UK

UK (ユーケー)

UK | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

UK(ユー・ケイ)は、イギリスで結成されたプログレッシブ・ロック・バンド。1978年に結成し、1980年に解散した。
1995年に突如再結成のニュースが報じられたが、アルバム録音中に空中分解状態になった。 2011年に再結成し、2011年、2012年に日本公演を含む世界ツアーを行った。

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

関連商品

商品ユーザーレビュー

85件

すべてのユーザーレビューを見る(85件)

  • 既発表作品のリマスターの効果について言えば、ほぼ予...

    投稿日:2017/02/08

    既発表作品のリマスターの効果について言えば、ほぼ予想の範囲内だと思う(3作品+4枚のブルーレイ)。アランとビルの在籍時のライヴは結構面白い。というのは、後にDanger Moneyに収録されるThe Only Thing She NeedsやCaesar’s Palace BluesやCarrying No Crossのカルテット・ヴァージョンと、BrufordのOne Of A Kindに収録されるForever Until SundayやThe Sahara Of SnowのUKヴァージョンが聴けるからである。特に、The Only Thing She Needsの終盤はヴァイオリンが入っておらず、ジャズ的な演奏になっており、また、Carrying No Crossの間奏部もジャズ風でトリオ・ヴァージョンとはかなり趣が異なる。また、Night After Nightの完全版は長尺曲やソロ曲も収録されている。特に、ベースソロには途中からドラムやベースペダルも入ってくるので、ただのソロ演奏とは違って面白い。ただ、ボーナス・ディスク扱いのオランダのナイメヘンでのファイナル・コンサートでは、ウェットンが風邪気味で序盤はヴォーカルが途切れる部分もある。中盤以降はやや持ち直すが、最後まで本調子にはならなかった。しかし、この公演ではEddie Jobson/Zinc名義で発表されるNostalgiaの長めのヴァージョンが演奏されているのが聞きもの。総じて言えば、ライヴ作品は演奏も音質も良いので、お金に余裕のある方は購入するべきかと思う。

    NTAS さん |50代

    3
  • 遥か昔にリリースされたのに、この新鮮さ!テクニック...

    投稿日:2004/10/22

    遥か昔にリリースされたのに、この新鮮さ!テクニックとセンスを兼ね備えた最強グループであることは間違いない。とにかく聴くべし、そしてUKワールドにドップリ浸るべし

    ww さん

    2
  • 1stや2ndやlive In Japanは今ても良く聴くんだけど 買...

    投稿日:2005/06/15

    1stや2ndやlive In Japanは今ても良く聴くんだけど 買ってから二度と聴いてない 再結成の噂から10年経とうとしてる

    フラクチャー さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、UK (ユーケー) のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%