer (Expanded)

Yes (イエス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR75500
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
3ボーナストラック, リマスター

商品説明

リック・ウェイクマンが脱退し、替わりにパトリック・モラーツが加入したことにより、フュージョン色を深め、ヘヴィで攻撃的なサウンドで占めた力作。「戦争と平和」、「悪と善」、「動と静」、そして「影と光」といった対照となるテーマを掲げながら、各メンバーの壮絶なバトルと構築美に溢れた傑作。(1974年作品)

◎曲目はRHINOよりリマスター&エクスパンデッド仕様にてリリースされたボーナス・トラック付き音源を使用。
★ボーナス・トラック付きエクスパンデッド音源
★2009年度最新デジタルリマスター
★ブックレット翻訳、歌詞・対訳付き

内容詳細

リック・ウェイクマンに代わり、パトリック・モラーツをキーボードに迎えた、1974年発表の通算8作目。“戦争と平和”、“影と光”など対照となるテーマを掲げ、フュージョン色の強いヘヴィで攻撃的なサウンドとなった傑作。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このアルバムはわりと早めに購入しましたが、...

投稿日:2012/03/01 (木)

このアルバムはわりと早めに購入しましたが、特に「Gates of Delirium」が自分の耳には馴染まずあまり聴きませんでした。YESを聴き始めて10数年、最近ようやく素晴らしさがわかりました。「Gates of Delirium」が好きになりアルバム『リレイヤー』の評価も大きくかわりました。 「To Be Over」は昔から 好きな1曲です。

オールYES さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
”Tales From〜”に続く作品で、Patrick Mo...

投稿日:2011/07/06 (水)

”Tales From〜”に続く作品で、Patrick Moraz参加の唯一のAlbumすね。Albumの構成は”Close to the Edge”と同じ3曲入りですが、Alan WhiteとPatrick Morazが参加しているので、サウンド自体は”Close to〜”と異なって当然です。しかし、”Close to〜”に近い完成度の作品といえるでしょう。特に「The Gates of Delirium」の終盤の「Soon」の部分、Single Versionでは味わえない情緒が感じられ、とても素晴らしい出来です。Singleではこの部分のみを切り取っているので、全く同じ筈なんですが、やはりそれ以前の部分があって始めて生きる「Soon」だと感じます。「Sound Chaser」と「To Be Over」も良い感じに仕上がっています。

岡っ引きお化け さん | 静岡県 | 不明

1
★
★
★
★
★
「リレイヤー」は評価が低すぎると思う。確...

投稿日:2010/07/27 (火)

「リレイヤー」は評価が低すぎると思う。確かに「危機」は名盤だし、それがあったからこその「リレイヤー」ではあると思うが・・・。LP盤ではA面全てを埋めている「錯乱の扉」は「危機」以上に変化に富み、確実に進化したアンサンブルが緊張感たっぷりです。今回の再発はマニアには嬉しいスタジオランスルーが楽しめます。この辺りのバンドはリシューだらけで購入のタイミングが難しいですが今回のは良い!

ToshiKei さん | 千葉県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Yes

‘68年の結成以来現在に至るまで長い歴史を誇るイエスだが、圧倒的な統率力を持ったリーダーが不在であったことから、その間のメンバー・チェンジは激しく、複雑だ。オリジナル・メンバーはジョン・アンダーソン(vo)、クリス・スクワイア(b)、ピーター・バンクス(g)、トニー・ケイ(key)、ビル・ブラッフォード(ds)の5人で、’69年に イエス・ファースト・アルバム でレコード・デビュー。

プロフィール詳細へ

Yesに関連するトピックス

おすすめの商品