CD

1975

The 1975 (ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICP9048
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
価格限定盤

商品説明

何色にも染まらない、唯一無二のモノクローム・ロック・バンド !マンチェスター出身の4人組バンド、The 1975のデビュー・アルバム!

イギリスはマンチェスター出身のオルタナティヴ・ロック・バンド。同じ学校に通っていたマシュー・ヒーリー(vo.)、アダム・ハン(gt.)、ロス・マックドナルド(ba.)、ジョージ・ダニエル(ds.)の4人組、The 1975。
“The 1975というバンド名は、僕が読んだ、ビート族(1950-1960年ごろ米国社会に幻滅し、脱社会的放浪生活を送った若者たち)についての小説の最後のページに書いてあった「1975年6月1日」からとったんだ。この本は、以前、違う人が所有していたものだったんだけど、恐らくその人が書いたんだろう。その続きに、「この狂った環境を脱して、自分の人生を自由に生きたい」という、彼による遺言が記してあったんだ。この衝撃が、頭から離れなかったんだよ。”
とフロントマンのマシューはバンド名の由来について語る。オルタナティヴ・ロック・バンドと称されることが多いThe 1975だが、4人はエレクトロ・ポップ、エレクトロニック・ミュージック、ギター・ポップ、R&Bなど様々なジャンルの音楽に影響を受けており、マシューは中でも、トーキング・ヘッズ、プリンス、マイ・ブラディ・ヴァレンタイン、マイケル・ジャクソン、ピーター・ガブリエル、ブライアン・イーノ、ディアンジェロ、シガー・ロスなどから特に影響を受けている。

これまで発表した「フェイスダウン」、「セックス」、「ミュージック・フォー・カーズ」の3枚のデジタルEPは、イギリスの音楽専門誌から称賛と注目を受け、シングル「チョコレート」で本国にて本格的にブレイク。そして9月にアークティック・モンキーズやフォールズ等を手掛けてきたマイク・クロッシーをプロデューサーに起用したデビュー・アルバムをリリース。ブレイク必至の大注目新人!

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

イギリス・マンチェスター出身4人組バンドのデビュー・アルバム。アークティック・モンキーズやフォールズを手がけたマイク・クロッシーをプロデューサーに迎え、ポップながら艶のあるサウンドを響かせる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
モノクロームなジャケットや、いかにもなビ...

投稿日:2014/02/19 (水)

モノクロームなジャケットや、いかにもなビジュアルそしてマンチェスター出身と言うことでかなり期待して買ったのだが、いざ聴いてみるとかなりポップスに振れていて、車のクルージングでのBGMにはいいが、ちゃんと向き合うにはサウンド面共々一面的で物足りないしすぐに飽きてしまった。曲作りもボーカルも新人バンドとしては相当上手いんだけど、表現が軽いのとワンパターンなのとで通して最後まで聴くのが辛いアルバムだった。

いやみなぶらいあん さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ボーカルの声が一度聴くと忘れられない。バ...

投稿日:2013/10/29 (火)

ボーカルの声が一度聴くと忘れられない。バンドとしても期待出来そう。若いっていいね。

トム さん | 神奈川県 | 不明

2

The 1975に関連するトピックス

おすすめの商品