CD

Chutzpah

THE WiLDHEARTS (ワイルドハーツ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DDCJ3073
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

昨年末の15周年記念赤坂ブリッツ公演ソールドアウトの余韻冷めやらぬ中、最新スタジオアルバムが完成!ハノイロックス、ヘラコプターズも所属していたニューマネージメントへ移籍し、気合い入りまくりのワイハは今迄とはひと味違う!(メーカー資料より)
日本盤のみの未発表スタジオトラックをボーナストラックとして4曲収録!

内容詳細

相次ぐ解散、活動休止、メンバー・チェンジ騒動でも惹き付ける、89年結成の英国産4人組が放つ11作目。本作ではアレンジの幅広さが特徴的と言えそうだが、ハード&ヘヴィなロックンロールは相変わらず。ファンの期待に応えるマテリアルを満載。納得の一枚だ。(京)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. フツパー・ジュニア (ボーナス・トラック)
  • 02. ザ・ジャクソン・ホワイツ
  • 03. プラスティック・エブス
  • 04. ジ・オンリー・ワン
  • 05. ジョン・オブ・バイオレンス
  • 06. ユー・アー・プルーフ・ザット・ノット・オール・ウィメン・アー・インセイン
  • 07. ティム・スミス
  • 08. ロー・エナジー・ボルテックス
  • 09. ユー・トゥック・ザ・サンシャイン・フロム・ニュー・ヨーク
  • 10. ジーン・レクイエム (ボーナス・トラック)
  • 11. オール・ザット・ゼン (ボーナス・トラック)
  • 12. ピープル・フー・ダイド (ボーナス・トラック)
  • 13. マーズル・トーブ・カクテル
  • 14. フツパー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
日本のボーナストラック「Chutzpah jnr」か...

投稿日:2009/11/04 (水)

日本のボーナストラック「Chutzpah jnr」からスタートするというなんとも彼ららしいアルバムです。シンプルな楽曲にフック満載のサビ、更にコーラスワークの充実振りは「P.H.U.Q.」依頼の佳作ではないでしょうか?私は「SOMEONE THAT WON’T LET ME GO」が一番に好きな楽曲ですね。ただ、正直万人受けするバンドではないのも事実かもしれません。結構癖の強いバンドなので。まずはバックヤード・ベイビーズの「Making Enemies Is Good」辺りを聴いて好みであれば・・というところでしょうか。ただ、このワイルドハーツ。中毒性はかなりありますので嵌ると抜けられません!

メタリック さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
メロディラインとコーラスが素晴らしいのは...

投稿日:2009/10/22 (木)

メロディラインとコーラスが素晴らしいのは不変の事実として。 心地良い音の重さとノイズも不変の特長として。 過去、様々な紆余曲折から逃れられなかったバンドが、いよいよ本格的な円熟の時期を迎えたようです。 前作よりも明らかにサウンドがガッチリ固まってます。 「やっぱり『p.h.u.q.』だよな」「いやいや、『earth vs〜』だろ?」 と仰るようなオールド・ファンも黙るであろう「The Jackson Whites」 私はこの曲から先に進むのに2時間ほどかかりました。 「もう1回聴きたい」 この中毒性こそ、THE WiLDHEARTSの音楽が持つ最大の魅力なのです。 ポップパンク好きの若いファンを取り込みそうな甘め曲もあるにはありますが、それはそれとして(良いメロディに変わりはない)。 自分がWiLDHERATSに何を求めていたのかを考えさせられました。 「存続してさえいればそれでいい?」 しかし、それはファンとしては甘かったのだと痛感しました。 答えは、「The Jackson Whites」のような「なんか知らんけど、すげぇ気持ちいい!」 彼らに出逢った時と同じ感覚をもたらしてくれる曲を提供してくれること。 彼らは見事に応えてくれました。 忘れかけていた気持ちを2009年になって鮮やかに思い起こさせてくれるなんて・・・ ホント、言葉になりません。 GiNGER、やっぱあんたは最高だよ。

だぶぅ さん | SWEDEN | 不明

3
★
★
★
★
★
ジンジャーが今回のアルバムで本当にやりた...

投稿日:2009/09/08 (火)

ジンジャーが今回のアルバムで本当にやりたかった事はアルバムの最後のタイトル曲「Chutzpah」のような音源だったみたいですね。 B誌のインタビュー記事を見たら書いてありました。 僕は今回のアルバムでは一番この曲が好きなので全体的にもこんな感じな 曲ばかりでも全然OKでした(笑) しかし今回のアルバムの出来には大満足です!! 早くライブを観たいぞー!!

GiN-TAK さん | 香川県 | 不明

0

THE WiLDHEARTSに関連するトピックス

  • THE WiLDHEARTS 最新EP! THE WiLDHEARTS の6曲入りEP『Diagnosis』。最新作に収録されているタイトル曲を除いて残り5曲... HMV&BOOKS online|2019年09月30日 (月) 20:00
    THE WiLDHEARTS 最新EP!
  • 【インタビュー】ジンジャー(ザ・ワイルドハーツ) 約10年ぶりとなるニューアルバム『ルネサンス・メン』が遂にリリース! 6月末には本アルバムを引っさげて、黄金期のオリ... HMV&BOOKS online|2019年05月20日 (月) 19:00
    【インタビュー】ジンジャー(ザ・ワイルドハーツ)

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品