CD

songs of instrumental

SAKEROCK

基本情報

カタログNo
:
DDCK1005
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

じわりじわりとミュージックシーンを侵食し、2006年のフジロックではホワイトステージに1万人を動員してしまったストレンジ・インスト・バンド=Sakerock待望の2ndアルバム。

このアルバムの前には"Sakerock All Stars"名義で「トロピカル道中」を、また映画「キャッチボール屋」のサウンドトラックなどを発表しており、それぞれの作品も軒並み好アクション。そんな中で発表される本作はオリジナル曲に加え、Sakerockらしい選曲のカヴァートラック(スーダラ節など)を含む全13曲入りとなっており、哀愁と抒情を感じさせる温かな音(今作はオールアナログレコーディングを敢行)に満ち溢れている。

幕開けの「インストバンドの唄」では永積タカシ(ハナレグミ)がゲストボーカルとして参加。そのほか高田漣、ヒットミー(カセットコンロス)、June(Bear Garden from Thailand)など個性豊かなメンツが彼等を囲む。コアなファンを持つファミコンソフト"Mother"のテーマ曲「エイト・メロディーズ」のカヴァーも気になる本作。誰にも真似できない作品を作り上げてしまったSakerockはいよいよ今作で新次元に飛んで行ってしまうかもしれない。

内容詳細

タイトルからして人を喰っているインスト・バンドの2作目。ドキリとさせられる歌詞をほんわりと歌う(1)(ハナレグミ歌唱)の問いかけに(11)で自答するなど、楽曲を相互に作用させた構成が巧み。古き良き喜劇映画に通じる、ユーモアと脱力感も備えたステキにのん気な好作品。(矢)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ポップなジャケットの可愛さから1曲目の『...

投稿日:2008/02/14 (木)

ポップなジャケットの可愛さから1曲目の『インストバンドの唄』から不思議な魅力に吸い込まれ…ラストのボーナストラック『信長』まで名曲づくし。個人的には『スーダラ節』の星野源くんの歌声がたまらなくハートに染みます。SAKEROCK中毒になっちゃいます。

ゆきみ さん | 岐阜県 | 不明

0
★
★
★
★
★
も名前からしていいじゃんっ!(そのまんま...

投稿日:2006/10/10 (火)

も名前からしていいじゃんっ!(そのまんまだけど) いよいよ新次元に連れて行ってください。

いいこわるいこきのこ さん | モハマド | 不明

1

SAKEROCKに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト