CD

Essntial Stevie Salas Volime1

Stevie Salas (スティーヴィー・サラス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
YRCG81007
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
グレイテストヒッツ

内容詳細

ジミヘンを例に出して紹介しても許される数少ないギタリストのキャリアを総括した2枚組ベスト。本人が選曲した90年のデビュー作から98年の6枚目までの24曲に、日本盤のみパリでのライヴ6曲を追加収録。ファンキーでグルーヴィな彼のギターのヴァイタルな魅力はやはり格別。(保)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. テル・ユア・ストーリー・ウォーキン
  • 02. ブレイク・イット・アウト the legend of johnny puerco
  • 03. ザ・グルーヴライン (featuring bernard fowler)
  • 04. ザ・ハーダー・ゼイ・カム
  • 05. カヴァー・ミー・イン・ノイズ
  • 06. キックバック
  • 07. トゥー・バレッツ・アンド・ア・ガン (featuring bootsy collins)
  • 08. スタート・アゲイン
  • 09. ムーヴィング・スルー・サウンド - a dedicated jam to james marshall
  • 10. ボーン・トゥ・マック
  • 11. ホッツ・オン・フォー・ノーホェア(何処へ)(nicklebag - featuring bernard fowler and ronnie wood)
  • 12. フーチー・トード
  • 13. スタンド・アップ(パリス・ブートレグ)(日本盤のみのボーナス・トラック)
  • 14. メイク・ミー・ブランク(パリス・ブートレグ)(日本盤のみのボーナス・トラック)
  • 15. テル・ユア・ストーリー・ウォーキン(パリス・ブートレグ)(日本盤のみのボーナス・トラック)

ディスク   2

  • 01. アイ・ワンス・ワズ・ゼア
  • 02. ブラインド
  • 03. メイ・ゴッド・ブレス・ユー
  • 04. ジャスト・ライク・ザット
  • 05. アメリア
  • 06. アイム・ミッシング・ユー
  • 07. ユー・アンド・アイ
  • 08. コート・イン・ザ・ミドル・オブ・イット
  • 09. アイ・ワズ・メイド・トゥ・ラヴ・ハー (featuring glenn hughes)
  • 10. インディアン・チーフ
  • 11. ア・デディケーション・トゥ・ユー (featuring mike garson)
  • 12. トレイル・オブ・ティアーズ
  • 13. トゥー・メニー・マウンテンズ(パリス・ブートレグ)(日本盤のみのボーナス・トラック)
  • 14. フィアー(パリス・ブートレグ)(日本盤のみのボーナス・トラック)
  • 15. アイ・ワンス・ワズ・ゼア(パリス・ブートレグ)(日本盤のみのボーナス・トラック)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

2.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
今更ながらにサラスのCDは,90s物だけでい...

投稿日:2007/03/17 (土)

今更ながらにサラスのCDは,90s物だけでいーや、と思える一品でした

haruペーター さん | 派出所「空欄w」 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ファンクはホントに難しいというより完成度...

投稿日:2007/01/18 (木)

ファンクはホントに難しいというより完成度が高い音楽なんだと思う。なんと言ってもジミヘンドリックスにジェームスブラウンいや、ロックミュージシャンにしろジャズミュージシャンにしろ憧れの音楽なんだ1曲で充分な音楽、ある意味アートな音楽でありビジネス向き音楽ではないんだ。だからサラスはこれで充分なんだ

ハイジ さん | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
もうこの期の及んでベスト盤 出すなんて、...

投稿日:2007/01/15 (月)

もうこの期の及んでベスト盤 出すなんて、この人なにか あるごとにベストだすのだ。 それも以前と選曲がほとんど 変わらなく新鮮味がなく、 昔からスティヴィーを 聴いている人は「また」 て感じだと思う。

moto さん | kameari | 不明

0

おすすめの商品