CD

トロピカリズム

THE BOOM

基本情報

カタログNo
:
SRCL3588
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

96年のアルバム。ブラジルや沖縄、ジャマイカなどを巡る音楽の旅に決着をつけ、世界の音楽への畏敬を失うことなく独自の音楽づくりへと進み出した意欲作。真の意味でのワールド・ミュージックに向かおうとしている。(祐)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
前作「極東サンバ」の続編的なボーダレスな...

投稿日:2005/04/23 (土)

前作「極東サンバ」の続編的なボーダレスな内容のアルバム。シングル「手紙」はヒップホップ色の濃いリミックスバージョンで収録。このアルバム発売後、活動休止期間へ。理由は…聴けばわかる。

ノイ! さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
フェイスレスマンはブームサウンド確立の途...

投稿日:2004/03/17 (水)

フェイスレスマンはブームサウンド確立の途中、極東サンバで確立って感じがしたのですが‥これは極東サンバの延長上に聞こえます。前から気になったのですが、フェイス〜以降のアルバムのアレンジはメンバー以外の方々が加わわり過ぎてません?

エアー さん | 不明

0
★
★
★
★
☆
どの曲も以前のような勢いや艶やかさがやや...

投稿日:2004/01/01 (木)

どの曲も以前のような勢いや艶やかさがやや薄く、散漫に聴こえる(とは言っても、例にもれず演奏技術はしっかりしているが…)。アルバム中ではモノローグな手紙の朗読「手紙」が最も有名で、シングルも発売されたが、今のところこれがブームのラストヒットとなっている。このアルバムを制作後バンドは活動を休止し、ボーカルの宮沢は単身海外へ旅立つ。

ケージ さん | 不明

0

おすすめの商品