この商品の関連特集

CD

「ハウス」 オリジナル・サウンドトラック

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GMT002
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
初回限定盤, サウンドトラック, リマスター
追加情報
:
2008年最新リマスタリング音源採用
オリジナル・インサート復刻/最新解説付き

商品説明

東宝映画「ハウス」(大林宣彦氏の初監督作品/出演:大場久美子、池上季美子、神保美喜ほか)のサウンドトラック・アルバム。同映画は大林監督の「時をかける少女」以前の代表作のひとつで、ミッキー吉野が小林亜星と共に音楽を担当し、サントラ・アルバムはゴダイゴ名義でリリースされた。オリジナルは1977年リリース。 スティーヴ・フォックス(ゴダイゴ)の低音英語ボーカル「ハングリー・ハウス・ブルース」、後にブラフマンにカバーされたキャッチーなナンバー「君は恋のチェリー」、古きよき時代のハリウッド映画さながらのリッチなストリングス・アレンジをバックに従えて成田賢(元・ビーバーズ)が熱唱する「ハウス・愛のテーマ」などを収録!ゴダイゴ・ファン、サントラマニア感涙の初CD化!

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ºÞÀÞ²...

投稿日:2009/01/29 (木)

ºÞÀÞ²ºÞの公式作品として¶³ÝÄされながら、大半の曲はЯ·°と村上“ÎßÝÀ”秀一ら、名うての¾¯¼®ÝЭ°¼Þ¼¬ÝでÚº°ÃިݸÞされた。本作からの第1弾¼Ý¸ÞÙとなったM12/M1は、ºÞÀÞ²ºÞ名義での&Os

bob さん | Tokyo | 不明

0
★
★
★
★
★
ですよね!アクションシーンのドラムは明ら...

投稿日:2008/08/25 (月)

ですよね!アクションシーンのドラムは明らかにポンタ節です。リトナー風のギターは渡辺香津美かと?CD化されてたんですね。LPと本編を聞き比べても、音楽がズタズタに編集されていないところが大林監督の作風ですね。後にショパンをしっかり聞かせたり、古のヨーロッパ映画の影響を感じました。

かめ さん | 札幌改め大阪 | 不明

0
★
★
★
★
☆
'77年発表。CM監督時代に仕事をした縁で、大...

投稿日:2008/04/13 (日)

'77年発表。CM監督時代に仕事をした縁で、大林宣彦は映画デビュー作の音楽をミッキー吉野に依頼。ハリウッド・ホラーを狙った本編に合わせ、ゴブリンなどの海外映画の音楽を意識した、斬新なシンセ音楽を付けた。ホンキートンク・ピアノの明るい旋律が、悪魔のような無調音楽に入れ替わるテーマ曲からかなり怖い。演奏はゴダイゴではなく、直井隆雄、村上秀一らのセッションだが、「イート・イート」ほか、ゴダイゴの未発表曲「組曲 ゴダイゴ号の冒険」からの流用曲もある。珍しいイエス風プログレ曲もあり。

YOU さん | 不明

0

Soundtrackに関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド