CD

Between Night and Day

Ryu Matsuyama

基本情報

カタログNo
:
VPCC86168
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ピアノ・スリーピース・バンドRyu Matsuyamaのメジャーデビュー作品!
卓越した演奏力と唯一無二の歌声圧倒的な表現力で描き出す壮大かつ繊細な情景


2017年、葉加瀬太郎氏主催の情熱大陸ライブに出演、⾳楽業界に鮮烈な印象を残し、その動向が注目されていた、ピアノ・スリーピース・バンドRyu Matsuyamaがメジャーデビュー!
美しいメロディーと心に刻まれる音像は、トリオのバンドであることを忘れさせるほどの響きをもって迫りくる。

YouTubeが実施する、これからの活躍が期待されるアーティスト支援プログラム「YouTube Music Sessions」に選出され、“Domus”, “Landscapes”のパフォーマンスミュージックビデオが公開中。
Ryu Matsuyamaにとって4枚目となる今作は、日本語詞の楽曲を初めて収録。また、大きく電子音を使った楽曲や、ストリングス、ブラスやハンドパンを取り入れるなど様々な試みに挑戦し、これまで以上に幅広い音楽性が表出したアルバムとなった。
新たな一面を感じさせる楽曲“Footsteps”は、楽曲提供、映像音楽、テレビ番組テーマ、CM音楽などで活躍する亀山耕一郎氏がプロデュースを担当。疾走感のある荘厳な楽曲に仕上がった。
ジャケット・デザインを手がけるのはサカナクションなどビジュアルを手がけるハトスのKamikene氏。

<アーティストプロフィール>
ジャンルの壁も国籍も超えたピアノ・スリーピース・バンドRyu Matsuyama。
イタリア⽣まれイタリア育ちのRyu(ピアノ・ボーカル)が、2012年に“Ryu Matsuyama”としてバンド活動をスタート。
2014年、結成当初からのメンバーであるTsuru(ベース)にJackson(ドラム)を加え現メンバーとなる。
●2014年3月29⽇に1st mini album『Thinking Better』を⾃主制作し、ライブ会場、iTunesで販売。
●2015年11月18⽇にタワーレコードのレーベルより2nd mini album『Grow from the ground』をリリース。
●2016年2月六本⽊Super Deluxeにてワンマンライブを⾏い、チケットはSOLD OUT。
●2016年7月、タワーレコード渋⾕店及びライブ会場限定でデモ⾳源『WITHSTAND』を販売。
●2017年5月17⽇にミニアルバム『Leave, slowly』をリリース。
●5月27⽇にはshibuya WWWでのワンマンライブを⾏なった。

<メンバー>
■ Ryu:ピアノ・ボーカル
イタリア生まれイタリア育ち。
20年間イタリアで暮らし、2010年より日本に移住、音楽活動を開始。
楽曲制作やボーカリスト、キーボーディストとしても多岐に渡り活動中。作詞・ボーカリストとして
エイティアに参加、ゲーム音楽、クリエイターとのコラボ作品も数多く行っている。
■ Tsuru: ベース、コーラス
鹿児島出身。
両親の影響で幼少期から音楽に慣れ親しみ、10代前半からベーシストとして活動。18歳で上京し、Ryuと出会いバンドを結成。
■ Jackson:ドラム、コーラス
Steely danの音楽に影響を受け、バークリー音楽大学に奨学生として入学。
在学中はヒップホップバンドEndangered Speechesのメンバーとして全米ツアーに参加。
作編曲家井上鑑率いるアレンジャー集団“鑑組”に所属する傍ら、世界で最も新しいアコースティック楽器ハンドパン演奏家としても活動中


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

葉加瀬太郎主催のイベント“情熱大陸”で注目を集めたピアノ3人組バンド。このメジャー第1弾でも、メロディアスで情感豊かなサウンドをベースに、エレクトロやストリングス、ブラスなどを用い、リリカルな映画のサウンドトラックを彷彿。優しく語りかけるようなRyuの歌声も心に染みる。(兒)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

インディーズ に関連する商品情報

おすすめの商品