CD 輸入盤

R・シュトラウス:アルプス交響曲、ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲 ミトロプーロス&ウィーン・フィル、カサドシュ(p)

Strauss, R / Ravel

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ORFEOR586021
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD

商品説明

ミトロプーロスVSカサドシュの物凄いラヴェル《左手》
1957/56年モノラル録音。物凄いインパクトのラヴェル「左手の〜」です。音質は万全とは言えませんが、冒頭からミトロプーロスの嵐を予感させるかのような不吉な恐ろしさを携えたオケ、対してカサドシュはそんなオドロオドロしさを楽しむかのようにこれに応え、彼の端正なピアノを聴かせます。対照的なお互いの個性が見事な相乗効果を生んでいるすごい演奏です。
 「アルプス交響曲」における美しさと激しさを伴ったミトロプーロスのカリスマももちろん炸裂しています。

収録曲   

  • 01. Lento
  • 02. Andante
  • 03. Allegro
  • 04. Nacht
  • 05. Sonnenaufgang
  • 06. Der Anstieg
  • 07. Eintritt in Den Wald - Wanderung Neben Dem Bache Am Wasserfall - Erscheinung
  • 08. Auf Blumigen Wiesen
  • 09. Auf Der Alm - Durch Dickicht und Gestrupp Auf Irrwegen
  • 10. Auf Dem Gletscher
  • 11. Gefahrvolle Augenblicke
  • 12. Auf Dem Gipfel
  • 13. Vision
  • 14. Nebel Steigen Auf
  • 15. Die Sonne Verdustert Sich Allmahlich
  • 16. Elegie
  • 17. Stille Vor Dem Sturm
  • 18. Gewitter und Sturm, Absteig
  • 19. Sonnenuntergang
  • 20. Ausklang - Nacht

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
ラヴェルはわかりませんので(ToT)、以下、...

投稿日:2010/06/30 (水)

ラヴェルはわかりませんので(ToT)、以下、アルプスについてだけ。一部筋で爆演で有名な演奏。やや早めのテンポで、ダイナミクスは伸縮自在。ただ録音のせいですかねぇ、あまり伝わってくるものがありません。ノイズがないという意味では「いい音」なのかもしれませんが、生気のないモノトーンで、例のマスタリングのせいですかな。また、金管が少し引っ込み気味で、金物打楽器もちょっとオフ。そこでちょっとメリハリを欠き、色がなくなりました。テンポも含め、もしこういうアプローチで最新録音にすると、きっとウェルザー=メストのディスクのようになりましょう。あれはあんまり良くなかったな。ということで、ミトロプーロスのファンの方はお聞きになるとよろしいでしょうが、アルプス交響曲のディスクとしてこれをわざわざ入手する必要はありますまい、というのが結論です。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

1
★
★
★
★
★
ラヴェルでは、カザドシュが少々音を外すが...

投稿日:2008/02/08 (金)

ラヴェルでは、カザドシュが少々音を外すが、雰囲気は素晴らしい。オケの迫力が凄く、力強い。アルプスのほうが、音の広がりがよく、艶やかにうねるVPOの弦が心地良い。ミステリアスな開始からオケが咆哮する序奏部は、まさに感動的で、録音がモノであることを忘れる。各部のつながりが自然で、あっという間に聞き終える。この曲は最新録音で聞きたいところだが、それでもこの録音の価値が減ずることはない。

七海耀 さん | さいたま市 | 不明

2

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品