CD 輸入盤(国内盤仕様)

Skip

Skip Battin

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MSIG1062
組み枚数
:
1
レーベル
:
Msi
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ザ・バーズ後期の充実した演奏を担った重要人物、故スキップ・バッティンが1972年夏にリリースしたファースト・ソロ・アルバム。その後、ニュー・ライダーズ・オブ・ザ・パープル・セイジやフライング・ブリトウ・ブラザーズでも活躍したカントリー・ロックのキー・パーソンであり、もともとは異才キム・フォウリーとのコラボでも知られる、生まれついてのハリウッド・カウボーイ。本作には全曲にクラレンス・ホワイトが参加し、ロジャー・マッギンも助演するなど、バーズ・ファンにはマストなアルバムであり、一方では軽妙でポップなバッティンの個性も全開。一度CD化されたことがあるが、今や廃盤になって久しいコレクターズ・アイテム、リマスターされ待望の再登場。解説: 宇田和弘

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

元バーズのベーシストで、今は亡きスキップが72年に発表したソロ名義作。ロジャー・マッギンやクラレンス・ホワイトら、バーズ時代の盟友のバックアップのもと、軽妙なカントリー・ナンバーを中心に構成。味わい深いヴォーカルもあいまってほのぼのとしたアメリカン・ロックの本質が満喫できる。(北)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Undercover Man
  • 02. Ballad Of Dick Clark
  • 03. Captain Video
  • 04. Central Park
  • 05. Four Legs Are Better Than Two
  • 06. Valentino
  • 07. Human Being Blues
  • 08. St. Louis Browns
  • 09. My Secret Life
  • 10. Cobras

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
オリジナルと曲順が違う!意味分かんない!...

投稿日:2004/02/02 (月)

オリジナルと曲順が違う!意味分かんない!まぁ、最後の2曲が入れ替わってるだけなんだけど、誤植? ならいいけど。でも間違い無く楽しい作品。最高!

NgY さん | TOKYO | 不明

0
★
★
★
★
☆
こっちは国内版より¥100安く手に入る....

投稿日:2003/11/09 (日)

こっちは国内版より¥100安く手に入る... と、お金の話はともかく、結構いい盤だと思います。 2曲目試聴するとクラレンスのベンダーが聴けますが途中でフェイド・アウト...続きが聴きたくなる作戦かも...ばっちりベンダー炸裂しています。ベンダー好きは買い。3曲目はたぶんロジャー・マッギン参加で確かにバーズっぽいかも。

++jun++ さん | W県 | 不明

0

Skip Battinに関連するトピックス

おすすめの商品